153本のエピソード

ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」

出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ)


家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。

「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします!

この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。

info@moneyandyou.jpまでお寄せください。

マネラジ‪。‬ Money&You

    • ビジネス
    • 3.8 • 88件の評価

ゆる〜くマネーについて語るラジオ 「マネラジ。」

出演者:頼藤 太希(よりふじ たいき)、高山 一恵(たかやま かずえ)


家事・育児中、ご飯中、旅行中、就寝前などで、「お金」について本当にゆる〜く勉強できちゃうPODCAST番組です。

「あ〜そういうのあるある!」から「なるほど〜!」まで、筋書きのないドラマでとことん話していきます。お金の気になるニュースの解説・考察、オススメの書籍の紹介などもします!

この番組ではリスナーの皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。

info@moneyandyou.jpまでお寄せください。

    第152回新NISA「つみたて投資枠」「成長投資枠」の使い分け4つの戦略

    第152回新NISA「つみたて投資枠」「成長投資枠」の使い分け4つの戦略

    ■第152回は新NISA「つみたて投資枠」「成長投資枠」の使い分け4つの戦略
    新NISAは運用益(売却益・配当金・分配金)にかかる税金が一生涯ゼロになる制度です。年間投資枠は、つみたて投資枠120万円、成長投資枠240万円であり、両投資枠の併用が可能なので年間360万円の投資ができます。
    なお、生涯投資枠が設定され1800万円までとなっています。成長投資枠のみ利用する場合は1200万円まで。
    生涯投資枠1800万円を使い切りたいならば、最低でも600万円はつみたて投資枠で投資をする必要があります。つみたて投資枠だけで1800万円を使い切ることは可能です。

    つみたて投資枠で投資できる商品は、国が定めた条件をクリアした投資信託・ETFであり約280本です。成長投資枠は、上場株式、ETF、REIT、投資信託と幅広い商品から投資することができます。成長投資枠で選べる投資信託は約2000本程度です。

    新NISAの活用方法にはどんなものがあるのかご紹介しています。

    • 36分
    第151回新NISA、お金のプロ頼藤太希・高山一恵ならこう使う

    第151回新NISA、お金のプロ頼藤太希・高山一恵ならこう使う

    ■第151回は新NISA、お金のプロならこう使う
    2024年から始まった「新NISA」は運用益(売却益・配当金・分配金)にかかる税金20.315%が一生涯ゼロになる制度です。
    今回は「新NISA、お金のプロならこう使う」と題して、バリバリの個人投資家でもある頼藤太希と高山一恵の新NISA活用戦略を話しています。

    • 33分
    第150回2023年お金のトピック振り返り!新NISA、増税、子育て支援他。2024年は新NISA、金利のある世界に注目

    第150回2023年お金のトピック振り返り!新NISA、増税、子育て支援他。2024年は新NISA、金利のある世界に注目

    ■第150回は、2023年お金のトピック振り返りと2024年注目トピック
    2023年はインフレと円安の影響で家計圧迫が目立った1年でした。
    お金関連で注目度が高かったのは「新NISA」「増税」「子育て支援」「DIE WITH ZERO」です。
    また、2024年の注目トピックも紹介しています。

    「ゆる〜くお金について語るラジオ」の通り、ゆる〜く話しています。
    出演者の頼藤太希、高山一恵と一緒に楽しく2023年を振り返っていただければ幸いです。

    • 35分
    第149回新NISAとiDeCo、どんな割合で投資するのが最適?

    第149回新NISAとiDeCo、どんな割合で投資するのが最適?

    ■第149回は「新NISAとiDeCo、どんな割合で投資するのが最適か」
    2024年から神改正と言われるほどパワーアップした「新NISA」と節税効果の高い「iDeCo」、どのような割合で投資をするべきかと悩む読者は多いことでしょう。

    通常、投資から得られる運用益に対して、20.315%の税金がかかります。
    新NISAもiDeCoも、運用益にかかる税金をゼロにできるので、効率よくお金を増やしていくには欠かせない制度と言えます。
    iDeCoはさらに、掛金全額が所得控除になるため、所得税・住民税の負担を少なくすることができますので、税制優遇面ではiDeCoに軍配が上がります。その代わり、iDeCoは60歳以降まで引き出せないという「資金ロック」がありますので、さまざまな用途で資金を引き出すニーズが強いなら新NISA一択になるでしょう。

    なお、毎月貯蓄できる金額全てを新NISAとiDeCoに割り振っていくという話は現実的ではありません。
    「日々出入りするお金」「5年、10年以内に使い道が決まっているお金」「10年超の将来のためのお金」に分ける必要があります。

    この中の「10年超の将来のためのお金」を準備するために、新NISAとiDeCoを活用することになります。
    この考えのもと、どんな割合で投資するのが最適なのか、話しています。番組を聴きながら一緒に考えていきましょう。

    「はじめての新NISA&iDeCo」(成美堂出版)
    https://www.amazon.co.jp/dp/441533377X

    • 33分
    第148回大切な年金を新NISA投資に回すのはアリなのか 年金の繰り下げを超える運用利回りは?

    第148回大切な年金を新NISA投資に回すのはアリなのか 年金の繰り下げを超える運用利回りは?

    ■第148回は、大切な年金を新NISA投資に回すのはアリなのか
    ネット上では、60歳で年金を受け取り、そのお金を投資に回して稼ぐ方が良いという意見もあるようです。

    ただ、年金は受給開始を遅らせる「年金の繰り下げ」を行うことで、もらえる年金額が増額となります。1カ月繰り下げるごとに0.7%ずつ受給率が増加し、70歳受給は142%(42%増額)、75歳受給は受給率184%(84%増額)となります。現在の60歳、65歳の平均余命を考えると、75歳受給の選択は難しいものの、70歳受給は取り入れたい選択の一つです。

    また、60〜64歳で年金を受給することを「繰り上げ受給」と言いますが、1カ月早めるごとに0.4%ずつ受給率が減少し、60歳受給は受給率76%(24%減額)となります。

    年金を投資に回す場合、この年金の繰り下げによる増額分を超える必要はありそうです。超えないならば、年金の繰り下げを選んだ方が有利です。資産運用リスクもありません。

    新NISAは一人あたり1800万円までの投資で得られる運用益に対してかかる税金がゼロになる制度です。年金を投資に回すのならば、新NISAとセット考えて間違い無いでしょう。

    なお、年金は額面そのままがもらえるわけではなく、税金や社会保険料を支払った後の金額が手取りとして銀行口座に振り込まれます。
    検証するにあたり手取り年金で考える必要があります。

    では、どれくらいリスクを取れば良いのでしょうか。番組を聴きながら一緒に考えていきましょう。

    番組で紹介している書籍
    「定年後のお金の不安がなくなる本」(晋遊舎)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4801821812

    • 38分
    第147回新NISA口座の選び方をお金のプロが解説!おすすめの金融機関はこの3社

    第147回新NISA口座の選び方をお金のプロが解説!おすすめの金融機関はこの3社

    ■第147回は、新NISA口座の選び方をお金のプロが解説!おすすめの金融機関はこの3社
    2024年から神改正される「新NISA」。利用するには、金融機関への口座開設が必要ですが、口座は1人1口座しか作れません。金融機関によって新NISAのサービスは違います。
    新NISAでの投資・運用は基本的に20年、30年、40年と長期になるので、しっかりと比較の上、自分に合った金融機関でNISA口座を開設したいですよね。

    新NISAの金融機関選びのポイントは次のとおりです。
    ●積立の頻度が細かく設定できるか
    ●少額から積立ができるか
    ●投資できる商品の数が多いか
    ●信託報酬の安い商品が揃っているか
    ●クレカ投資のポイント還元率が高いか
    ●ポイントの種類と利用している経済圏が合うか
    ●サイト等の使いやすさ・充実度はどうか

    成長投資枠を使って株やETFに投資する場合は、以上に加えて次のような点に着目しましょう。
    ●ネット証券会社を選ぶ
    ●米国株・米国ETFの扱いが多いか
    ●少額から投資できるか

    番組では、細かく失敗しないNISA口座の選び方のポイント、おすすめ金融機関を紹介しています。

    • 34分

カスタマーレビュー

3.8/5
88件の評価

88件の評価

Eddie Bear 22

ためになる。

気付きが貰える。もっと高頻度で聴きたいです。
配信ありがとうございます😊

Lottooo1056

ありがとうございます。

無料でここまで情報をくださりCMも入らずありがとうございます。NISA初心者ですので助かります。高山さんと同世代です。時折お母さん目線のお話もあり和みます。おふたりのお互いを尊重した掛け合いが素敵です。今後ともよろしくお願いします^_^

Satori’s

とても分かりやすくて感謝してます!

慌ただしい毎日の中で、仕事で目も疲れている中で、家事をしながら聞くことができるのが本当にありがたいです。
説明が具体的で分かりやすく、ツボを押さえながら気が利いているので、ストンと整理されて頭の中に入る手応えがあり、自分の情報として受け取ることができます。
過去放送分のアップデート版も聞きたいです。これからも楽しみにしております!

ビジネスのトップPodcast

kodansha
ラジオNIKKEI
日本経済新聞社 マネーのまなび
SPINEAR
PitPa, Inc.
元証券マン 投資アドバイザー しんさん

その他のおすすめ

IrohaniMoney
副業アカデミー
日本経済新聞社 マネーのまなび
元証券マン 投資アドバイザー しんさん
ニッポン放送
ラジオNIKKEI