17エピソード

現在の科学・医療から未来を想像するラジオ番組。
アメリカのYale大学でPETという医療画像の研究をしているタクと、東京でWebディレクターをしているOZAが、ゆるーく語ります。

【イリョラジ】 医療で未来を想像するラジ‪オ‬ タク&OZA

    • 科学
    • 4.0 • 29件の評価

現在の科学・医療から未来を想像するラジオ番組。
アメリカのYale大学でPETという医療画像の研究をしているタクと、東京でWebディレクターをしているOZAが、ゆるーく語ります。

    第16回:宇宙線との距離

    第16回:宇宙線との距離

    前回に引き続き、宇宙旅行のお話。宇宙旅行が身近になると、宇宙からやってくる宇宙線という放射線とも距離が近くなります。今回は地上にいるときと比較して、宇宙空間では受ける宇宙線にどういう違いがあるのかお話ししました。

    楽曲提供:DDJ

    • 25分
    第15回:もうすぐ宇宙旅行に行けるようになるかも

    第15回:もうすぐ宇宙旅行に行けるようになるかも

    先日、ヴァージン・ギャラクティック社が4回目の有人宇宙船試験飛行を成功させました。近年の宇宙開発の勢いは目を見張るものがあり、ますます宇宙旅行が身近になってきたのを感じます。宇宙空間と地上ではどんなことが違うのか、今回と次回に分けてお話ししたいと思います。

    楽曲提供:DDJ

    • 24分
    第14回:遺伝子治療が体の中で行われる時代

    第14回:遺伝子治療が体の中で行われる時代

    前回のテーマであったCRISPR-Cas9の仕組みを土台として、今回はその遺伝子編集技術がどのように臨床に応用される可能性があるのか、最近発表された学術論文を参照しながらお話ししました。

    今回ご紹介した論文はこちら;Gillmore, J. D., et al. CRISPR-Cas9 In Vivo Gene Editing for Transthyretin Amyloidosis. N Engl J Med (2021) doi: 10.1056/NEJMoa2107454 DOI: 10.1056/NEJMoa2107454

    楽曲提供:DDJ

    • 29分
    第13回:2020年のノーベル化学賞、CRISPR-Cas9(クリスパー・キャスナイン)

    第13回:2020年のノーベル化学賞、CRISPR-Cas9(クリスパー・キャスナイン)

    最近、『遺伝子治療の実用化』というニュースが増えてきました。その一つの重要な技術として、2020年にノーベル化学賞を受賞したCRISPR-Cas9があり、今まさにそれを使った治療が幅広く開発されている状況です。

    今回は、タクが時代に取り残されないように勉強した記録としてお話しました。

    楽曲提供:DDJ

    • 32分
    第12回:『標準治療』は厳しい試練をくぐり抜けた『スーパーエリート』な治療法

    第12回:『標準治療』は厳しい試練をくぐり抜けた『スーパーエリート』な治療法

    これまで未来に繋がる可能性のある医療技術や治療法を紹介してきましたが、それらの効果が科学的証明されるまでにはどのようなステップが待ち受けているのか、新しい治療法が標準治療として認められるまでの過程をお話しました。

    今回紹介する手法は膨大なコストと時間がかかるステップですが、これが発明される以前は『医療者が医療介入をしたほうがむしろ悪い結果を生んでいた可能性すらある』と言われており、これを飛ばして治療効果を評価することは難しいとされています。



    参考図書は以下のとおり

    『代替医療解剖』https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784102159767

    『世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった最高のがん治療』https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784478106891



    楽曲提供:DDJ

    • 37分
    第11回:新薬『アデュカヌマブ』アルツハイマー病治療薬がFDA承認へ

    第11回:新薬『アデュカヌマブ』アルツハイマー病治療薬がFDA承認へ

    先日アルツハイマー病に対する新薬が、およそ20年ぶりにアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認されました。第3回のアルツハイマー病の回を振り返りながら、このニュースが示す未来の可能性についてお話しました。

    楽曲提供:DDJ

    • 25分

カスタマーレビュー

4.0/5
29件の評価

29件の評価

科学のトップPodcast