13分

#34 仕事の勉強方‪法‬ 小早川幸一郎の編集者で経営者

    • マネージメント

PRプランナー資格の2次試験に合格したと話す広報担当の濱中。

小早川は、座学より実践を通して学ぶ派ですが、行動力のある人がより効率的、効果的に成果を出すためには、知識の習得が大切だといいます。

また、「型があっての型破り」と言われるように、オリジナリティのある仕事をしたい人こそ、知識の習得による型作りが大切です。

今回は、知識の習得と実践にどのように向き合うべきか、ビジネスパーソンの仕事の勉強方法について、お伝えします。



〇小早川幸一郎(こばやかわ・こういちろう)<メインパーソナリティ>:

編集者、起業家、企業家。 クロスメディアグループ株式会社、株式会社クロスメディア・パブリッシング代表取締役。 編集者歴28年(ベストセラー多数)。 経営者歴19年。 サッカー選手歴41年(最近フットサル)。 お茶を少々(遠州流)。 血液型はA型。



〇濱中悠花(はまなか・はるか)<パーソナリティ>:

クロスメディアグループの企業広報。米国大学University of Wisconsinのコミュニケーション学部メディア学科を卒業後、2020年12月クロスメディアグループに入社。

ひとり広報として採用広報、販促広報、社内広報の基盤を築く。現在は企業広報として、企業のオウンドメディアを活用し、自社に関するニュースを発信している。

趣味は読書、歌、バスケットボール。


---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/ebbo0ibfkho/message

PRプランナー資格の2次試験に合格したと話す広報担当の濱中。

小早川は、座学より実践を通して学ぶ派ですが、行動力のある人がより効率的、効果的に成果を出すためには、知識の習得が大切だといいます。

また、「型があっての型破り」と言われるように、オリジナリティのある仕事をしたい人こそ、知識の習得による型作りが大切です。

今回は、知識の習得と実践にどのように向き合うべきか、ビジネスパーソンの仕事の勉強方法について、お伝えします。



〇小早川幸一郎(こばやかわ・こういちろう)<メインパーソナリティ>:

編集者、起業家、企業家。 クロスメディアグループ株式会社、株式会社クロスメディア・パブリッシング代表取締役。 編集者歴28年(ベストセラー多数)。 経営者歴19年。 サッカー選手歴41年(最近フットサル)。 お茶を少々(遠州流)。 血液型はA型。



〇濱中悠花(はまなか・はるか)<パーソナリティ>:

クロスメディアグループの企業広報。米国大学University of Wisconsinのコミュニケーション学部メディア学科を卒業後、2020年12月クロスメディアグループに入社。

ひとり広報として採用広報、販促広報、社内広報の基盤を築く。現在は企業広報として、企業のオウンドメディアを活用し、自社に関するニュースを発信している。

趣味は読書、歌、バスケットボール。


---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/ebbo0ibfkho/message

13分