3 episodes

東京大学公開講座「だます」 本公開講座では、良きにつけ悪しきにつけ、さまざまな学術的観点から「だます」をテーマに取り上げました。大学が扱う「だます」にはしっかりした学理があります。「だます」は人の本性か、自然の摂理か、はたまた最先端科学の粋か。この身近で実は深いテーマに、学問の目から改めて向き合ってみたいと思います。

鈴木 泉「騙しと哲学」―公開講座「だます」2011 The University of Tokyo

    • Philosophy

東京大学公開講座「だます」 本公開講座では、良きにつけ悪しきにつけ、さまざまな学術的観点から「だます」をテーマに取り上げました。大学が扱う「だます」にはしっかりした学理があります。「だます」は人の本性か、自然の摂理か、はたまた最先端科学の粋か。この身近で実は深いテーマに、学問の目から改めて向き合ってみたいと思います。

    • video
    鈴木 泉「騙しと哲学」 その1

    鈴木 泉「騙しと哲学」 その1

    騙しと哲学 他の学問が個別の真理を探求するのに対して、哲学は真理の探究そのものを自らの任とします。とすると、騙すことは哲学という活動とは対極に位置づけられることになります。ところが、古代ギリシアのソフィストや近代のデカルトにおける欺く神の議論が示しているように、騙すことはいつも哲学と不可分の関係にありました。本講義では、哲学史の議論を素材にしながら、真理を探求することと騙すこととの内的な関係を考えたいと思います。 全3回の配信を行います。

    • 17 min
    • video
    鈴木 泉「騙しと哲学」 その2

    鈴木 泉「騙しと哲学」 その2

    騙しと哲学 他の学問が個別の真理を探求するのに対して、哲学は真理の探究そのものを自らの任とします。とすると、騙すことは哲学という活動とは対極に位置づけられることになります。ところが、古代ギリシアのソフィストや近代のデカルトにおける欺く神の議論が示しているように、騙すことはいつも哲学と不可分の関係にありました。本講義では、哲学史の議論を素材にしながら、真理を探求することと騙すこととの内的な関係を考えたいと思います。 全3回の配信を行います。

    • 19 min
    • video
    鈴木 泉「騙しと哲学」 その3

    鈴木 泉「騙しと哲学」 その3

    騙しと哲学 他の学問が個別の真理を探求するのに対して、哲学は真理の探究そのものを自らの任とします。とすると、騙すことは哲学という活動とは対極に位置づけられることになります。ところが、古代ギリシアのソフィストや近代のデカルトにおける欺く神の議論が示しているように、騙すことはいつも哲学と不可分の関係にありました。本講義では、哲学史の議論を素材にしながら、真理を探求することと騙すこととの内的な関係を考えたいと思います。 全3回の配信を行います。

    • 15 min

Top Podcasts In Philosophy

Listeners Also Subscribed To

More by The University of Tokyo