12 épisodes

イスラームの教えを軸に宗教と現代社会にかかわる問題を考えていく。先入観や偏見にとらわれない、イスラームに対する包括的な理解を深め、その教えの基本を念頭におきながら、宗教、言語、社会、国家、民族、神、信仰、個人、経済、文化、思想、人権、戦争、科学、芸術などの問題を扱いたい。それは、グローバル化時代に生きるわれわれにとって、人類全体に向けられた教えとしてのイスラームの意義を探っていくことでもある。アラビヤ語の用語の紹介なども積極的に行ないたい。

宗教と現代社会 2010 Keio University

    • Podcasts

イスラームの教えを軸に宗教と現代社会にかかわる問題を考えていく。先入観や偏見にとらわれない、イスラームに対する包括的な理解を深め、その教えの基本を念頭におきながら、宗教、言語、社会、国家、民族、神、信仰、個人、経済、文化、思想、人権、戦争、科学、芸術などの問題を扱いたい。それは、グローバル化時代に生きるわれわれにとって、人類全体に向けられた教えとしてのイスラームの意義を探っていくことでもある。アラビヤ語の用語の紹介なども積極的に行ないたい。

    • video
    宗教について

    宗教について

    スピリチュアルブームの一方で、宗教というと遠ざける人が多い。しかし、そうした場合に「宗教」と目されているものの多くは、もっとも「宗教」からは遠い。宗教と科学の相補性についても着目しながら、このパラドクスについて考える。

    • 1h 14 min
    • video
    アラビヤ語という言語

    アラビヤ語という言語

    イスラームを論じるときにはずすことのできないアラビヤ語。この言語の重要性と特徴、そして学習の効用について紹介する。

    • 1h 23 min
    • video
    オリエンタリズムとイスラーム

    オリエンタリズムとイスラーム

    イスラームはなぜ正しく理解されないのか。オリエンタリズムとその変容、イスラーム社会の抱えた問題、あるいは日本人の宗教理解にも触れながら、考察する。

    • 1h 10 min
    • video
    イスラームとは

    イスラームとは

    イスラームとは何か。一神教の完成形態としてのイスラームについて、ユダヤ教、キリスト教徒の比較も交えながら、明らかにする。

    • 1h 14 min
    • video
    報われるということ

    報われるということ

    アラビヤ語で宗教を表す「ディーン」という言葉からはじめて、宗教の意味について考える。イスラームだけが宗教ではないし、「宗教がない」ことは「宗教心のないこと」まで意味しないなどについても考察する。

    • 1h 23 min
    • video
    神について考える

    神について考える

    神が一つとはどういうことなのか。宇宙もまたその中のすべての存在も創造したとされるアッラーについて考える。一神教と多神教の関係についても明らかにしたい。

    • 1h 17 min

Classement des podcasts dans Podcasts

D’autres se sont aussi abonnés à

Plus par Keio University