11エピソード

ブログ版「朗読アーカイブズ」

日本名作文学朗読選(6) 国木田独歩 teabreak編

    • アート
    • 2.4、5件の評価

ブログ版「朗読アーカイブズ」

カスタマーレビュー

2.4/5
5件の評価

5件の評価

孤遥

少年の悲哀

眼を瞑りこの朗読を聞きながら思い浮かべると、ありありと瀬戸内海の入江の哀しい情景が浮かんでくる。国木田独歩の作品の中でも、特にしみじみと心に残る作品である。

アートのトップPodcast

他のリスナーはこちらも購読しています

teabreak編のその他の作品