50エピソード

マイル、ホテルポイントを貯めて毎年ホテルに100泊以上しているノウハウを伝える番組です。マリオットボンヴォイ、ヒルトン、IHGなどのホテルのお得な宿泊方法をご紹介します。

マイルの達人TV podcast 中嶋茂夫

    • Aviation
    • 3.6 • 15件の評価

マイル、ホテルポイントを貯めて毎年ホテルに100泊以上しているノウハウを伝える番組です。マリオットボンヴォイ、ヒルトン、IHGなどのホテルのお得な宿泊方法をご紹介します。

    モクシー大阪新梅田・宿泊記レビュー

    モクシー大阪新梅田・宿泊記レビュー

    2021年4月「モクシー大阪新梅田」に宿泊した模様をブログ、YouTube、Podcastでレビュー!

    客室だけでなく、朝食、ランチ、ディナー、ドリンクなどガッツリレビューします。

    こんにちは!マイルの達人TV podcastの中嶋茂夫です。

    モクシー大阪新梅田には開業日の2020年9月1日に宿泊し、何度もリピートするほどのお気に入りのホテルの1つです。

    開業から半年以上経ち、Bar moxyのランチメニューや朝食の内容も開業当初から変更になっています。

    2021年4月に6連泊しましたので、じっくりとレビューしますので本記事の最後までご覧ください!

    アンバサダー直伝!モクシー大阪新梅田の楽しみ方

    このブログ記事の内容は、YouTube動画とポッドキャスト音声でも配信しています。

    YouTube(動画)

    チャンネル登録をしていただくと動画の更新通知を受け取ることができます。

    Podcast(音声)

    動画、音声でお伝えできなかった点は、



    * 2階:フィットネスジム

    * 7階:アイロンルーム

    * 1階:会議室・ミーティングルーム

    * パジャマ

    * 期間限定20%割引バウチャー(1週間後以降に発券)



    などになりますが、これらはこのブログ記事で解説します。

    モクシー大阪新梅田のおすすめポイント

    では、最初にモクシー大阪新梅田の概要とおすすめポイントをお伝えします。

    「モクシーホテル(moxy hotels)」について

    モクシー大阪新梅田は世界で最大のホテルグループ「マリオットボンヴォイ」のホテルブランドの1つ「モクシーホテル(moxy hotels)」のホテルです。

    1994年に「モクシー・ミラノ」からスタートしたモクシーホテルは、ミレニアル世代を主要ターゲットにした節約志向の旅行者向けブティックホテルです。

    日本では2017年11月にモクシー東京錦糸町、モクシー大阪本町がオープンし、2020年9月1日オープンのモクシー大阪新梅田は日本で3番目のモクシーホテルとなります。

    インスタグラマーに嬉しいフォトジェニックスポット

    モクシー大阪新梅田にはインスタグラマーが喜ぶフォトジェニックスポットがいくつもあります。

    玄関をくぐった瞬間から目を奪われるので、1泊だけではとても足りません(笑)。

    私もインスタグラムにモクシー大阪新梅田の写真をアップしてみました。

    どうですか?

    いいなぁと思った方は私のインスタのフォローもよろしくお願いします!





     





















    この投稿をInstagramで見る













































     

    中嶋茂夫@マイルの達人TV(@cjshigeo)がシェアした投稿







    モクシーホテルには面白い仕組みがあります。

    それは、ハッシュタグ「#atthemoxy」を追加すると、全世界にあるモクシーホテルのディスプレイにあなたのインスタ投稿が表示されるかも!というものです。

    あなたのインスタ投稿が全世界に発信されるかもしれませんよ!

    24時間営業のBar moxy(朝食、ランチ、カフェ、レストラン)

    私がモクシーで一番気に入っているのが、24時間営業のカフェ&バー「Bar moxy」があることです。

    残念ながら感染症対策による時短で2021年4月は朝7時から夜20時(ラストオーダー19時)の営業ですが、この24時間営業は出張利用でも遊び利用でも嬉しいサービスなんです。

    というのも、私は仕事でも遊びでも夜22時ごろにホテルに戻ってく

    • 20分
    アメックスプラチナvsSPGアメックス!マリオットボンヴォイホテル予約・決済の場合

    アメックスプラチナvsSPGアメックス!マリオットボンヴォイホテル予約・決済の場合

    マリオットボンヴォイのホテルを予約・決済する際に



    * アメックスプラチナのサービス「ファインホテルリゾート」で予約するか、マリオット公式サイトで予約するか

    * アメックスプラチナで決済するかSPGアメックスで決済するか



    どちらが良いか質問をよくいただきます。

    この記事では、マリオットボンヴォイのホテルの予約と決済に限定して、アメックスプラチナとSPGアメックスのどちらを使うべきか検証します。

    アメックスプラチナ vs SPGアメックス

    今回は「マリオットボンヴォイのホテル」の予約・決済をアメックスプラチナとSPGアメックスで比較したいと思います。

    アメックスプラチナFHR(ファインホテル&リゾート)

    アメックスプラチナとSPGアメックスを比較する前に知っておくこととして、アメックスプラチナのファインホテルリゾート(FHR)があります。

    リッツ・カールトンやアマンなど、世界のラグジュアリーホテル予約用のサービスです。

    このサービスの特典は



    * 最大3部屋まで予約可能

    * 2人分の朝食が無料

    * 部屋のアップグレード

    * 16時レイトチェックアウト確約

    * 部屋の空きがあれば12時チェックイン

    * 100ドル分のホテルクレジット(飲食、スパなどに利用可能。ホテルによる)



    など、1泊あたり2万円〜4万円はお得に宿泊できるサービスです。

    アメックスプラチナの年会費は143,000円(税込)ですが、このFHRを年間4回〜5回利用すれば年会費の元は取れる計算です。

    私は、アメックスプラチナを使ってから、数ヶ月で300万円以上の部屋のアップグレードをいただきました。

    FHR対象のマリオットボンヴォイのホテル

    マリオットボンヴォイのホテルの中で、FHR対象のホテルは



    * イラフSUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

    * ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル

    * ザ・リッツ・カールトン京都

    * ザ・リッツ・カールトン日光

    * ザ・リッツ・カールトン沖縄

    * ザ・リッツ・カールトン大阪

    * ザ・リッツ・カールトン東京

    * セントレジスホテル大阪

    * 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都

    * 東京エディション虎ノ門

    * 東山ニセコビレッジ リッツ・カールトンリザーブ



    となります。

    *2021年4月現在

    16時レイトチェックアウト確約希望なら

    マリオットボンヴォイのプラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートになれば、レイトチェックアウトが16時までできるようになります。

    しかし、これには落とし穴がありまして、どのホテルでも16時チェックアウトが確約ではないのです。

    「ラグジュアリーコレクション」をはじめとする多くのリゾート系のホテルは、レイトチェックアウトを事前に受け付けていないので、アンバサダーエリートであっても、レイトチェックアウトの事前確約はなく、あくまでもリクエストとして処理されます。

    しかし、アメックスプラチナのFHRは、16時レイトチェックアウトが確約ですので、ゆっくりホテルで過ごしたい場合にありがたいサービスとなります。

    たとえば、4月の桜、11月の紅葉シーズンの京都、



    * ザ・リッツ・カールトン京都

    * 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都



    は、レイトチェックアウトがなかなかで

    • 16分
    Trip Base Styleアンバサダー募集!積水ハウスxマリオット

    Trip Base Styleアンバサダー募集!積水ハウスxマリオット

    こんにちは!マイルの達人TV・中嶋茂夫です。

    2021年4月。ワクワクする企画の話が飛び込んできました!

    2020年より積水ハウスがマリオットのホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」と組んで進めている道の駅・地方創生プロジェクト「Trip Base Style」。

    この「Tip Base Style」のアンバサダーの一般募集が始まりました。

    アンバサダーの任期は2022年2月より約1年間。

    旅の資金に1,000万円が支給されます。

    Trip Base Styleアンバサダー募集

    道の駅プロジェクト「Trip Base Style」とは?

    「Trip Base Style」プロジェクトは、積水ハウスが道の駅に隣接して「フェアフィールド・バイ・マリオット」ホテルを運営し、道の駅を中心に観光資源や地方創生をするプロジェクトです。

    まず、2022年春までに栃木県、岐阜県、三重県、京都府、和歌山県、奈良県の道の駅に近接して15軒のホテルが開業します。

    ホテルのブランドは「フェアフィールド・バイ・マリオット」。

    世界最大のホテルグループ「マリオットグループ」の宿泊特化型ホテルブランドです。

    「道の駅」周辺の観光資源とホテルを活用し、地域資源を活かした地方創生をするプロジェクトです。

    「Trip Base Style」アンバサダー募集ページ

    https://tripbasestyle.com/ambassador/

    開業済・2022年春までに開業予定のフェアフィールド・バイ・マリオット



    * フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮:栃木県宇都宮市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ:栃木県茂木町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光:栃木県日光市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃:岐阜県美濃市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上:岐阜県郡上市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃加茂:岐阜県美濃加茂市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川:岐阜県高山市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜:三重県御浜町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい:三重県大台町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津:京都府宮津市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波:京都府京丹波町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ村:京都府南山城村

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ:和歌山県すさみ町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本:和歌山県串本町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理:奈良県天理市



    2022年春以降に開業予定のフェアフィールド・バイ・マリオット



    * フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道恵庭:北海道恵庭市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道長沼:北海道長沼町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道南富良野:北海道南富良野町

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫南あわじ:兵庫県南あわじ市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋:兵庫県豊岡市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫やぶ:兵庫県養父市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・岡山蒜山:岡山県真庭市

    * フェアフィールド・バイ・マリオット・岡

    • 8分
    SPGアメックスのデメリット7つを紹介

    SPGアメックスのデメリット7つを紹介

    SPGアメックスはホテル好きの人に大人気のカードです。

    多くのSNSで紹介されているのを見て、申込みを考えている人も多いと思います。

    しかし、SPGアメックスのメリットばかりを調べて、デメリットに関して無関心になっていませんか?

    この記事は、



    * SPGアメックスのことを調べている方

    * SPGアメックスの申込みを考えている方



    に、SPGアメックスのデメリット、SPGアメックスを申込むと損するパターンを紹介し、あなたがSPGアメックスを申込むべきかどうかの判断にしていただけたらと思います。

    SPGアメックスを申込むと損する人

    まず、SPGアメックスを申込むと損する人、後悔する人のパターンを紹介します。

    マリオットボンヴォイホテルに縛られたくない人

    マリオットボンヴォイの日本で運営されているホテルブランドはたくさんあります。

    ザ・リッツ・カールトン、W、エディション、JWマリオット、ラグジュアリーコレクション、セントレジス、ルネッサンス、マリオット、ウェスティン、シェラトン、トリビュートポートフォリオ、オートグラフコレクション、モクシー、ACホテル、アロフト、フォーポイント、フェアフィールド、コートヤードなど18種類ものホテルブランドが、日本全国に70軒以上あります。

    それでも、福岡、四国、北東北などホテルの無い地域もあります。

    マリオットボンヴォイブランドのホテルに縛られたくないという人はSPGアメックスの申し込みはおすすめしません。

    ホテルの宿泊料金は安い方が良い人

    マリオットボンヴォイホテルは長期滞在用の格安宿泊料金のホテルブランドからザ・リッツ・カールトンに代表されるラグジュアリーブランドまで揃っています。

    しかし、日本国内には一番安い長期滞在ブランドの展開がないのです。

    ですから、宿泊料金の最低価格帯がどうしても1万円からとなってしまいます。

    安い時期ですと7千円ぐらいのホテルもありますが、選択肢はほとんどありません。

    ですから、1泊5,000円までで宿泊したい人には向いていないホテルグループになりますので、SPGアメックスはおすすめしません。

    楽天経済圏でガチで生活している人

    ここ数年「ポイ活(ポイントを貯める活動)」が流行っています。

    楽天ポイントを大量に貯めるために、楽天経済圏と呼ばれる「楽天関連サービス」を集中して利用されている人も多いです。

    このような方は楽天経済圏で楽天ポイントを貯める方がお得なことも多く、わざわざSPGアメックスを申込むことはおすすめしません。

    飛行機で移動しない人

    SPGアメックスで貯まるポイント「マリオットポイント」は、多くの航空会社のマイレージにも交換できます。

    JAL、ANAのマイレージに交換して航空券を無料で発券することもできます。

    ですので、飛行機移動に興味のない人はSPGアメックスを申し込んでももったいないことになるかもしれません。

    カードの年間決済が少ない人

    SPGアメックスは通常の買物の決済でもマリオットボンヴォイのポイントが貯まります。

    ですので、SPGアメックスの決済金額が増えれば増えるほど、ポイントが貯まります。

    年間決済額100万円で3万ポイント貯まり、シェラトン、モクシー、ACホテル、アロフト、フォーポイント、フェ

    • 22分
    マリオットポイントでホテル代金精算!インスタント特典交換

    マリオットポイントでホテル代金精算!インスタント特典交換

    マリオットポイントが貯まると、ほとんどの方はマリオットボンヴォイのホテルの無料宿泊に使うか、各航空会社のマイルに交換するかの2択でしょう。

    しかし、マリオットポイントの使い方には意外と重宝する他の方法があります。

    それが「インスタント特典交換」です。

    マイルがあれば、航空機の運賃が無料になり、マリオットポイントで無料宿泊はできますが、これらだけでは旅行を完全に無料にすることができません。

    たとえば、今回ご紹介するような「スキー旅行」の場合、飛行機代と宿泊費の他に

    がかかります。

    家族4人で行くと、これらの費用だけでも10万円〜20万円ぐらいかかってしまいます。

    これでは、せっかくの無料航空券と無料宿泊のありがたみが薄れてしまいますよね。

    実は、今回紹介する「ウェスティンルスツ」のように、滞在中に部屋付けにした代金をマリオットポイントで精算する仕組みがあるのです。

    それが「インスタント特典交換」なのです。

    これを使えば、上で紹介した部屋付けにした代金を全てポイントで支払いすることができ、完全無料でスキー旅行を楽しむことができるのです。

    では、インスタント特典交換の方法についてお伝えします。

    インスタント特典交換とは

    マリオットボンヴォイの一部ホテルでは、部屋付けにしたホテル内のレストラン代、スパ代をマリオットポイントで支払うことができます。

    ホテル滞在の精算代金をマリオットポイントで支払うサービスを「インスタント特典交換」といいます。

    インスタント特典交換のマリオットポイント交換レート

    交換レートは

    250ポイント=1米ドル

    となります。

    つまり、1ドル=100円で計算すると、1ポイントの価値は0.5円となります。

    利用できるホテル

    利用できるホテルはその都度変わりますので、直接ホテルに聞く必要があります。

    2021年3月時点では、ウェスティンルスツリゾートで利用することができました。

    なお、ザ・リッツ・カールトン大阪・京都、翠嵐などは利用できませんでした。

    利用できる項目

    滞在している部屋に、部屋付けできる代金についてインスタント特典交換を利用できます。

    実際にインスタント特典交換を使ってみた

    ウェスティンルスツリゾートに2泊3日で滞在した際、ホテル滞在中の精算を全てインスタント特典交換の利用で済ませました。

    実際に利用した項目について解説します。

    ウェスティンルスツリゾートで利用

    今回の滞在では、宿泊料金をマリオットポイントでの支払いとは別に、入湯税が2日分かかりました。

    1日300円(2人分)が2泊分で合計600円です。

    また、ウェスティンルスツリゾートは、加森観光という会社が経営しているのですが、同じルスツリゾート内にあるルスツリゾートホテルのレストラン、ショップで部屋付けにできるものは、全てインスタント特典交換で支払うことができます。

    とたえば、空港〜ホテルのバス代、レンタルスキー・ウェア代、リフト代、ルスツリゾートホテルのレストラン・ショップの一部もウェスティンルスツリゾートの部屋に部屋付けができます。

    バス代金

    新千歳空港〜ホテルのバス代は片道3,500円。

    2人往復合計14,000円をインスタント特典交換で支払いました。

    • 12分
    マリオットチタン・プラチナ最短・最安で達成する方法【2021年前半】

    マリオットチタン・プラチナ最短・最安で達成する方法【2021年前半】

    • 24分

カスタマーレビュー

3.6/5
15件の評価

15件の評価

AviationのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています