84本のエピソード

めでラジは、音楽を中心に最近気になる話題について話し尽くすPodcastです。

めでラ‪ジ‬ めでたい

    • 音楽
    • 5.0 • 6件の評価

めでラジは、音楽を中心に最近気になる話題について話し尽くすPodcastです。

    #84 コントラバスを買ったオタクとグロッケンを買ったオタク

    #84 コントラバスを買ったオタクとグロッケンを買ったオタク

    お便り募集中!
    Twitterで#めでラジ を付けてツイートするか、メールフォームよりメールをお願いします。




    本放送で出てきたワード


    『ご縁があり譲っていただいた』
    楽器の購入方法には量販店的な楽器屋での購入、工房で委託販売されている楽器の購入、個人間取引の3つがあると思っており、その3番目のことです。


    『コントラバスのサイズ』
    ケースも楽器の大きさによって適切なものを選ぶ必要があり、異なるサイズだと入らずに泣きを見る可能性が高いです。


    『SAITO』
    鍵盤打楽器の専門ブランドとして70年以上の歴史がある日本のブランドです。
    音楽大学やオーケストラなどで広く使われているようですが、個人所有についてはほとんど情報がありませんでした。


    『楽器の運搬』
    JR東日本の普通電車ではタテ・ヨコ・高さの合計が250センチメートル(長さは2メートルまで)以内、重さが30キログラム以内のものを2個まで持ち込むことができます。
    コントラバスは高さ1.9m、縦横はそこまで大きくないのでギリギリ入りますが、例えばビブラフォンを持ち込む場合は別料金となる可能性があります。

    • 40分
    #83 音商標から効果音の大切さを学ぼうの会

    #83 音商標から効果音の大切さを学ぼうの会

    注: 回線の不調か一部音声が聞き取りづらい箇所がございました。




    お便り募集中!
    Twitterで#めでラジ を付けてツイートするか、メールフォームよりメールをお願いします。




    本放送で出てきたワード


    『おたより』
    実おたよりよりもスパムメールが多いことは過去触れてきましたが、迷惑メールフィルタをちゃんと設定したお陰でだいぶ改善されました。


    『話題の商標問題』
    本収録を行った日の前後ぐらいで破棄申請や保護申請などが一気に起こり、本当に過去の話題となってしまいました。


    『ホログラム商標』
    クレジットカードやギフトカードなどの表面に貼られているホログラムの独自性を保護する商標です。
    確認舌限りでは上記のほかお酒関係のデザインが登録されていました。


    『動き商標』
    映像に使われるアニメーションロゴやCMの演者の動きなど、デザインよりも「動き」に注目して登録される商標カテゴリです。


    『位置商標』
    ある商品においてロゴや機能を設置する場所、デザインパターンなど位置が重要となる商標カテゴリです。
    正直なところ登録されている商標一覧を見るまでよくわかっていませんでしたが、紹介している新規カテゴリの中でも登録数が多い方で人気のようでした。


    『色彩のみからなる商標』
    コンビニの配色、デザインの中のカラーパターンなど、この色を見ればこの商品とわかる!というようなものを扱う商標カテゴリです。
    形状に制限がない分審査が厳しいのか、拒絶査定不服審判中の商標がかなり多く見られました。

    • 29分
    #82 【ゆっくり解説】最近話題の商標登録って何?解説してみた

    #82 【ゆっくり解説】最近話題の商標登録って何?解説してみた

    お便り募集中!
    Twitterで#めでラジ を付けてツイートするか、メールフォームよりメールをお願いします。




    本放送を作るのに使ったソフト・サイト


    『SofTalk』
    2006年に公開され、現在も開発が続けられている音声合成ソフトです。
    ゆっくり動画でよく聞く声は「女性01」「女性02」のデフォルト声で再現可能です。


    『コマンドプロンプト』
    動画で作るときはAviUtil向けに素晴らしいプラグインが存在するようなのですが、今回はPodcastなので自分でbatファイルを組んで読ませました。


    『Audacity』
    フリーの録音・波形編集ソフトです。
    SofTalkにも簡易的な録音機能はついているようなのですが、話者切り替えごとにWavファイルを生成するのが嫌だったのでループバックで録音しました。


    『DOVA-SYNDROME 昼下がり気分』
    よく聞くフリーBGMです。KKさん作曲。
    本サイトは基本的には商用利用可能、クレジット表記不要、使用方法の制限が寛容なので多くの動画投稿者が使用している印象です。


    『効果音ラボ』
    こちらも規約的にも非常に使いやすく、豊富な効果音を揃えているサイトです。
    本当によく聞く効果音を提供されていることは今回の収録回をお聞きいただければよく分かるかと思います。


    『Cubase』
    いつものDAWです。

    • 9分
    #81 めでラジ4周年!そしてハーディガーディを求めてニッケルハルパを試奏しに行った話

    #81 めでラジ4周年!そしてハーディガーディを求めてニッケルハルパを試奏しに行った話

    お便り募集中!
    Twitterで#めでラジ を付けてツイートするか、メールフォームよりメールをお願いします。




    本放送で出てきたワード


    『4周年』
    少し古い記事ですが、世間におけるPodcastの寿命の中央値は174日(約6ヶ月)らしいです。
    1回のみの単発で終わるPodcastが全体の約12%ある反面、10年以上続くPodcastも数多く存在するため、4年というのは長く続いているものの道半ばと言えるかもしれません。


    『めでぞうくん』
    宣伝し忘れてましたが、めでぞうくんなりきりTシャツが販売中なのでご興味のある方はぜひ。


    『古楽器』
    Wikipedia曰く、「その使用が現代に至る演奏史上で廃れた楽器、あるいは改良や変更を受ける以前の古い様式の楽器を指す」とのことです。
    ほとんどの楽器はより近代的な楽器へと進化していますが、パイプオルガンやリコーダーなど現代でも活躍している楽器も分類されています。
    …と思いましたが、リコーダーは学校教育の外に出ると楽曲や演奏パフォーマンスで見る機会は著しく少なくなるため活躍していると言っていいのかは微妙なところです。


    『ミッドサマーの楽器』
    収録後に調べたものの、楽器に関して纏めている記事や画像が見つからず観返さないといけないようです。
    スゥエーデンではなくノルウェーの民族音楽から着想を得たようなので、もしかするとまた別な楽器なのかもしれません。


    『スウェーデン ウップランド地方』
    首都ストックホルムのすぐ北にある州です。
    あまり有名な名産や観光地は無さそうですが、ビルカ遺跡とドロットニングホルム城という世界遺産があるほか、最も多くのルーンストーンが残っている地域とのことです。

    • 1 時間12分
    #80 新しい生活様式を経て気付いたこと

    #80 新しい生活様式を経て気付いたこと

    お便り募集中!
    Twitterで#めでラジ を付けてツイートするか、メールフォームよりメールをお願いします。




    本放送で出てきたワード


    『SCP財団』
    SCPオブジェクトと呼ばれる自然法則を逸脱した存在を捕獲・管理する秘密結社…という設定の架空組織です。
    様々なオブジェクトに対して詳細な設定が考えられており、ゲームやファンアートのような二次創作も盛んに行われています。


    『Lo-Fi Hiphop』
    めでラジ第79回で取り上げました。


    『M3』
    本ラジオでも半年に1回は取り上げている、音楽に関係する創作に特化した同人即売会です。


    『めでラジ4周年』
    2018年5月に始まったため、2022年5月で5年目突入となります。

    • 35分
    #79 LoFi Boy Hisoyaka

    #79 LoFi Boy Hisoyaka

    お便り募集中!
    Twitterで#めでラジ を付けてツイートするか、メールフォームよりメールをお願いします。




    本放送で出てきたワード


    『Splice』
    今回のメインである音楽作成およびコラボレーション向けのプラットフォームです。
    サンプルやループのサウンドライブラリ、プラグインのRent-to-Own、クラウドでのプロジェクト共有など様々なサービスを展開しています。


    『Lo-Fi』
    Low Fidelityの略で、高音質でない録音状態を指します。
    音質の悪い音楽というよりは、レトロな雰囲気や心地よいアナログ感が負荷された楽曲を指す事が多く、近年かなり注目されているエフェクト手法となっています。
    個人的な考えですが、昨今のハイレゾ(Hi-Fi)や情報量の多いEDMなどのジャンルのブームによる聴き疲れの反動ではないかと思っています。


    『Lo-Fi Hip Hop』
    ChillHopとも呼ばれるジャンルで、古いジャズやソウルのサンプリングにヨレたドラムで構成されたチルいサウンドが特徴です。
    シティポップと同じく、過去に流行したジャンルのリバイバルという側面もありそうです。


    『5月にあるかどうかわからない重大発表』
    ここを読んでいただいているめでラジファンの方(いるのか?)のために情報を追加すると、多分動画が出ると思います。

    • 34分

カスタマーレビュー

5.0/5
6件の評価

6件の評価

ふじじじじじじじじじじじ

素晴らしいの一言

ラヂオ業界の第一線です。

音楽のトップPodcast

Relaxing Music
ニッポン放送
玉置周啓/タイタン
DJ Jamal
THE FIRST TAKE
MTI Countdowns