49エピソード

インターネット図書館「青空文庫」に作品が収録されている作者が、自作の小説やエッセイなどを、iPadやiPhone、Edge、アドインをインストールしたchromeやfirefoxなどで表示できる電子書籍ePub(縦書き)と、パソコンですぐに表示できるpdfで配信していきます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世‪界‬ 高野敦志

    • Books
    • 4.6 • 5件の評価

インターネット図書館「青空文庫」に作品が収録されている作者が、自作の小説やエッセイなどを、iPadやiPhone、Edge、アドインをインストールしたchromeやfirefoxなどで表示できる電子書籍ePub(縦書き)と、パソコンですぐに表示できるpdfで配信していきます。

    平成世相歌留多(ePub)

    平成世相歌留多(ePub)

     カルタとはポルトガル語のcartaに由来し、本来はトランプを含めた広義のカードを言います。キリスト教が伝来した頃、西欧人が遊ぶゲームを見て、国産のトランプ「天正かるた」が作られました。その後、百人一首や花札など、日本独自の物が考案されました。
     子供の頃に遊ぶ「いろはかるた」は、「犬棒かるた」の名で親しまれていますが、遊びとともにことわざを覚えさせる意図があります。平成の世もいよいよ終わりが近づいてきたことから、今の世相を風刺したカルタを作ってみました。
     以下のリンクからダウンロードしてください。
    carta.epub

     iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
     IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

     ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

     ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
     firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
     EdgeではePubは読めなくなりました。

     なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

    Twitter
    https://twitter.com/lebleudeciel38

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ





    ランキングはこちらをクリック!


    Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!

    『バベルの図書館』をめぐって(pdf)

    『バベルの図書館』をめぐって(pdf)

     アルゼンチンの作家ホルヘ・ルイス・ボルヘスが選んだ世界文学全集『バベルの図書館』について、自由な形で書いたエッセイを一冊にまとめました。今回パソコンですぐに開けるpdf形式でアップロードします。元の作品を読んでいなければ分からないというわけでもないので、気軽に読み流していただければと思います。
     以下のリンクからダウンロードし、保存してからお読み下さい。
    Babel.pdf

     iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

     なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


    Twitter
    https://twitter.com/lebleudeciel38

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ





    ランキングはこちらをクリック!


    Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!

    小説「海に帰る日」(pdf)

    小説「海に帰る日」(pdf)

     日本が元気だった昭和の後期、遠いふるさとへの思いに駆られた母は、家を出たまま戻らない。認知症を発症した老母を見守る息子の記憶は、軍靴が高鳴る混乱期に生きる、まだ若かった母の面影を追っていく。

     自作の小説をパソコンですぐに開けるpdf形式で配信します。以下のリンクをクリックすると開きますので、パソコンに保存してご覧下さい。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。ほのぼのした世界を描きましたので、ぜひご覧になってください。
    uminikaeruhi.pdf

     iTunesからダウンロードする場合は、マイミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。大部分のパソコンにインストールされているAdobe Readerで読むことができます。

     なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

    Twitter
    https://twitter.com/lebleudeciel38

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ





    ランキングはこちらをクリック!


    Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!

    ネルヴァル Nervalをめぐる随想(pdf)

    ネルヴァル Nervalをめぐる随想(pdf)

     19世紀フランスの詩人、小説家であるジェラール・ド・ネルヴァルをめぐるエッセイ集です。シュルレアリスムの先駆者であり、プルーストにも影響を与えたとされるネルヴァルは、夢と現実の世界を生きて珠玉のような作品を残しました。
     ここでは代表作の「シルヴィ」「オーレリア」をはじめ、奇妙な寓話「緑の怪物」や、フランス革命で処刑されたカゾット、プルーストとネルヴァルのテキスト、無意識の世界に触れる方法などについて紹介しました。
     今回はパソコンですぐに開けるpdfをアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。以下のリンクからダウンロードしてください。
    Nerval.pdf

     iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

     なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

    Twitter
    https://twitter.com/lebleudeciel38

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ





    ランキングはこちらをクリック!


    Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!

    写真とエッセイ『大井川鐵道の旅』(pdf)

    写真とエッセイ『大井川鐵道の旅』(pdf)

     静岡県の大井川鐵道は、蒸気機関車の走る本線と、ダム建設のために作られたトロッコ列車が走る井川線からなり、鉄道マニアには見逃すことができない路線です。特に井川線は、日本唯一のアプト式区間を持ち、奥大井湖上駅など、絶景の秘境駅がある野趣あふれた路線です。また、周辺の寸又峡はダイナミックな渓谷に、長い吊り橋がかかり、森林鉄道の廃線跡も残る秘湯のスポットです。「大井川鐵道と寸又峡」ほか3編の鉄道関連のエッセイを、多数の写真とともに収録しました。
     今回はパソコンですぐに開けるpdfで提供いたします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。約3メガありますので、通信速度が遅い場合は時間がかかります。
     以下のリンクからダウンロードしてください。
    ohikawa.pdf

     iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。大部分のパソコンにインストールされているAdobe Readerで読むことができます。

     なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

    Twitter
    https://twitter.com/lebleudeciel38

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ





    ランキングはこちらをクリック!


    Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!

    高野敦志編『高野邦夫詩撰』(ePub)

    高野敦志編『高野邦夫詩撰』(ePub)

     高野邦夫は昭和3(1928)年、現在の川崎市幸区に生まれました。太平洋戦争末期に予科練に入隊。戦場に送られる前に終戦を迎えました。戦後は国語の教員を務めるかたわら、詩を書き続けました。日本詩人クラブや俳人協会の会員でした。その詩は自らの戦争体験や動植物、猫や蝶などへの共感、家族、とりわけ母、高野ことへの思いを中心につづられています。中でも『定時制高校』や『川崎』などは、各種の新聞でも取り上げられました。糖尿病や腎臓病と闘いながらも、晩年に到るまで詩作に集中しました。平成9(1997)年、手術後の体力低下に伴う敗血症がもとで亡くなりました。享年は68歳でした。
     すでに長い年月が経ち、父の著作の多くは絶版状態です。そこで、私がそれらから比較的読みやすく、心に響く詩を厳選してここに紹介いたします。下のリンクをクリックしてダウンロードして下さい。なお、原文の改行位置を尊重したために、不自然な位置で改行されて表示された場合は、字の大きさを若干小さくしてご覧下さい。
    kunionoshi.epub

     iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
     IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

     ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

     ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
     firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
     EdgeではePubは開けなくなりました。

     なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


    以下に高野邦夫の著作を挙げます。

    詩集

    『寒菊』(1962 五月書房)
    『氷湖』(1978 昭森社)
    『燦爛の天』(1980 昭森社)
    『定時制高校』(1982 昭森社)
    『川崎』(1983 昭森社)
    『修羅』(1984 昭森社)
    『彫刻』(1985 昭森社)
    『曠野』(1985 芸風書院)
    『銀猫』(1986 昭森社)
    『日常』(1987 昭森社)
    『川崎(ラ・シテ・イデアル)』(1989 教育企画出版)
    『短日』(1991 吟遊社)
    『峡谷』(1993 吟遊社)
    『鷹』(1994 吟遊社)
    『敗亡記』(1995 吟遊社)
    『廃園』(1998 遺稿 吟遊社)

    句集

    『高野邦夫句集』(1987 芸風書院)


    「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
    http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

    Twitter
    https://twitter.com/lebleudeciel38

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ





    ランキングはこちらをクリック!


    Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!

カスタマーレビュー

4.6/5
5件の評価

5件の評価

BooksのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています