10エピソード

『できる社長の素』(毎週水曜日に配信)
このPodcaatのメインテーマは、「人」と「お金」です。
この2つは、「ヒト・モノ・カネ」と言われるように経営の3大要素のうちの2つです。そして、社長として会社を運営していく中で誰もが悩みを抱える分野です。行政書士・経営コンサルタントの赤沼慎太郎と行政書士・社会保険労務士の寺内正樹が語り尽くします!

できる社長の素 赤沼 慎太郎

    • ビジネス
    • 4.1 • 7件の評価

『できる社長の素』(毎週水曜日に配信)
このPodcaatのメインテーマは、「人」と「お金」です。
この2つは、「ヒト・モノ・カネ」と言われるように経営の3大要素のうちの2つです。そして、社長として会社を運営していく中で誰もが悩みを抱える分野です。行政書士・経営コンサルタントの赤沼慎太郎と行政書士・社会保険労務士の寺内正樹が語り尽くします!

    Vol.120 2年半ありがとうございました!!!

    Vol.120 2年半ありがとうございました!!!

    こんにちは。行政書士×社会保険労務士の寺内正樹です。さて前回お伝えさせていただいた通り、今回がPodcast【できる社長の素】の最終回とさせていただくことになりました。2年半、全120回を無事にお届けすることができたのもお聴きいただきました皆様のおかげです。本当に本当にありがとうございます。経営の大きな要素である「ヒト」と「カネ」の部分について、私たちの知識、知恵、経験を精一杯お伝えしてきたつもりです。ポッドキャストという形では終了しますが、私も赤沼さんも今後もますます元気に大きく活動の幅を広げていきますし、2人での活動も形を変えて行なっていこうとも思っています。今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。私の活動や最新情報は、こちらでアドレスをご登録いただければ、今後もお届けして参ります。http://www.kaisha-teikan.com/shoshiki.html※ 会社設立書式は必要がある方は無料ですので  ご活用ください。

    Vol.119 重大発表!!

    Vol.119 重大発表!!

    こんにちは。行政書士×社会保険労務士の寺内正樹です。今回は、この「できる社長の素」というポッドキャストについての重大な発表をさせていただきたいと思います。まずは、お聴きください。

    Vol.118 会社が増えると融資の保証枠も増える?

    Vol.118 会社が増えると融資の保証枠も増える?

    こんにちは。行政書士×社会保険労務士の寺内正樹です。融資の保証枠は基本的には会社単位で決まっています。保証枠とは、単純に言えば、その会社がいくらまで融資を受けることができるのかという限度額のことです。そうだとすると、1人の方が複数の会社を持っている場合、その会社の数だけ融資の枠が増えるようにも思えます。実際のところはどうなのでしょうか?ぜひお聴きになってみてください。

    Vol.117 パートタイマーの社会保険

    Vol.117 パートタイマーの社会保険

    おはようございます。行政書士×社会保険労務士の寺内正樹です。今回は、パートタイマーの社会保険のお話です。このテーマでは以前もお話させていただいていますが、やはり勘違いしやすいテーマですので、改めて整理をさせていただきたいと思います。ちなみに、健康保険などの社会保険の被扶養者になるためには年収が130万円未満であることが条件になりますが、このラインを越えてしまうと社会保険に入らなければいけないと勘違いをされているケースが多く見受けられます。確かに、年収が130万円以上になると、被扶養者にはなれないので、何らかの保険に入らないといけなくなりますが、それが必ずしも国の健康保険・厚生年金になるとは限りません。社会保険に加入すべきか否かが判断される基準は、「労働時間」と「労働日数」です。非常に誤解を生じやすい部分でもありますので、わかっていると思っている方でも改めて整理のためにお聴きになってみてください。

    Vol.116 粉飾決算

    Vol.116 粉飾決算

    こんにちは、行政書士の赤沼慎太郎です。今回は、「粉飾決算」についてお伝えします。誤解を恐れずに言うと、中小企業の決算書は多かれ少なかれ粉飾的な要素があります。粉飾決算をしてしまう理由は様々ですが、やはり粉飾決算はすべきではありません。粉飾決算はやるのは簡単ですが、元に戻すのは非常に大変です。今回は、粉飾決算による悪影響についてお伝えします。ぜひ、お聴きください!番組へのご質問やご意見がありましたらいつでもご連絡下さい!

    Vol.115 一枚岩経営を目指そう

    Vol.115 一枚岩経営を目指そう

    こんにちは、行政書士の赤沼慎太郎です。今回は、「一枚岩経営を目指そう」についてお伝えします。なかなか思うように経営がうまくいかない会社に多いパターンの一つに「経営幹部の仲が悪い」というのがあります。理想は社長以下、経営幹部が「一枚岩」になることです。社長と副社長、専務などが仲が悪くて、意思の疎通ができてない、同じ方向を向いていない、コミュニケーションが取れてない。という会社はやはり物事がなかなか前に進みません。ぜひ、お聴きください!番組へのご質問やご意見がありましたらいつでもご連絡下さい!

カスタマーレビュー

4.1/5
7件の評価

7件の評価

ビジネスのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています