100エピソード

90年代生まれのブックオフ住み底辺文化系男子が、映画、漫画、アニメ、小説、音楽についてしゃべります

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」 底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

    • テレビ番組/ムービー
    • 3.0、59件の評価

90年代生まれのブックオフ住み底辺文化系男子が、映画、漫画、アニメ、小説、音楽についてしゃべります

カスタマーレビュー

3.0/5
59件の評価

59件の評価

アゴイヌ

歌はやめて

トークの内容は面白いのに歌われると頭に入ってこない。厳密には既存の曲は駄目なのではないでしょうか。ラッパーとしての評価は高いのだからきちんと切り替えをしてください。他のメンバーも止めるべきです。

ど底辺野郎

偉そうに話す奴が1人で喋っていた

怜人って奴の話し方が偉そうで鼻につくのはそのままにラジオ乗っ取り完了おめでとうございます。批評する為に聞きました。
どこかで聞いたことのあるようなペラい感想でダラダラと2時間以上、最上段階からの何の為にもならない批評とも言えない、味のない感想。宇多丸に影響されすぎなのでもう少し自分の色を出した方がいい。もはや洗脳されてるぞ。プロデューサー目線か知らないが、演技や脚本が上手いの上手く無いのって言葉の選択肢の狭いのなんの。山田部長やたけきさんの言葉の魅力や才能、人間性には遥かに劣っている。ディスられたとか言って一辺倒に片付けるんじゃねーぞ。穀潰しなんかしてないでバイトでもいいから働け。

ののジブリ

最高

愛がなんだの回が神がかっている。
こんなにすごい着眼点のポッドキャストは聞いた事がない。
若干25歳でこの才能は、第2のみうらじゅんと言えるかもしれない。
ピンポンの回も時点で好き。
(減っているブックオフで立ち読みしている方たちの事を、「そういうやつらは、死ぬしか無いんだよ」と言っていて吹きました)

テレビ番組/ムービーのトップPodcast

他のリスナーはこちらも購読しています