15本のエピソード

  ある元素を別の元素に変換する試みは古くは錬金術にもさかのぼる人類の長い間の夢でした。その夢を現実にしたのが、分子を加速して放射光を発生させる加速器です。理化学研究所でも加速器を用いて元素の起源の解明に迫るなど様々な研究を行っています。番組ではこの加速器の仕組みをわかりやすく解説します。

科学のフロンティ‪ア‬ SCIENCE CHANNEL

    • 科学

  ある元素を別の元素に変換する試みは古くは錬金術にもさかのぼる人類の長い間の夢でした。その夢を現実にしたのが、分子を加速して放射光を発生させる加速器です。理化学研究所でも加速器を用いて元素の起源の解明に迫るなど様々な研究を行っています。番組ではこの加速器の仕組みをわかりやすく解説します。

    • video
    科学のフロンティア  (1)RIビームをつくるための加速器とその原理

    科学のフロンティア  (1)RIビームをつくるための加速器とその原理

    2001年 14分 科学のフロンティア

      ある元素を別の元素に変換する試みは古くは錬金術にもさかのぼる人類の長い間の夢でした。その夢を現実にしたのが、分子を加速して放射光を発生させる加速器です。理化学研究所でも加速器を用いて元素の起源の解明に迫るなど様々な研究を行っています。番組ではこの加速器の仕組みをわかりやすく解説します。

    科学館/研究所

    • 14分
    • video
    科学のフロンティア  (2)脳の活動をミリ単位で計測するfMRIを用いた脳科

    科学のフロンティア  (2)脳の活動をミリ単位で計測するfMRIを用いた脳科

    2003年 14分 科学のフロンティア

     最先端の科学を、その基礎となる知識から最新の研究現場まで紹介するシリーズです。今回のテーマは、刻一刻と変化する脳の活動の様子を計測する方法、「fMRI」です。非破壊で身体の中の画像化することができる装置MRIの基本原理、fMRI計測とはどのような方法なのか、さらに最新のfMRIでの脳科学研究を紹介します。

    科学館/研究所


    上野賢一 理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム  カン・チェン 理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム  キャスター 犬塚麻里 エス・オー・プロモーション  ナレーター 石森則和 エス・オー・プロモーション  理化学研究所 脳科学総合研究センター認知機能表現研究チーム

    • 14分
    • video
    科学のフロンティア  (3)表面を変えるとモノが変わる イオンビームを用いた

    科学のフロンティア  (3)表面を変えるとモノが変わる イオンビームを用いた

    2003年 14分 科学のフロンティア

     最先端の科学を、その基礎となる知識から最新の研究現場まで紹介するシリーズです。今回のテーマは加速されたイオン「イオンビーム」。イオンビームを使うと材料の表層の構造を思いのままに改質することができます。この技術は半導体製造を支えてきた重要な技術ですが、いまや生体材料として医療の分野にまで応用の幅を広げています。番組ではイオンビーム発生装置の原理などの基礎知識から最新の研究まで、わかりやすく紹介します。

    科学館/研究所


    理化学研究所 先端技術開発支援センター  センター長 岩木正哉 理化学研究所  キャスター 犬塚麻里 エス・オー・プロモーション  ナレーター 石森則和 エス・オー・プロモーション  理化学研究所

    • 14分
    • video
    科学のフロンティア  (4)生きた細胞の現象を見る 細胞内輸送システムの解明

    科学のフロンティア  (4)生きた細胞の現象を見る 細胞内輸送システムの解明

    2003年 14分 科学のフロンティア

     最先端の科学を、その基礎となる知識から最新の研究現場まで紹介するシリーズです。今回のテーマは「細胞内の輸送システムの解明」生命の最小単位、細胞の中には様々な小器官があり、それぞれが働きをもってダイナミックに動いています。最先端の科学では、いまや電子顕微鏡で生きたまま細胞を見ることができるようになりました。それによってどんなことが解明されようとしているのか、研究者の生の声を聞きます。

    科学館/研究所


    理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中野明彦 博士 理化学研究所  理化学研究所 生体膜研究室 研究員 上田貴志 博士 理化学研究所  キャスター 犬塚麻里 エス・オー・プロモーション  ナレーター 石森則和 エス・オー・プロモーション  理化学研究所

    • 14分
    • video
    科学のフロンティア  (5)細胞活動の可視化 新しい蛍光タンパク質技術

    科学のフロンティア  (5)細胞活動の可視化 新しい蛍光タンパク質技術

    2003年 14分 科学のフロンティア

     最先端の科学を、その基礎となる知識から最新の研究現場まで紹介するシリーズです。今回のテーマは「蛍光タンパク質技術」クラゲやサンゴの遺伝子から取り出した蛍光タンパク質が、細胞内の様子や細胞小器官を生きたまま観察することを可能にしています。蛍光タンパク質技術を開発する最先端の科学者達の声を聞きます。

    科学館/研究所


    理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム チームリーダー 宮脇敦史 理化学研究所  理化学研究所 脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム 安藤亮子 理化学研究所  理化学研究所 生体膜研究室 主任研究員 中野明彦 理化学研究所  理化学研究所 発生発達研究グループ  発生遺伝子制御研究チーム チームリーダー 岡本仁 理化学研究所  キャスター 犬塚麻里 エス・オー・プロモーション  ナレーター 服部敦 エス・オー・プロモーション  理化学研究所

    • 14分
    • video
    科学のフロンティア  (6)高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体

    科学のフロンティア  (6)高機能ポリマー材料を自由自在に創る 有機金属錯体

    2003年 14分 科学のフロンティア

     最先端の科学を、その基礎となる知識から最新の研究現場まで紹介するシリーズです。今回のテーマは「新しい触媒」 触媒とは、分子のつながりをコントロールし、出来上がる物質の特性を決める「設計図」として、工業において重要な役割を果たしています。有機金属錯体触媒を活用してこれまでになかった構造の物質を「デザイン」しているという、最先端の科学者の声を聞きます。

    科学館/研究所


    理化学研究所 有機金属化学研究室 主任研究員 侯召民 理化学研究所  理化学研究所 理研ベンチャー有限会社OMケムテック  会田昭二郎 理化学研究所  キャスター 犬塚麻里 エス・オー・プロモーション  ナレーター 服部敦 エス・オー・プロモーション  理化学研究所

    • 14分

科学のトップPodcast

SCIENCE CHANNELのその他の作品