100本のエピソード

この放送は、UTAブックが発行する「意識の世界」に関する出版物を、著者・塩川香世さんとともに読み進め、人生の本当の目的に気付き、幸せな人生を歩まれるきっかけになればと企画されたものです。

宇宙を思って瞑想しましょ‪う‬ 塩川香世

    • 社会/文化
    • 4.1 • 10件の評価

この放送は、UTAブックが発行する「意識の世界」に関する出版物を、著者・塩川香世さんとともに読み進め、人生の本当の目的に気付き、幸せな人生を歩まれるきっかけになればと企画されたものです。

    UTAの輪の中で共に学ぼう 2543

    UTAの輪の中で共に学ぼう 2543

    2543.mp3
    2543) 心からありがとう、そう自分に伝えることができるなんて、本当に嬉しいではありませんか。素直に心を開いて自分の中へ思いを向けていきましょう。凄まじい勢いで刃向かってくる自分の中のたくさんの意識達。本当のことを知らずに苦しみ続けてきた自分を思うとき、本当に申し訳なかったと思います。温もりに反逆してきた愚かな自分をしっかりと受け止めていきましょう。温もりへ愛へ帰りたい、帰ろうとしている自分を信じ、自分にありがとうを伝えながら生きていきましょう。
    意識の流れを心に感じていますか。感じられるようになってきましたか。三次元最終時期とか、次元を超えていくということについてはどうでしょうか。
    まだまだ違和感がありますか。本当なのかという思いが過ぎりますか。
    現状把握をしてください。そして、一番大切なことは、今、心で学んでいることを繋いでいくということです。心で学んでいること、心で感じられることを、信じる信を培って、本当の自分の思いを繋いでいってください。
    偽物を繋いでも偽物です。そうではなくて、微かでもいい、本当の自分の思いを知って、そしてその思いを信じていこうとしてください。

    • 1分
    UTAの輪の中で共に学ぼう 2536

    UTAの輪の中で共に学ぼう 2536

    2536.mp3
    2536) 苦しんできた自分に本当のことを伝えることができる、真っ直ぐにしっかりと伝えることができる、幸せなことです。
    心を向けていきましょう。思っていきましょう。たったひとつの真実を思っていきましょう。喜びの中へ、温もりの中へ自らをいざなっていってください。
    「待っています。喜びで待っています。三次元最終の時を喜びで喜びでともに生きていきましょう。」心から伝わってくる波動を、どうぞしっかりと受け取ってください。
    思う喜びと思える喜びを存分に味わい、今世の肉を終えていってください。250年後の最終時期に自分を繋ぐ足がかりを心に残して終えていってください。必ず意識と意識の出会いを持ちますと自分に約束です。
    今世の出会いとは比べることができない喜びの出会いです。
    ともに同じ方向を向いて、ともにある喜びと幸せを広げていきましょう。肉は個々。されど意識はひとつ。ひとつという中に溶け込んでいくことが喜びです。

    • 1分
    「ともに次元を超えていこう」から

    「ともに次元を超えていこう」から

    tomoni_jigenwo.mp3
    意識の流れは波動で伝えています。意識の流れからのメッセージはあなたの中にすでに届いているのです。それが田池留吉の肉とともに学ばせていただいた私達の事実です。どうぞ、その貴重な体験を自ら反故にするようなことはないようにしてください。
    こんな機会、それはこんなに時間をかけて懇切丁寧に学ばせていただいたという意味ですが、こんな機会に恵まれたことは本当にすごいことなんです。
    250年、300年に至る最終の学びを予定通りクリアして、ともに次元を超えていこうという呼び掛けに、しっかりと応じていただきたいと思います。
    しかし、その選択は、もうご承知のように、自己選択です。自己責任を伴う自己選択です。責任転嫁、言い逃れを繰り返してきた私達には、大変厳しい道ではありますが、ひとたび真実の波動の世界に飛び込めば、その厳しさが愛だったと分かってくるでしょう。
    数え切れない真っ暗な転生の中で、ようやく辿り着いた突破口。ようやく本当の自分に帰れる灯りを見出した手ごたえを、あなたも心でしっかりと感じてください。
    意識の流れからのメッセージは、すなわち、本当のあなたからのメッセージです。私に目覚めてくださいと、あなたの中であなた自身が、いつもいつも伝えてくれていることに、どうぞ、耳を傾け、そして心を傾けて、日々、明るく穏やかに過ごしてまいりましょう。

    • 1分
    UTAの輪の中で共に学ぼう 2529

    UTAの輪の中で共に学ぼう 2529

    2529.mp3
    2529) 何よりも何よりも大切なもの、大切なことは何なのか。肉を持っている間、繰り返し自分に問いかけてきます。様々な出来事から、周りの人達を通して自分に問いかけてきます。
    心を中に向けて自分に答えていきましょう。自分の世界を伝えてくれます。今、自分の世界を学べる今、喜んで向き合ってください。頭の動きを少なくして、止めて、心の針を向けて合せてください。
    田池留吉を思い、母を思い、本当の自分の存在を感じてください。その一方で、自分が流してきたエネルギーの凄さ、凄まじさ、愚劣さを知ってください。
    自分は肉の自分ではなくて、自分の中の喜び、温もり、安らぎの本当の自分とともにあることを知っていける今という時なんです。その自分を信じていける喜びと幸せを広げていきましょう。
    遅かれ早かれ、その肉を置いていく時が、どなたにもやってきます。思いを肉から離していけるかどうかは別として、肉を置いていくということは、何も持たずに何も持てずに形を消していくということです。ただひとつ持っていけるのは、心、意識です。肉を持っている間にどれだけ本当のことを知っていったかという意識の世界です。明るいか暗いかの心だけを持って存在していくのです。

    • 2分
    UTAの輪の中で共に学ぼう 2523

    UTAの輪の中で共に学ぼう 2523

    2523.mp3
    2523) ともに超えていこう。そして、ともに生きていきましょう。ともにある喜びと幸せを心に広げ味わってください。幸せです。初めからそしていつもともにあったんです。気付けなかっただけです。思いを向けようとしなかっただけです。心の針を外に向け続けてきました。全く反対の方向を向いて生きてきたことを、心で知っていきましょう。それが優しさです。優しさはパワーです。本来のパワーです。優しさに温もりに満ち満ちた中にあったことを思い出していこう。そして思いましょう。心の針を正しい方向に向け合わせていけば、優しさが愛が喜びが流れていきます。宇宙を目覚めさせる仕事をしていきます。真っ暗な中にある意識達に本当のことを伝えていきましょう。ただし言葉では伝わりません。思いを向け合せていってください。
    出会いがありました。千載一遇の出会いを得て三次元最終時期だと伝えてくれました。そういう時です、だから私は肉という形を持って出会わせていただきましたと、田池留吉からのメッセージをすでにいただいてきました。真っ直ぐに受け取った意識は真っ直ぐに進んでいきます。

    • 1分
    UTAの輪の中で共に学ぼう 2515

    UTAの輪の中で共に学ぼう 2515

    2515.mp3
    2515) 嬉しいですね、嬉しいです。こうして思いを向けられる今、あなたの心に幸せが、ありがとうが広がっていくのではないでしょうか。
    肉、形の世界に目をやれば、色々とあります。心に上がってくる思いも様々、苦しい思いの奥深さを実感できると思います。
    ただ、その世界は真実の世界ではないです。そこから自分達の過ちに間違いに気付いていくために、私達自身が用意してきたものです。思いを自分の中へ向けていきましょう。真実は自分の中にあるからです。
    と言っても、形ある世界には実感があります。その世界に喜びと幸せ、温もりを求めてきた私達ですから、思いの向け先を180度変えていくことは困難です。困難だけど、不可能ではないとあなたの心は知っています。
    その自分の心からの思いを信じて、真っ直ぐに素直に自分を学んでいきましょう。学んでいけることを喜んで、真剣に自分と向き合ってください。
    何も持たずに何も持たなくても、私達はすでに喜び幸せ温もり、安らぎの中にあることを心で知っていけるようなあなたの学びであってください。
    学びは宗教ではありません。他力信仰ではありません。本当の自分と出会うために今があります。それが学び。だから学びは人生です。

    • 2分

カスタマーレビュー

4.1/5
10件の評価

10件の評価

社会/文化のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています