37エピソード

DJ/インタビュアー藤田琢己とピアノ3ピースバンドRyu MatsuyamaのピアノボーカルRyuが音楽を語ります。
ラジオとテレビで20年のキャリアを持ち、ライブハウスから海外フェスまで音の鳴る現場に年間100本以上通い詰める藤田のリアルな目線から様々なトピックを語ります。
不定期でアーティストや音楽関係者も登場予定。

音楽のミカタ(music talks) Music Talks

    • 音楽
    • 4.5 • 2件の評価

DJ/インタビュアー藤田琢己とピアノ3ピースバンドRyu MatsuyamaのピアノボーカルRyuが音楽を語ります。
ラジオとテレビで20年のキャリアを持ち、ライブハウスから海外フェスまで音の鳴る現場に年間100本以上通い詰める藤田のリアルな目線から様々なトピックを語ります。
不定期でアーティストや音楽関係者も登場予定。

    Kanye Westのコーラス?afoc佐々木亮介が語る最新モードのアルバム(後編22分)

    Kanye Westのコーラス?afoc佐々木亮介が語る最新モードのアルバム(後編22分)

    ニューアルバムを発売した直後のa flood of circleがアルバムを語ります。

    バンドマンは基本ヒマ?

    HIP HOPのトラップに出てくる三連符をロックンロールバンドが?

    Kanye Westのコーラスを取り入れる?

    制限があるからこそ色々試せること、ソロとバンドはどう違う?

    9ヶ月ぶりの有観客ライブについて佐々木が放った言葉とは?

    大注目の激トーク後半戦!!

    • 22分
    afoc佐々木亮介とRyuがボーカルを語り、ユニゾン斎藤宏介との共通点を明かす(前編31分)

    afoc佐々木亮介とRyuがボーカルを語り、ユニゾン斎藤宏介との共通点を明かす(前編31分)

    a flood of circle の佐々木亮介が初対面のはずのRyu Matsuyamaと爆笑トーク?!

     波形でボーカルを語るRyuと美声時代を振り返る佐々木。 

    実は意外な共通点があるという二人が爆笑を巻き起こす。

     脱線しすぎの前編にはUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介の名前も。 

    斎藤と佐々木は◯◯の歌が歌えるらしい? 抱腹絶倒の激レア鼎談は必聴です!! 



    「オメー、どこ中だよ!」

     「◯◯中だよ!」



     Ryuのイタリアのバックグラウンドに興味津々の佐々木、 

    ぐいぐい質問した挙句に差し込まれた「指示」とは?

    • 31分
    サーフ&ミュージック&ラジオ&ナレーター、競技サーフィンや音楽を語る!

    サーフ&ミュージック&ラジオ&ナレーター、競技サーフィンや音楽を語る!

    ラジオDJでサーファー、ナレーターのNICO氏にインタビュー!実況を務めている競技サーフィンの世界とサーフミュージックについて、自身のルーツとラジオの世界へのきっかけなどをたっぷり語ります!

    • 39分
    Mr. Childrenやレミオロメンを育てた小林武史さんから言われたこと、初期のLEGO BIG MORLの苦労から今のメンバーへの思いや絆について(後編29分)

    Mr. Childrenやレミオロメンを育てた小林武史さんから言われたこと、初期のLEGO BIG MORLの苦労から今のメンバーへの思いや絆について(後編29分)

    LEGO BIG MORLの知られざる過去やメンバー脱退、コロナ禍で芽生えた絆など、「バンド」とは自身にとってはどのようなものなのか、その実態に迫ります。上京してからのメンバーとのやりとり、そしてMr. Childrenやレミオロメンをそだてたプロデューサー小林武史氏率いるOORON-SHA(ウーロン舎)との長きにわたる関係、小林氏がLEGO BIG MORLに語っていたことを振り返ります。さらにコロナ禍にあって苦境に喘ぐバンドたちとは一線を画す彼らの今の活動モチベーションはどこからくるのか?
    そしてソングライターとしてRyu MatsuyamaのRyuが考えさせられたこととは?
    音楽好き必聴!なぜ我々が「バンド」が好きなのか、ここで明らかになります!
    後編
    0分:上京から暗黒期を経たバンド
    5分;Mr.Childrenやレミオロメンを育てたプロデューサーの小林武史さんがLEGO BIG MORLに伝えていたこと
    10分:バンドと自立、メンバーのキャラクターと役割について
    15分:コロナ禍にあってLEGO BIG MORLが勢いを失わなかった理由
    20分:この情勢でバンドの綻びはあるのか?バンドの絆について
    23分:藤田が「バンド」に謝罪。バンドがなぜ夢があるのか「バンド」の本質に触れる
    25分:Ryu Matsuyamaが学んだ「歌詞」とは

    • 29分
    supercellからZEDDまで!LEGO BIG MORLリーダーが語るの新作「気配」変化と進化と時代を射抜く激白トーク(前半31分)

    supercellからZEDDまで!LEGO BIG MORLリーダーが語るの新作「気配」変化と進化と時代を射抜く激白トーク(前半31分)

    LEGO BIG MORLのベースYamamoto Shintaroが登場。リリースになったばかりの作品「気配」について語り、
    メンバーの脱退やバンドが紡ぎ出すサウンドアレンジメントが変化してきた理由を語ります。
    バンドが求める音、その根源とアウトプットはどのような思考プロセスとつながりによってもたらされるのか
    バンドに馴染みがなかった人でも聴いてみたくなるその新作について掘り下げます。
    前編
    0: ゲストの紹介、バンドとの関係性やバンドのキャラクターについて
    10分:supercellのryoさんとのやりとりから感じたインスピレーションがバンドからDJ音楽の文化へのきっかけ、Zeddの「STAY」からの気づき
    15分:打ち込みとバンドでのライブの実現性についてRyu MatsuyamaとLEGO BIG MORLの共通の悩み
    17分:歌詞の深堀りトーク、メンバーの脱退がバンドにもたらしたこと
    20分:音アレンジのトレンドやアルバムへの参加アレンジャーの話

    • 31分
    J-POP(あいみょんとOfficial髭男dismのヒットから世界まで)や90年代とグッドミュージックの可能性(後編30分)

    J-POP(あいみょんとOfficial髭男dismのヒットから世界まで)や90年代とグッドミュージックの可能性(後編30分)

    誰もが感じるグッドミュージックが世界に通用する?

    多様な音楽が点在して盛り上がっている今の世界の音楽にあって、日本の音楽が世界的に楽しまれる様になるにはどうしたら良いか?ZARDや90年代のJ-POPコミュニティの広がりの可能性を熱く掘り下げます。

    0分:今って90’sリバイバルなの?

    4分:懐メロ、どうやって出会ってるか、その魅力

    10分:90’sのJ-POPの可能性とは

    13分:C-C-Bの魅力とは

    20分:「海外向け」の答えの一つJ-POP

    • 30分

カスタマーレビュー

4.5/5
2件の評価

2件の評価

音楽のトップPodcast