44エピソード

サイエンスニュースは、5分で観る科学技術の最新動画ニュースです。
新着情報は、多様な科学技術の成果とその課題について分かりやすくコンパクトに紹介します。

サイエンスニュース2011(新着情報) SCIENCE CHANNEL

    • 科学
    • 5.0 • 3件の評価

サイエンスニュースは、5分で観る科学技術の最新動画ニュースです。
新着情報は、多様な科学技術の成果とその課題について分かりやすくコンパクトに紹介します。

    • video
    (1)東日本大震災 土木学会調査団緊急報告会開催

    (1)東日本大震災 土木学会調査団緊急報告会開催

    土木学会は、4月8日と11日の2日間、東北地方太平洋沖地震の発生後、学会として派遣した調査団の緊急報告会を行いました。延べ35人の研究者が、初期段階の速報を講演しました。土木学会では、「東北地方太平洋沖地震被害調査連絡会」を設立するなど、効率的な科学調査が行われるように、情報交換を持ちながら調査を進めています。

    • 4分
    • video
    (2)日本学術会議、復興のための議論はじめる

    (2)日本学術会議、復興のための議論はじめる

    日本学術会議は、『東日本大震災対策委員会』を設置し、4月8日、復興に関する2つの分科会、「被災地域の復興グランド・デザイン分科会」、「エネルギー政策の選択肢分科会」を設置しました。そして4月20日、第1回の合同会議が行われました。会議では、それぞれ各委員の意見を集約し、議論を深め、6月上旬には中間報告にまとめる方針です。

    • 4分
    • video
    (3)日本初のXFEL施設SACLAが完成

    (3)日本初のXFEL施設SACLAが完成

    理化学研究所と高輝度光科学研究センターが2006年から播磨科学公園都市に建設を進めていた、日本発のエックス線自由電子レーザー(XFEL)照射施設が完成しSACLAと名づけられました。今まで人類が手にしたことのなかった「夢の光」とさえ言われるXFELは一体どのような光なのか?それによって何が可能になるのか?XFEL施設の競合相手であるアメリカやヨーロッパの施設に対してSACLAはどのような特徴を持っているのかを取材しました。

    • 4分
    • video
    (4)第12回ロボカップジャパンオープン2011開催

    (4)第12回ロボカップジャパンオープン2011開催

    ロボカップ・ジャパンオープンは、自分で考えて動く、自律移動型ロボットたちの競技会。国内外の研究者、企業、学生が集い、一般の方にも最新の成果を披露する場として毎年開催されています。「ロボカップサッカー」、「ロボカップレスキュー」、「ロボカップジュニア」等、ロボットの白熱した競技の様子を現場からリポートします。

    • 4分
    • video
    (5)太陽プロミネンスのバブルの謎を解明

    (5)太陽プロミネンスのバブルの謎を解明

    2006年、太陽観測衛星「ひので」によって、プロミネンス中にバブル(泡)のような現象が発見されていました。この謎のバブルの素顔が、この度、京都大学理学部附属天文台の柴田一成教授らによって解明されました。プロミネンスバブルは、非常に高温で、磁力線を引き連れて動いていることが明らかになり、私たちの地球にも大きな影響を及ぼす太陽フレア(太陽表面爆発)の発生にも関係している可能性もあると言います。

    • 4分
    • video
    (6)北極オゾンホールが観測史上最大規模に

    (6)北極オゾンホールが観測史上最大規模に

    北極圏で数多くの異常気象が報告されるなか、今年の春、北極圏のオゾンホールが観測史上最大規模になり、その影響がヨーロッパや北米、日本にも及ぶかもしれないというニュースが駆け巡りました。これまで、北極圏では起こりにくいとされてきた大規模なオゾン破壊がなぜ起こったのか?日本にはどの程度の影響が及んだのか?そしてこれから北極オゾンホールはどうなるのか?世界中の環境科学者と連携して極地でのオゾン観測を続けてきた国立環境研究所の中島英彰さんにうかがいました。

    • 4分

カスタマーレビュー

5.0/5
3件の評価

3件の評価

科学のトップPodcast

SCIENCE CHANNELのその他の作品