12エピソード

『社会とサッカー』というテーマを通して、いまある社会問題や社会課題、社会活動について、サッカーやスポーツの視点から様々な話をしていきます。世界各地で子どもたちのコミュニティ型サッカーグラウンドづくりをしている「love.fútbol Japan」代表・加藤遼也と、アルゼンチン在住のサッカー監督・河内一馬がお送りします。皆さんの『社会とサッカー』に関する知識、そして気持ちを豊かにしていければ嬉しいです。

『社会とサッカー』 love.fútbol Japan

    • 社会/文化
    • 5.0、4件の評価

『社会とサッカー』というテーマを通して、いまある社会問題や社会課題、社会活動について、サッカーやスポーツの視点から様々な話をしていきます。世界各地で子どもたちのコミュニティ型サッカーグラウンドづくりをしている「love.fútbol Japan」代表・加藤遼也と、アルゼンチン在住のサッカー監督・河内一馬がお送りします。皆さんの『社会とサッカー』に関する知識、そして気持ちを豊かにしていければ嬉しいです。

    EP8:コロナ危機に見る『スポーツを通じた社会活動』の本質と未来

    EP8:コロナ危機に見る『スポーツを通じた社会活動』の本質と未来

    コロナ危機を乗り越えるにあたって、いま「スポーツを通じた社会活動(SDP)団体」は何をしているのか?を共有しながら、SDPの本質はどこにあるのか、そしてこれからどこに向かっていくべきなのか…などをテーマに話をしました。



    Topic:

    ①スポーツを通じた社会活動の今
    ②「2種類」のサッカーをツールに用いた社会活動
    ③コロナ危機で見えた「3つ」の動き
    ④プロサッカークラブの支援では届かない領域
    ⑤既存の教育プログラムの転用
    ⑥スポーツを通じた社会活動の今後の課題
    ⑦ネット環境のない地域・人への支援
    ⑧スポーツを通じた社会活動の未来
    ⑨スポーツは本当に「必要のない」もの?
    ⑩「プロクラブ vs スポーツを通じた社会活動団体」構図の終焉



    ————



    『サッカーしたくても出来ない子どもたちの「環境」を変えよう』

    love.fútbol Japanでは ¥500から参加いただけるマンスリーサポーターを募集しております。

    マンスリーサポーター詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga
    ホームページ:https://www.lovefutbol-japan.org/

    • 45分
    EP7:『時間を売って、売上を全額寄付する』プロジェクトの意義と葛藤

    EP7:『時間を売って、売上を全額寄付する』プロジェクトの意義と葛藤

    今回は久しぶりに『社会とサッカー』の2人で。河内一馬が行なっている「時間を売って、その売上を全額寄付する」というチャリティ企画について、その動機や、初めて一人でプロジェクトを動かしてみてわかったこと、感じたこと、エピソード、葛藤などについて話をしています。



    Topic:

    ①プロジェクトを始めた理由

    ②予定調和ではいかないことをする

    ③参加している方々の動機

    ④SNSを使う目的の変化

    ⑤やってみてわかったこと

    ⑥寄付をコーディネートする存在の必要性

    ⑦スポットが当たっていないところにスポットを当てる

    ⑧スポーツを孤立させてはいけない

    ⑨社会活動に伴う葛藤

    ⑩応援する人を応援する



    関連情報:

    プロジェクトURL:https://kazumakawauchi.stores.jp/

    ベースボール・レジェンド・ファウンデーション(BLF):http://blf.or.jp/





    ————



    『サッカーしたくても出来ない子どもたちの「環境」を変えよう』

    love.fútbol Japanでは ¥500から参加いただけるマンスリーサポーターを募集しております。

    マンスリーサポーター詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga
    ホームページ:https://www.lovefutbol-japan.org/

    • 40分
    EP6(後編):小林さんの体験を通して知る「スポーツの場づくり」のリアル

    EP6(後編):小林さんの体験を通して知る「スポーツの場づくり」のリアル

    前回に引き続き『グレープパークコート』の小林 拓一郎さんが登場!後編では、プロジェクトが始まった当初のエピソードや、進めいていく中での苦労、喜びなど、バスケコートづくりの「リアル」をお聞きしました。またこれからの社会にとって、こういった「スポーツの場」にはどういった可能性があり、どういった役割を担っていくべきなのか…最後はそんな話もしました!



    Topic:

    ①ぶどう畑には〇〇が大量に…

    ②夢に続々集まった仲間たち

    ③コートを無料開放するための仕組み

    ④日本にスポーツの場をもっとつくるには?

    ⑤コートづくりで苦労したこと

    ⑥『グレープパークコート』に付加価値をつける仕掛け

    ⑦非常時における「民間施設」と「公共施設」の違い

    ⑧これからの「スポーツの場づくり」の可能性

    ⑨コートづくりは目的ではない

    ⑩いまだから夢を語る



    関連情報

    小林さんホームページ:https://kobataku33.com/

    『グレープパークコート』のクラウドファンディング:https://camp-fire.jp/projects/view/245102?list=watched&fbclid=IwAR1vZcuRnD5oAETxGNQWYADAplv9Bw6xLPeHkvPOi2ctvacgCVOsISxGA8U





    ————





    love.fútbol Japanでは ¥500から参加いただけるマンスリーサポーターを募集しております。

    『サッカーしたくても出来ない子どもたちの「環境」を変えよう』

    マンスリーサポーター詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga
    HP:https://www.lovefutbol-japan.org/

    • 44分
    EP6(前編):“ぶどう畑”はいかにして『グレープパークコート』への道を歩み始めたか

    EP6(前編):“ぶどう畑”はいかにして『グレープパークコート』への道を歩み始めたか

    愛知県は豊川市に『グレープパークコート』という名の、誰もが自由に使えるバスケットボールコートをつくるプロジェクトを進めている小林 拓一郎さんをゲストにお迎え致しました!前編では、ラジオDJも務める小林さんが「バスケから全てが始まった」という人生について、そしてそれがどのようにバスケコート作りに繋がっていったのか…そんなことを話してもらっています。いつかスポーツグラウンドやコートを作りたいと思っている方、必"聴"です!



    Topic:

    ①小林 拓一郎の紹介

    ②アメリカ留学で出会ったラジオDJという仕事

    ③アメリカと日本のバスケ

    ④ストリートバスケの文化

    ⑤バスケから全て始まった人生

    ⑥日本のバスケ環境

    ⑦『グレープパークコート』プロジェクト始動の経緯

    ⑧これからの『グレープパークコート』の役割



    関連情報

    小林さんホームページ:

    https://kobataku33.com/

    『グレープパークコート』のクラウドファンディング:

    https://camp-fire.jp/projects/view/245102?list=watched&fbclid=IwAR1vZcuRnD5oAETxGNQWYADAplv9Bw6xLPeHkvPOi2ctvacgCVOsISxGA8U





    ————





    love.fútbol Japanでは ¥500から参加いただけるマンスリーサポーターを募集しております。

    『サッカーしたくても出来ない子どもたちの「環境」を変えよう』

    マンスリーサポーター詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga
    HP:https://www.lovefutbol-japan.org/

    • 37分
    EP5(後編):海外生活を経て考える「女子サッカーはこれからどうしていくべきか?」

    EP5(後編):海外生活を経て考える「女子サッカーはこれからどうしていくべきか?」

    後編も引き続き、オーストラリアでプロサッカー選手として活躍する尾田選手・福丸選手が登場!海外でのキャリアを通じて彼女たちが学んだことを中心に、日本とオーストリアにおける「社会とサッカー(スポーツ)」の違い、そして「サッカー少女へ伝えたいこと」をおふたりに熱く語って頂きました。



    Topic:

    ①オーストラリアと日本のSNSに対する認識の違い

    ②オーストラリアの女子選手が社会に訴えること

    ③スポーツメディアにおける「女性」の扱い方

    ④スポーツが与える社会への大きな影響力

    ⑤次世代の「アスリート」を育てるマッチデーの仕掛け

    ⑥オーストラリアで山火事が起きた時

    ⑦サッカークラブにおける「女子チーム」の在り方

    ⑧グラスルーツにおける日本とオーストラリアで違い

    ⑨これからの女子サッカーには何が必要か

    ⑩一言だけ「サッカー少女」に言えるとしたら?





    ————





    love.fútbol Japanでは ¥500から参加いただけるマンスリーサポーターを募集しております。

    『サッカーしたくても出来ない子どもたちの「環境」を変えよう』

    マンスリーサポーター詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga
    HP:https://www.lovefutbol-japan.org/

    • 47分
    EP5(前編):プロサッカー選手「尾田緩奈さん」と「福丸智子さん」を変えたオーストラリア

    EP5(前編):プロサッカー選手「尾田緩奈さん」と「福丸智子さん」を変えたオーストラリア

    オーストラリア・メルボルンの「Alamein FC」でプロサッカー選手として活躍する尾田緩奈さんと福丸智子さんをゲストにお迎えしました!前編では、おふたりの経歴や、あえて海外でサッカーをする理由、またオーストラリアで立ち上げたブランド『SEVENF.』についてもお伺いしました!サッカー少女に届け!



    Topic:

    ①2人の紹介・経歴

    ②オーストラリアでブランド『SEVENF.』を立ち上げた経緯

    ③海外でサッカー選手になろうと思った理由

    ④オーストラリアでプロ契約を掴んだ方法

    ⑤日本人女子サッカー選手の「海外」に対する意識の変化

    ⑥オーストリアと日本のサッカーの違い

    ⑦海外サッカーで生き抜く術

    ⑧Yahoo!ニュースになったトイレットペーパーリフティングの裏側

    ⑨オーストラリアでの1週間のリズム

    ⑩サッカーがあるライフスタイルの変化



    関連情報

    Alamein FC:https://www.alameinfc.com.au/

    SEVENF.:https://sevenf.paintory.com/

    福丸選手の阿波踊りリフティング:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200323-00252810-soccermzw-socc



    ————



    love.fútbol Japanでは ¥500から参加いただけるマンスリーサポーターを募集しております。

    『サッカーしたくても出来ない子どもたちの「環境」を変えよう』

    マンスリーサポーター詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/lovefutbol-japan-misanga
    HP:https://www.lovefutbol-japan.org/

    • 38分

カスタマーレビュー

5.0/5
4件の評価

4件の評価

社会/文化のトップPodcast