300エピソード

10万部を超えるベストセラーになった『営業マンは断ることを覚えなさい』、
『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!』などの著作を通して"勝てるビジネス"や"売れる仕組み"、継続発展する組織作りのためのコアな情報を発信し続けてきた経営コンサルタント石原明が、毎週リスナーの皆様のご質問に直接お応えするスタイルでお届けする、すべてのビジネスパーソンに向けたビジネスのヒント満載の番組です。
石原の生のトークから、主催する勉強会に毎月100名以上の参加者が途切れることなく詰め掛けるその理由を感じていただけるはずです。

石原明の経営のヒント+(プラス) KIQTAS

    • ビジネス
    • 4.0、313件の評価

10万部を超えるベストセラーになった『営業マンは断ることを覚えなさい』、
『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!』などの著作を通して"勝てるビジネス"や"売れる仕組み"、継続発展する組織作りのためのコアな情報を発信し続けてきた経営コンサルタント石原明が、毎週リスナーの皆様のご質問に直接お応えするスタイルでお届けする、すべてのビジネスパーソンに向けたビジネスのヒント満載の番組です。
石原の生のトークから、主催する勉強会に毎月100名以上の参加者が途切れることなく詰め掛けるその理由を感じていただけるはずです。

    第549回「書籍出版の厳しい状況ですが、その他メディアとの兼ね合いや位置づけについて教えてください」

    第549回「書籍出版の厳しい状況ですが、その他メディアとの兼ね合いや位置づけについて教えてください」

    コンテンツとプラットフォームを考えた際、プラットフォームは時代と共に入れ替わりますが、価値あるコンテンツを持っていればその都度流行りのプラットフォームにリーチしていくことで強さを発揮できます。

    ですが、可能であれば書籍なども含め、様々なプラットフォームにリーチしていくのがよいでしょう。









    MP3ファイル

    • 12分
    第548回「他者の脳を活性化させる話し方や、アプローチについて教えてください」

    第548回「他者の脳を活性化させる話し方や、アプローチについて教えてください」

    脳にどんなデータが入っているか?そしてどう判断するか、このどちらか一方を変えれば人は変わる可能性があると思います。

    それを確認するためには色々と質問を投げかけ、相手のタイプを見極める必要があります。

    そして相手が油断した所にデータなり何なりを入れ替える・投げかける事で、相手の脳を活性化できると思います。









    MP3ファイル

    • 12分
    第547回「急遽代表が交代した場合に、組織として気を付ける点や意識すべきことは?」

    第547回「急遽代表が交代した場合に、組織として気を付ける点や意識すべきことは?」

    マーケットの中でその会社がどのような立ち位置にあるかによって変わってくると思いますが、類似の会社とバチバチに戦う様な立ち位置にある場合は、こちらから上手に状況などを上に伝えていく、逆にそうでない場合は上から相談されるまで待つのがいいと思います。









    MP3ファイル

    • 12分
    第546回「やりたいことが増えて効率の良い睡眠を考える様になりました。睡眠の必要性や効果についてお聞かせください」

    第546回「やりたいことが増えて効率の良い睡眠を考える様になりました。睡眠の必要性や効果についてお聞かせください」

    人にはそれぞれ睡眠時間の長い短いや朝方夜型などタイプがあると思います。

    まずはご自分が一番パフォーマンスを発揮できる睡眠の長さや活動時間帯などを探って、自分が睡眠においてはどういったタイプなのかを再認識するのが良いかと思います。









    MP3ファイル

    • 10分
    第545回「仲の良い年上の経営者が刺激を求めていますが、なかなか上手く行きません。どの様にすれば良い刺激を与えられるでしょうか?」

    第545回「仲の良い年上の経営者が刺激を求めていますが、なかなか上手く行きません。どの様にすれば良い刺激を与えられるでしょうか?」

    まずご自分が刺激を与えなければいけないという考えを捨てて、その相手の方に刺激を与えられそうな人物を連れてくるのが良いと思います。

    その際には最低でも3年くらいはお付き合いのある人で、ご質問者とその仲の良い経営者の間くらいの年齢だといいと思います。









    MP3ファイル

    • 11分
    第544回「プロジェクトが軌道に乗りそうなところで親会社から新しい取締役が送り込まれました。成果を奪われないでしょうか?」

    第544回「プロジェクトが軌道に乗りそうなところで親会社から新しい取締役が送り込まれました。成果を奪われないでしょうか?」

    成果自体は変にコントロールしようとせず、思いっきり上げてください。

    また、これまでのそのプロジェクトの歴史をしっかりと資料化し、

    新しく来た取締役にそれをしっかりと説明して理解してもらう事が重要だと思います。

    決して敵対等はしないようにしてください。









    MP3ファイル

    • 12分

カスタマーレビュー

4.0/5
313件の評価

313件の評価

ぐんまーちゃん

農家

この番組のおかげで、経営のいろはを学べました!

はやひろ5555

脳と認識、見た目や見せ方、物事の進め方、好奇心

第1回から第100回までを繰り返して聞いています。そのあとの回も良いですが、営業の私にとってはこの辺りがちょうど良いです。
富裕層の感覚や思考、マーケットの動向などのお話、私が何冊も読みあさっていた本を総まとめされて、全部が繋がる感覚になり、嬉しくなります。
特に起業したいわけでもないですが、知らないことを知っていく喜び、というのが自分の指針になりました。
あぁ、毎日楽しい。おかげさまで、いろいろな悩みが消えました。ありがとうございます。

Koisogai

異次元

5〜6年くらい聴いています。いつも楽しい内容で楽しませてもらっています。

最近の石原先生は、ご自分でもおっしゃっているけど突き抜けて別の次元のお話をされています。それはビジネスコンサルというよりはもはやグールーとかメンタの域です。

ナビゲーターの石山さんが、それを受けとめるだけの度量があり、さらに異次元の旅をナビゲートしているとも思います。前任の早川さんと石原先生のやりとりも好きだったので、石山さんに変わった時は正直がっかりしましたが、それは次の次元に行くための必然だったのですね。

私はそれを石原先生が進化したと捉えていますが、ついてこれない方もいるということは想像に難しくありません。しかしそれは今までにはいなかった新たなファンを獲得している、という風に捉える事ができるかもしれません。

これからも石原先生の進化を楽しみにしています。

ビジネスのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

KIQTASのその他の作品