15エピソード

-セカイの音楽のハテナにせまる-

なんぞやミュージック なんぞやミュージック

    • 音楽
    • 2.7、3件の評価

-セカイの音楽のハテナにせまる-

    015「環境音楽」とはなんぞや

    015「環境音楽」とはなんぞや

    環境音楽.mp3久しぶりのなんぞやミュージック。今回は環境音楽についてなんぞやしますが、前半はキングクリムゾンについて熱弁します。最近のキンクリの様子。King Crimson - Indiscipline - Live in Mexico City本編中話題に出たエリック・サティの家具の音楽「県知事の私室の壁紙」Erik Satie: Musique d'ameublement ~ Tenture de cabinet préfectoralタイトルが何やら意味深ですが多分意味はありません。聴くともなしに聴いて下さい。

    • 1 時間
    014「重い楽器軽い楽器」とはなんぞや

    014「重い楽器軽い楽器」とはなんぞや

    プレイヤーは各々の楽器の宿命を背負って日々鍛錬と演奏活動をしていますね。前半、重い楽器サイドである打楽器奏者の我々の怨嗟の声をお届けします。後半は少し真面目に楽器が軽いまたは重いとどうなるのか解説考察します。参考動画は何度か話題に出たペドリト・マルティネスさんの筋肉が非常に良く分かるコンガソロ。Pedrito Martinez: Conga Solo楽器重さ済み.mp3

    • 45分
    013「ミュージカル」とはなんぞや

    013「ミュージカル」とはなんぞや

    私の周りには音楽好きであってもミュージカル苦手という方が多いですが、みなさんは如何でしょうか?前半ミュージカルの歴史に軽く触れ、後半はミュージカル論を熱弁します。好き嫌いに関わらず、ミュージカルの新たな面の発見に繋がれば幸いです。ミュージカル 済.mp3

    • 44分
    012「口琴」とはなんぞや

    012「口琴」とはなんぞや

    ナニコレ楽器「口琴」について話しています。画像は本編でアツシが音出しした口琴。オーソドックスな口琴だと思います。ネオ・シャーマンUUTAi Olenaさんのyoutubeは以下。美しいですが若干怖いです。UUTAi Olena - Siberian shaman lady日本口琴協会さんのリンクは以下。情報満載です。http://www.koukin.jp/口琴.mp3続きを読む

    • 36分
    011「ケチプン」とはなんぞや

    011「ケチプン」とはなんぞや

    謎多きインドネシアの打楽器ケチプンは、主にダンドゥットというジャンルの音楽で使用されます。前半はケチプンについての考察、後半はダンドゥットについてなんぞやします。ケチンプン.mp3ダンドゥットの参考動画は以下です。カオスにカオスを上塗りした様な絵面ですが、色々な音楽的エッセンスが含まれていることがわかります。New Omega Juragan Empang Sintya Riske一押しクンダン(ケチプン)奏者のムティ・ニダ(Mutik Nida)さんの様子は以下。冒頭、なぜかニダちゃんがkiroroの「未来へ」をインドネシア語で熱唱します。kiroroとインドネシアの間に何があったのだろう、という疑問は残りますがニダちゃんかわいいですね。皆さんもちゃんニダをSNSでフォローして是非応援しましょう。MUTIK NIDA, RATU KENDANG HITAM PUTIH (20/02/18) 1-4

    • 31分
    010「インド古典音楽」とはなんぞや

    010「インド古典音楽」とはなんぞや

    インド古典理論編.mp3なんぞやミュージック10回目はインド古典音楽について、理論面を簡単に話しています。難解で捉えにくいジャンルですが、聴き方が何となくわかると途端にその魅力にどハマりします。Ustad Shahid Parvez Khan - Raag Bhopali - ( Sitar And Tabla ) - by roothmens参考動画はシタールのマエストロ、シャヒッドパルヴェス。眼光が鋭いです。ラーガブッパリをアラープ(主旋律独奏)から始まりタブラとティーンタール(16拍子)で、ドゥルット(速い)からジャラ(超速い)まで演奏してます。実際のインド古典音楽は1時間近く演奏し続けることもありますが、この動画はわずか7分ちょっとに凝縮しています。

    • 44分

カスタマーレビュー

2.7/5
3件の評価

3件の評価

音楽のトップPodcast