64 Folgen

東京大学学術俯瞰講義 2008 「137億年の「物質」の旅―ビッグバンからみどりの地球へ―」 本講義では、物質の起源、性質、合成、および利用について、物理、化学、材料工学の第一人者が平易にその全体像を俯瞰する。最終回は地球環境の持続性と限りある地球という観点からの物質の利用を考える。光触媒を例に研究の面白さを感じてもらえる特別講義を用意した。理系の学生はもとより、文系の学生も多数聴講することを期待している。

「137億年の「物質」の旅―ビッグバンからみどりの地球へ―」—学術俯瞰講義2008 The University of Tokyo

    • Wissenschaft

東京大学学術俯瞰講義 2008 「137億年の「物質」の旅―ビッグバンからみどりの地球へ―」 本講義では、物質の起源、性質、合成、および利用について、物理、化学、材料工学の第一人者が平易にその全体像を俯瞰する。最終回は地球環境の持続性と限りある地球という観点からの物質の利用を考える。光触媒を例に研究の面白さを感じてもらえる特別講義を用意した。理系の学生はもとより、文系の学生も多数聴講することを期待している。

    • video
    第1回(1):須藤 靖「物理学的世界観」

    第1回(1):須藤 靖「物理学的世界観」

    物理屋の偏見、夜空のムコウ 目に見えない世界を支配する摂理を解明するのが自然科学の目的である。天文学・宇宙物理学の場合、夜空のムコウに何があるのかを探る営みと言い換えても良い。しかし、自然科学の最前線が細分化されてしまっている現在、それらの根底に流れている共通目標を見失っている人々が見受けられるのも事実である。今回は、宇宙史における物質という観点から、“狭い意味での理系”以外の学生を主な対象として物理学の心を伝える講義を試みる。

    • 16 Min.
    • video
    第1回(2):須藤 靖「物理学的世界観」

    第1回(2):須藤 靖「物理学的世界観」

    物理屋の偏見、夜空のムコウ 目に見えない世界を支配する摂理を解明するのが自然科学の目的である。天文学・宇宙物理学の場合、夜空のムコウに何があるのかを探る営みと言い換えても良い。しかし、自然科学の最前線が細分化されてしまっている現在、それらの根底に流れている共通目標を見失っている人々が見受けられるのも事実である。今回は、宇宙史における物質という観点から、“狭い意味での理系”以外の学生を主な対象として物理学の心を伝える講義を試みる。

    • 15 Min.
    • video
    第1回(3):須藤 靖「物理学的世界観」

    第1回(3):須藤 靖「物理学的世界観」

    物理屋の偏見、夜空のムコウ 目に見えない世界を支配する摂理を解明するのが自然科学の目的である。天文学・宇宙物理学の場合、夜空のムコウに何があるのかを探る営みと言い換えても良い。しかし、自然科学の最前線が細分化されてしまっている現在、それらの根底に流れている共通目標を見失っている人々が見受けられるのも事実である。今回は、宇宙史における物質という観点から、“狭い意味での理系”以外の学生を主な対象として物理学の心を伝える講義を試みる。

    • 17 Min.
    • video
    第1回(4):須藤 靖「物理学的世界観」

    第1回(4):須藤 靖「物理学的世界観」

    物理屋の偏見、夜空のムコウ 目に見えない世界を支配する摂理を解明するのが自然科学の目的である。天文学・宇宙物理学の場合、夜空のムコウに何があるのかを探る営みと言い換えても良い。しかし、自然科学の最前線が細分化されてしまっている現在、それらの根底に流れている共通目標を見失っている人々が見受けられるのも事実である。今回は、宇宙史における物質という観点から、“狭い意味での理系”以外の学生を主な対象として物理学の心を伝える講義を試みる。

    • 15 Min.
    • video
    第1回(5):須藤 靖「物理学的世界観」

    第1回(5):須藤 靖「物理学的世界観」

    物理屋の偏見、夜空のムコウ 目に見えない世界を支配する摂理を解明するのが自然科学の目的である。天文学・宇宙物理学の場合、夜空のムコウに何があるのかを探る営みと言い換えても良い。しかし、自然科学の最前線が細分化されてしまっている現在、それらの根底に流れている共通目標を見失っている人々が見受けられるのも事実である。今回は、宇宙史における物質という観点から、“狭い意味での理系”以外の学生を主な対象として物理学の心を伝える講義を試みる。

    • 13 Min.
    • video
    第2回(1):須藤 靖「物理学的世界観」

    第2回(1):須藤 靖「物理学的世界観」

    物質の起源と宇宙の歴史、宇宙の組成 目に見えない世界を支配する摂理を解明するのが自然科学の目的である。天文学・宇宙物理学の場合、夜空のムコウに何があるのかを探る営みと言い換えても良い。しかし、自然科学の最前線が細分化されてしまっている現在、それらの根底に流れている共通目標を見失っている人々が見受けられるのも事実である。今回は、宇宙史における物質という観点から、“狭い意味での理系”以外の学生を主な対象として物理学の心を伝える講義を試みる。

    • 19 Min.

Top‑Podcasts in Wissenschaft

Zuhörer haben auch Folgendes abonniert:

Mehr von The University of Tokyo