64本のエピソード

地域が抱える課題を中心に語り合います。SDGs(持続可能な開発目標)を道標に、健康、福祉、環境、教育といったテーマに注目します。
番組は随時、配信。


山陽新聞ポッドキャスト公式サイト
https://c.sanyonews.jp/podcasts/


番組へのご意見ご感想はこちらへ
https://pro.form-mailer.jp/fms/4b339b13255671


山陽新聞デジタル(さんデジ)
https://www.sanyonews.jp/


山陽新聞社会事業団
https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

山陽新聞ポッドキャス‪ト‬ 山陽新聞ポッドキャスト

    • ニュース
    • 4.7 • 7件の評価

地域が抱える課題を中心に語り合います。SDGs(持続可能な開発目標)を道標に、健康、福祉、環境、教育といったテーマに注目します。
番組は随時、配信。


山陽新聞ポッドキャスト公式サイト
https://c.sanyonews.jp/podcasts/


番組へのご意見ご感想はこちらへ
https://pro.form-mailer.jp/fms/4b339b13255671


山陽新聞デジタル(さんデジ)
https://www.sanyonews.jp/


山陽新聞社会事業団
https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    #64 建築家前川国男と岡山県庁

    #64 建築家前川国男と岡山県庁

     近代建築の巨匠・前川国男(1905~86年)の代表作である岡山県庁舎(57年築、岡山市北区内山下)は、今年3月下旬、7カ年の重点事業として実施した大規模改修が完了しました。震度6強の耐震性能をはじめとした防災力の強化と同時に、前川建築の魅力発信もテーマでした。山陽新聞編集局報道部の松島健記者が、前川国男の建築思想や県庁舎に込めた思い、こだわり、工夫などについて話します。

     

    【出演】

    松島健(山陽新聞編集局報道部)





    【スタッフ】

    MC:江見肇

    音源編集:小林洋明





    【関連記事】

    前川建築の魅力体感して 岡山県が5月から庁舎見学ツアー

    https://www.sanyonews.jp/article/1545814



    県庁舎見学ツアー実施へ予行演習 岡山県、関係者が見どころ確認

    https://www.sanyonews.jp/article/1544363



    大改修の岡山県庁舎 見どころ紹介 県がパンフ作成、岡山大生も協力

    https://www.sanyonews.jp/article/1539574



    新生の殿堂 「前川建築」に光 岡山県庁舎 改修終え一般開放開始

    https://www.sanyonews.jp/article/1530644



    岡山県庁舎 大規模改修21日完了 防災力強化 前川建築の魅力発信

    https://www.sanyonews.jp/article/1526900



    岡山県庁舎 中庭“復活”へ再整備 24年春完成 前川建築の特徴一望

    https://www.sanyonews.jp/article/1423909



    林原美術館本館など文化審答申 登録有形文化財へ岡山県内の7件

    https://www.sanyonews.jp/article/1375534



    前川建築 岡山県庁舎の魅力発信 コーナー新設、らせん階段公開へ

    https://www.sanyonews.jp/article/1355181





    【関連情報】

    山陽新聞デジタル(さんデジ)

    ⁠https://www.sanyonews.jp/⁠

     

    山陽新聞社会事業団

    https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    • 37分
    #63 子どもたちに「子どもの時間」を取り戻さなければ

    #63 子どもたちに「子どもの時間」を取り戻さなければ

     虐待などで行き場を失うなど困難を抱える子どもたちを支える岡山市のNPO法人子どもシェルターモモ。弁護士、児童福祉関係者らが法的、福祉面で寄り添っています。緊急避難の場所を提供したり、自立援助ホームを運営するほか、児童養護施設の退所者らを対象としたアフターケア事業を展開しています。さらに、ボランティア養成講座を開くなど幅広く活動しています。子どもたちに「子どもの時間」を取り戻さなければ、という使命で全力で取り組む副理事長の西﨑宏美さんが語ります。

     

    【出演】

    西﨑宏美(NPO法人子どもシェルターモモ副理事長)

     

    【スタッフ】

    MC:江草明彦

    音源編集:小林洋明

     

    【関連情報】

    NPO法人子どもシェルターモモ

    https://shelter-momo.org/top.html

     

    山陽新聞デジタル(さんデジ)

    https://www.sanyonews.jp/

     

    山陽新聞社会事業団

    https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    • 46分
    #62 国際医療ボランティアAMDA ウクライナ避難民支援の今

    #62 国際医療ボランティアAMDA ウクライナ避難民支援の今

     ロシアによるウクライナ侵攻で、国外に避難した多くのウクライナ人の支援に取り組んでいる国際医療ボランティアAMDA(岡山市北区)。2022年3月からウクライナと国境を接するハンガリーに医療チームを派遣するなど継続した活動を展開しています。調整員として避難者受け入れの最前線に立ち、全体の調整役も務める難波妙副理事長に活動や現地の状況を聞きました。



    【出演】

    難波 妙(国際医療ボランティアAMDA副理事長)



    【スタッフ】

    MC:江草明彦

    音源編集:小林洋明



    【関連記事】

    ウクライナへの支援継続訴え 侵攻1年、AMDAが活動報告

    https://www.sanyonews.jp/article/1366408



    慈善コンサートでウクライナ支援 AMDAの現地活動報告も

    https://www.sanyonews.jp/article/1356989



    ウクライナ人道支援まとめた書籍 AMDA、14人の活動日誌掲載

    https://www.sanyonews.jp/article/1346328



    【関連情報】

    AMDAホームページ

    https://amda.or.jp/



    山陽新聞デジタル(さんデジ)

    https://www.sanyonews.jp/



    山陽新聞社会事業団

    https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    • 41分
    #61 豊かな瀬戸内海守ろう

    #61 豊かな瀬戸内海守ろう

     2024年2月23日、岡山市内で開かれた「海ごみ・プラごみ削減フォーラム」(岡山県主催、山陽新聞社など共催)。瀬戸内海のごみ問題などに取り組む団体の活動発表やシンポジウム「SDGs×吉備の環(わ)プロジェクト『地域課題に挑む』」がありました。ごみ回収活動などから見えてくる環境への悪影響が指摘されたほか、官民が連携した回収作業継続の重要性を確認しました。シンポで司会を務めた山陽新聞社の岡山一郎論説主幹が、議論で明らかになったことを話します。



    【出演】

    岡山一郎(山陽新聞社論説主幹)



    【スタッフ】

    MC:江草明彦

    音源編集:小林洋明



    【関連記事】

    瀬戸内海 ごみゼロへ意識高揚 岡山でフォーラム 活動発表や交流

    https://www.sanyonews.jp/article/1518894



    (社説)岡山市の一括回収 プラごみ削減の歩み前に

    https://www.sanyonews.jp/article/1526517



    (社説)海、川のプラごみ 密集地で回収の仕組みを

    https://www.sanyonews.jp/article/1521426



    (社説)岡山の川プラごみ 地域挙げた回収の拡大を

    https://www.sanyonews.jp/article/1374188



    【関連情報】

    山陽新聞デジタル(さんデジ)

    https://www.sanyonews.jp/



    山陽新聞社会事業団

    https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    • 31分
    #60 昭和はどんな時代ですか?

    #60 昭和はどんな時代ですか?

     山陽新聞の電子版・さんデジで「映画漫談 シネじいひとり旅」を連載中の「シネじい」と昭和の時代を振り返ります。このところ、昭和と現代の音楽やファッション、流行語の比較をテーマにしたテレビ番組などが散見されます。学生時代を過ごし、若手記者でもあったシネじいが記憶する昭和と現在の文化、身近な社会の変化を語ります。



    【出演】

    シネじい(電子版・さんデジで「映画漫談 シネじいひとり旅」連載中)



    【スタッフ】

    MC:江草明彦

    音源編集:小林洋明



    【関連情報】

    映画漫談 シネじいひとり旅

    https://www.sanyonews.jp/special/sandigi_special/eiga_mandan

    さんデジオリジナル

    https://www.sanyonews.jp/trend_keyword/sandigi_original

    山陽新聞デジタル(さんデジ)

    https://www.sanyonews.jp/

    山陽新聞社会事業団

    https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    • 29分
    #59 移住者、高齢者 私たちが支えます~岡山県真庭市の住民団体

    #59 移住者、高齢者 私たちが支えます~岡山県真庭市の住民団体

     中国山地沿いにある岡山県北部の真庭市美甘地域は人口約千人、高齢化率は約55%。ここで「グランパ美甘」と「くらしサポート黒田」という2つの住民団体が、空き家管理と移住者の入居支援、高齢者の生活支援を一体的に行っています。山陽新聞社など地方新聞47紙と共同通信などが地域活性化の取り組みを応援する「第14回地域再生大賞」の中国・四国ブロック賞に輝きました。山陽新聞社の岡山一郎論説主幹が活動について話します。



    【出演】

    岡山一郎(山陽新聞社論説主幹)



    【スタッフ】

    MC:江草明彦

    音源編集:小林洋明



    【関連記事】

    真庭・美甘の住民2団体を表彰 地域再生大賞 中四国ブロック賞

    https://www.sanyonews.jp/article/1516164



    空き家と移住対策 関係者の信頼構築が鍵だ

    https://www.sanyonews.jp/article/1514459?rct=shasetsu



    地域再生大賞ブロック賞に2団体 真庭・美甘、移住者や高齢者支援

    https://www.sanyonews.jp/article/1508298



    【関連情報】

    山陽新聞デジタル(さんデジ)

    https://www.sanyonews.jp/

    山陽新聞社会事業団

    https://c.sanyonews.jp/company/group/jigyoudan/

    • 22分

カスタマーレビュー

4.7/5
7件の評価

7件の評価

津島の市民

素晴らしい視点

視点・論点が良い。広く実態を知らしめるべきだ。

ニュースのトップPodcast

NHKラジオニュース
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
Global News Podcast
BBC World Service
English News - NHK WORLD RADIO JAPAN
NHK WORLD-JAPAN
ながら日経
ラジオNIKKEI
飯田浩司のOK! Cozy up! Podcast
ニッポン放送
辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!
ニッポン放送

その他のおすすめ