10エピソード

サイエンスニュースは、5分で観る科学技術の最新動画ニュースです。
新着情報は、多様な科学技術の成果とその課題について分かりやすくコンパクトに紹介します。

サイエンスニュース2012(特集) SCIENCE CHANNEL

    • 科学

サイエンスニュースは、5分で観る科学技術の最新動画ニュースです。
新着情報は、多様な科学技術の成果とその課題について分かりやすくコンパクトに紹介します。

    • video
    シリーズ防災・減災の科学 より早く、正確な緊急地震速報を!(2012年6月6日配信)

    シリーズ防災・減災の科学 より早く、正確な緊急地震速報を!(2012年6月6日配信)

    昨年の東日本大震災の後の余震で、緊急地震速報の誤報が頻発しました。現在の緊急地震速報の計算では複数の地点でほぼ同時に発生した地震を、ひとつの大きな地震と扱ってしまうことが原因です。京都大学防災研究所の山田真澄さんは気象庁と共同で、同時多発型の余震にも対応できる計算方法の開発に取り組んでいます。

    • 5分
    • video
    シリーズ防災・減災の科学 迫り来る津波からどう逃げるのか?(2012年6月18日配信)

    シリーズ防災・減災の科学 迫り来る津波からどう逃げるのか?(2012年6月18日配信)

    これまでの地震・津波に対する防災対策は過去の大規模災害の経験を踏まえて計画されてきました。しかし、昨年の津波はその想定を大きく超えてしまったことで、住民の避難行動に混乱が生じてしまいました。こうした津波の危険をどう察知し、どのように避難するのか?それに答えを見出そうとしている二つの事例を取材しました。

    • 5分
    • video
    シリーズ海の新エネルギー 海洋発電は波に乗れるか?(2012年8月22日配信)

    シリーズ海の新エネルギー 海洋発電は波に乗れるか?(2012年8月22日配信)

    新エネルギーの選択肢のひとつとして、注目が集まる海洋発電。ベンチャー企業が開発を進めています。そのひとつ「マグロ型潮流発電機」は、海の流れを効率的に利用しながら、海中の漂流物による損傷を防ぐ形状を開発したもの。また、ジャイロ型波力発電機は、波の高低によるジャイロモーメントを回転エネルギーに変える新しい技術です。

    • 5分
    • video
    シリーズ海の新エネルギー 政策と洋上風力発電(2012年9月3日配信)

    シリーズ海の新エネルギー 政策と洋上風力発電(2012年9月3日配信)

    今、各地で海洋再生可能エネルギー利用促進に関する試みが始まろうとしています。海洋国日本の政策的な課題に迫りながら、洋上風力発電の実証試験に挑戦する研究者たちの取り組みを紹介します。

    • 5分
    • video
    シリーズ地熱発電 熱おびる地熱発電開発(2012年10月24日配信)

    シリーズ地熱発電 熱おびる地熱発電開発(2012年10月24日配信)

    日本は世界の3大地熱エネルギー保有国のひとつですが、現在の全発電量のうち地熱発電が占める割合は0.3%程度にすぎません。しかし、東日本大震災後、地熱発電への期待が高まる中、リスクやコストの小さい地熱資源探索技術の開発や、自然への影響が少ない温泉発電など、地熱を有効に利用する方法の研究も進んでいます。

    • 5分
    • video
    シリーズ地熱発電 高温岩体発電は復活するか?(2012年10月31日配信)

    シリーズ地熱発電 高温岩体発電は復活するか?(2012年10月31日配信)

    地熱発電を促進するため、10年前に研究された高温岩体発電と呼ばれる技術が再び注目されています。高温岩体発電とは、地下にある高温の岩盤(岩体)まで人工的に井戸を掘り、水を注入して発電に必要な蒸気や熱水を作る技術。日本には高温岩体そのものは広く存在するため、地熱発電の候補地が広がるメリットがあると言います。

    • 5分

科学のトップPodcast

SCIENCE CHANNELのその他の作品