4分

第9回:企業の社会的責‪任‬ マネジメント新時代の社長学

    • マネージメント

今回は、企業の社会的責任について説明します。



私企業は、かつては、自社の事業活動に専念すべきであると考えられていましたが、最近は、私企業の社会的な存在が大きくなってきたため、企業市民として、利害関係者と良好な関係を築くことが求められるようになりました。



このことは、かつてのように、自社の事業だけに専念することが、自社の利益を最大化するのではなく、利害関係者からも支持されることが、持続可能性を高め、自社の利益も増加させるということでもあります。



詳しくは、番組をお聴きください。



また、「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」をお持ちの方は、第1章第8節「企業の社会的責任=CSRとは」(26ページ)もご参照ください。

今回は、企業の社会的責任について説明します。



私企業は、かつては、自社の事業活動に専念すべきであると考えられていましたが、最近は、私企業の社会的な存在が大きくなってきたため、企業市民として、利害関係者と良好な関係を築くことが求められるようになりました。



このことは、かつてのように、自社の事業だけに専念することが、自社の利益を最大化するのではなく、利害関係者からも支持されることが、持続可能性を高め、自社の利益も増加させるということでもあります。



詳しくは、番組をお聴きください。



また、「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」をお持ちの方は、第1章第8節「企業の社会的責任=CSRとは」(26ページ)もご参照ください。

4分