13エピソード

30年前ある記者に「人類史上最大の話か、大ボラ話か、いずれにしても目が離せない」と言わしめた、B.クレームが発信し続けてきた途方もないストーリー。予報が次々と現実化し、40年の時を経て今まさにクライマックスを迎えようとしています。新しい未来を希望を持って迎えられるか、知らないまま右往左往することになるか——あなたの、そして私たちの未来が決まるでしょう。
ぜひ一度お聴き下さい。
https://sharejapan.org/

シェア・インターナショナル ShareJapan

    • 個人ジャーナル
    • 4.6 • 22件の評価

30年前ある記者に「人類史上最大の話か、大ボラ話か、いずれにしても目が離せない」と言わしめた、B.クレームが発信し続けてきた途方もないストーリー。予報が次々と現実化し、40年の時を経て今まさにクライマックスを迎えようとしています。新しい未来を希望を持って迎えられるか、知らないまま右往左往することになるか——あなたの、そして私たちの未来が決まるでしょう。
ぜひ一度お聴き下さい。
https://sharejapan.org/

    質疑応答4 「マイトレーヤの教え」「伝導瞑想」

    質疑応答4 「マイトレーヤの教え」「伝導瞑想」

    最終回は、マイトレーヤの教え、自分自身であること、伝導瞑想についての質疑応答です。

    • 13分
    質疑応答3 「政治・経済・世界の変革」

    質疑応答3 「政治・経済・世界の変革」

    分かち合い、政治経済の変革、世界平和についての質疑応答です。

    • 19分
    質疑応答2 「宇宙の兄弟とUFO」 「マイトレーヤとサイババ」

    質疑応答2 「宇宙の兄弟とUFO」 「マイトレーヤとサイババ」

    放射能汚染、ミステリーサークル、UFOと宇宙の兄弟、 マイトレーヤとサイババについての質疑応答です。

    • 10分
    質疑応答1 「マイトレーヤ」

    質疑応答1 「マイトレーヤ」

    マイトレーヤ、大宣言、無執着についての質疑応答です。

    • 13分
    9 人類の決断と大宣言の日

    9 人類の決断と大宣言の日

    次のテーマは、人類の決断と大宣言の日です。世界の諸問題を解決するために、人類に託されたただひとつの選択肢とは何でしょうか。また、人類史上最も重要なイベントである大宣言の

    • 8分
    8 マイトレーヤの優先事項

    8 マイトレーヤの優先事項

    今回のテーマは、マイトレーヤの優先事項です。混迷する世界の諸問題に対し、世界教師マイトレーヤの示す解決策とは何でしょうか。

    • 6分

カスタマーレビュー

4.6/5
22件の評価

22件の評価

IDNICK

常識を超えたものすごい話。

この情報はいったいどこから出ているのだろうか?
氏の話は「不朽の知恵の教え」というものに基づいているという事であるが、
日本ではまだあまり馴染みはないようである。
ハイアラキーの出現やUFOの使命などの情報も、真偽を図る術がないが、
氏の講演の中にあったように、人類を一つとして見て世界の資源を適所に再分配出来れば
飢餓や不均衡等、世界の問題の多くの状況は著しく改善する事に全く同意する。

現代の常識ではありえない、とんでもない話であるが、
世の常識はいつでも新しい常識に置き換えられる。
さらに、物事を見通し正しいことを語る者が少数派で、
理解が追いつかないが世の常である。

それを考慮した上で、氏の話を再考した時、
事実である可能性を否定できない。
そしてもしこの話が本当だとすれば、
今世界で一番重要性な話であることは間違いない。
真偽を問うよりも先に、未来へ新しい期待を感じている。

白い雲^^

信じた!!

驚いた!!  知らなかった!  でも、これは真実だと心から感じた。
宇宙の皆さん、ありがとう!! 
思うこと、言葉、行動で人に害を与えないってすごい教えだよね!!

三の宮

今後の展開から耳も目も離せない

衝撃的な話です、多分。
今までこういう話に触れたことのない人なら、面食らうと思います。
もうすぐ、私たちが日常的に世界教師と知恵の覚者方を目にするようになり、社会のさまざまな分野で直接助言を得られるようになるとは、自分が生きている間にそんなすごいことが起こるとは、興奮せずにはいられません。
私は「スピリチュアル」というジャンルに分類されている本をたくさん読み、似たような情報に触れてきましたが、どれもなんとなく現実と距離感があるというか、ふわふわした綿菓子ような印象でした。でも、クレーム氏の話を聞いて、なぜだかわかりませんが、この話は本当だ、本当にこれまで世界が経験したことのないようなことが起こるのだと感じました。
私たちは、これまでとは比べ物にならないほど短い期間で、劇的に世界のあり方を変えられるのではないか、人類にとって長い間夢でしかなかった平和を本当に実現できるのではないかと思いました。少なくとも、何百年もの間世界に存在してきた飢餓と貧困は、21世紀の間に確実に撲滅できると確信しました。
こんなすごいニュースを伝えているのに、クレーム氏の語り口はとても淡々としています。通訳さんを通じての印象になりますが、押し付けがましくなく、興奮するのでもなく、誇張するわけでもなく、たまにちょっとしたユーモアを交えながら、淡々と言葉を紡いでいます。一言で言えば、飾り気のない誠実さを感じました。そのせいで、この話の真実味がよけいに際立つのかもしれません。
質疑応答の部分も予想外に面白かったです。メインの話の内容に圧倒されて、何がわからないのかわからない状態でも、他の人の質問を聞いていると確かに自分もそのことは聞いてみたいことだと思え、回答を聞いてなるほどと納得し、やっと話の内容が自分の中にすとんと落ち着くといった感じです。
今後の歴史の展開が楽しみになってきました。私たちは人類史上に残る、本当にすごい瞬間に立ち会うことになるのですね。

個人ジャーナルのトップPodcast