154本のエピソード

毎週月曜日に配信。コミュニケーションの「難しい」を「楽しい」に変えるための情報を発信していきます。コミュニケーションはセンスではなく、技術です。より良いやり方を知れば、誰でも楽になることなんですが、残念ながらそのやり方をしっかりと教えてくれる人は多くはありません。
より良いコミュニケーションスキルや考え方を知って、実践して頂き、素晴らしい人間関係が構築される世の中を目指して、楽しく配信していきたいと思います^^

コミュニケーションの「難しい」を「楽しい」に変える Non Stress Communication Podcast !‪!‬ 鈴木康之、Draw-out

    • ビジネス
    • 4.3 • 6件の評価

毎週月曜日に配信。コミュニケーションの「難しい」を「楽しい」に変えるための情報を発信していきます。コミュニケーションはセンスではなく、技術です。より良いやり方を知れば、誰でも楽になることなんですが、残念ながらそのやり方をしっかりと教えてくれる人は多くはありません。
より良いコミュニケーションスキルや考え方を知って、実践して頂き、素晴らしい人間関係が構築される世の中を目指して、楽しく配信していきたいと思います^^

    第153回「ゆとりのあるコミュニケーションとは」

    第153回「ゆとりのあるコミュニケーションとは」

    余裕がない時は、相手との関係が悪くなってしまう、と実感する方は少なくありません。余裕やゆとりを持てば良いのですが、分かっていてもできないものです。今回は、ゆとりを持つとは、どう ...
    The post 第153回「ゆとりのあるコミュニケーションとは」 first appeared on 鈴木康之の Non Stress Communication.

    第152回「1日6万回の自分との対話がもたらす影響」

    第152回「1日6万回の自分との対話がもたらす影響」

    自分との対話は1日6万回しているとも言われます。この自分とのコミュニケーションが、他者とのコミュニケーションに大いに影響します。悪影響になっている場合は要注意です。今回は、ポジ ...
    The post 第152回「1日6万回の自分との対話がもたらす影響」 first appeared on 鈴木康之の Non Stress Communication.

    第151回「行動力がある人のものの捉え方」

    第151回「行動力がある人のものの捉え方」

    やりたいことや、やるべきことなどは、すぐ行動に移せるのが理想ですが、行動力がある人、行動に移すまでに時間がかかる人の違いは何でしょう?これは、自分とのコミュニケーションが関係し ...
    The post 第151回「行動力がある人のものの捉え方」 first appeared on 鈴木康之の Non Stress Communication.

    第150回「自分にダメ出ししてしまう時の脱出法」

    第150回「自分にダメ出ししてしまう時の脱出法」

    ネガティブな感情を持って、自分にダメ出しをしたり自信を無くしたりすることは誰しもあるものです。そんな苦しい状態のときは、自分自身で楽にしてあげる方法があります。今回は、記念すべ ...
    The post 第150回「自分にダメ出ししてしまう時の脱出法」 first appeared on 鈴木康之の Non Stress Communication.

    第149回「信頼関係を築く意外な方法!」

    第149回「信頼関係を築く意外な方法!」

    信頼関係を築く方法はいくつもありますが、その中に「お願いをする」という方法があります。これを苦手とする人は多く、「実践する」と「しない」とでは、相手との信頼関係に大きな差が生ま ...
    The post 第149回「信頼関係を築く意外な方法!」 first appeared on 鈴木康之の Non Stress Communication.

    第148回「オリンピックのインタビューの秘密」

    第148回「オリンピックのインタビューの秘密」

    オリンピックのインタビューには、コミュニケーションにおける大事な要素が詰まっています。競技を終えたばかりの選手が自分の考えをしっかり話すことができるのには、理由があります。今回 ...
    The post 第148回「オリンピックのインタビューの秘密」 first appeared on 鈴木康之の Non Stress Communication.

カスタマーレビュー

4.3/5
6件の評価

6件の評価

ビジネスのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています