26 min

やさいのキャンバスはラジオで何を届けたいのか‪。‬ やさいのキャンバス Studio

    • Food

やさいのキャンバスはラジオで何を届けたいのか。

やさいのキャンバスは、わたしたちにとってプロダクトではなくコンテンツだと思っています。

わたしたちの世界観を表現するためのコンテンツ。

やさいのキャンバスというコンテンツから派生して、食育ワークショップのプログラムがはじまり、POP-UPのイベントに出展し、Instagramで日常的にお絵かきの作品をあげている。

その全ては、食の楽しみ方を追求すると、その先にコミュニケーションが生まれ、コミュニティを醸成するから。

そのためのアプローチの一つとして、ラジオを再開します。

わたし(代表:瀬戸山)は、ラジオ好きです。いつかスポンサーのついたラジオ番組でパーソナリティをやってみたいし、ディレクションもしてみたいくらいラジオ好き。文章を書くよりも、絵を描くよりも、わたしにとってはラジオで話すことが一番表現として身近でした。

必要だし、好きだから、やっぱりラジオで世界観を表現したい。
そして悩みの部分も吐露したい。弱い部分も観て欲しい。

ということで、「やさいのキャンパススタジオ」から「やさいのキャンバススタジオ」に改名して、再スタートです!


---

Send in a voice message: https://anchor.fm/share-re-green/message

やさいのキャンバスはラジオで何を届けたいのか。

やさいのキャンバスは、わたしたちにとってプロダクトではなくコンテンツだと思っています。

わたしたちの世界観を表現するためのコンテンツ。

やさいのキャンバスというコンテンツから派生して、食育ワークショップのプログラムがはじまり、POP-UPのイベントに出展し、Instagramで日常的にお絵かきの作品をあげている。

その全ては、食の楽しみ方を追求すると、その先にコミュニケーションが生まれ、コミュニティを醸成するから。

そのためのアプローチの一つとして、ラジオを再開します。

わたし(代表:瀬戸山)は、ラジオ好きです。いつかスポンサーのついたラジオ番組でパーソナリティをやってみたいし、ディレクションもしてみたいくらいラジオ好き。文章を書くよりも、絵を描くよりも、わたしにとってはラジオで話すことが一番表現として身近でした。

必要だし、好きだから、やっぱりラジオで世界観を表現したい。
そして悩みの部分も吐露したい。弱い部分も観て欲しい。

ということで、「やさいのキャンパススタジオ」から「やさいのキャンバススタジオ」に改名して、再スタートです!


---

Send in a voice message: https://anchor.fm/share-re-green/message

26 min