30分

音読が本を読めるようになる近道?【教養としての雑談①‪】‬ これって教養ですか?

    • ブック

作家、書評家、読書系YouTuberとして活動している3人はなぜ本好きになったのか?

保育園のころ?青い鳥文庫?家族の影響?百科事典?高校生の頃の初恋?後天的活字中毒?そもそも本を読めるようになるためにはどうすればいいのか?本にハマるための、入り口を考える。

 

0:00 なんで本が好きな人は、本を読むようになったのか?

0:31 齋藤明里の本を読み始めたきっかけ

2:46 永田希の本を読み始めたきっかけ

5:25 スケザネの本を読み始めたきっかけ

9:18 本を読めるようになるには?

17:59 小説のラップの親和性

19:56 小説の短歌

22:28 フィクションを描く短歌

23:59 本を読むようになったきっかけ

24;29 システマティックに本を読む

24:43 フィクションはシェアードワールド

25:50 本の読み方に正解はない!

 

【参考文献】

森鴎外「舞姫」

https://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/2078_15963.html

谷崎潤一郎「春琴抄」

https://www.aozora.gr.jp/cards/001383/files/56866_58169.html

K.M.ペイトン 掛川恭子 訳『フランバーズ屋敷の人びと』岩波少年文庫

https://www.iwanami.co.jp/book/b269804.html

九段理江『東京都同情塔』新潮社

https://www.shinchosha.co.jp/book/355511/

大田ステファニー歓人『みどりいせき』集英社

https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-771861-4

間宮改衣『ここはすべての夜明けまえ』早川書房

https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000015764/

川野芽生『かわいいピンクの竜になれ』左右社

https://sayusha.com/books/-/isbn9784865283952

川野芽生『Lilith』書肆侃侃房

http://www.kankanbou.com/books/tanka/0419

 

【番組について】

女優・著述家・作家の3人がそれぞれ持ち寄った「教養にしたいもの」を語り合いながら、万物を教養にしていく「教養増殖バラエティ」。


 

【齋藤明里プロフィール】 女優。1995年生まれ、東京都出身。2017年より劇団「柿喰う客」に所属。現在は登録者数10万人越えの読書系YouTubeチャンネル「ほんタメ」MC、書評、エッセイの執筆など、演劇以外にも活動の幅を広げている。

 X(旧Twitter)・Instagram ・YouTube等→

 https://lit.link/akarinomatome

 

【永田希プロフィール】 著述家・書評家。1979年、アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。書評サイト「Book News」主宰。著書に『積読こそが完全な読書術である』、『書物と貨幣の五千年史』、『再読だけが創造的な読書術である』。

 X(旧Twitter)→ https://twitter.com/nnnnnnnnnnn?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

【渡辺祐真(スケザネ)プロフィール】


作家、書評家。1992年生まれ。東京都出身。毎日新聞文芸時評担当(2022年4月~)、共同通信社見聞録担当(2024年2月〜)。TBSラジオ「こねくと」レギュラー(2023年4月~)。TBS
podcast「宮田愛萌と渡辺祐真のぶくぶくラジオ」パーソナリティ。著書に『物語のカギ』、編著に『あとがきはまだ 俵万智選歌集』『みんなで読む源氏物語』、共著に『吉田健一に就て』『左川ちか
モダニズム詩の明星』など。

X(旧Twitter)→ https://twitter.com/yumawata33?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

【クレジット】

撮影・編集:FAN

オープニング・エンディング曲:千代園るる

オープニング・エンディング、デザイン:石田ダダ

アイコン・イラスト:ヤギワタル

 制作:shueisha vox

 

【X(旧 Twitter)はこちら!】


「これって教養ですか?」のX(旧 Tw

作家、書評家、読書系YouTuberとして活動している3人はなぜ本好きになったのか?

保育園のころ?青い鳥文庫?家族の影響?百科事典?高校生の頃の初恋?後天的活字中毒?そもそも本を読めるようになるためにはどうすればいいのか?本にハマるための、入り口を考える。

 

0:00 なんで本が好きな人は、本を読むようになったのか?

0:31 齋藤明里の本を読み始めたきっかけ

2:46 永田希の本を読み始めたきっかけ

5:25 スケザネの本を読み始めたきっかけ

9:18 本を読めるようになるには?

17:59 小説のラップの親和性

19:56 小説の短歌

22:28 フィクションを描く短歌

23:59 本を読むようになったきっかけ

24;29 システマティックに本を読む

24:43 フィクションはシェアードワールド

25:50 本の読み方に正解はない!

 

【参考文献】

森鴎外「舞姫」

https://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/2078_15963.html

谷崎潤一郎「春琴抄」

https://www.aozora.gr.jp/cards/001383/files/56866_58169.html

K.M.ペイトン 掛川恭子 訳『フランバーズ屋敷の人びと』岩波少年文庫

https://www.iwanami.co.jp/book/b269804.html

九段理江『東京都同情塔』新潮社

https://www.shinchosha.co.jp/book/355511/

大田ステファニー歓人『みどりいせき』集英社

https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-771861-4

間宮改衣『ここはすべての夜明けまえ』早川書房

https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000015764/

川野芽生『かわいいピンクの竜になれ』左右社

https://sayusha.com/books/-/isbn9784865283952

川野芽生『Lilith』書肆侃侃房

http://www.kankanbou.com/books/tanka/0419

 

【番組について】

女優・著述家・作家の3人がそれぞれ持ち寄った「教養にしたいもの」を語り合いながら、万物を教養にしていく「教養増殖バラエティ」。


 

【齋藤明里プロフィール】 女優。1995年生まれ、東京都出身。2017年より劇団「柿喰う客」に所属。現在は登録者数10万人越えの読書系YouTubeチャンネル「ほんタメ」MC、書評、エッセイの執筆など、演劇以外にも活動の幅を広げている。

 X(旧Twitter)・Instagram ・YouTube等→

 https://lit.link/akarinomatome

 

【永田希プロフィール】 著述家・書評家。1979年、アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。書評サイト「Book News」主宰。著書に『積読こそが完全な読書術である』、『書物と貨幣の五千年史』、『再読だけが創造的な読書術である』。

 X(旧Twitter)→ https://twitter.com/nnnnnnnnnnn?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

【渡辺祐真(スケザネ)プロフィール】


作家、書評家。1992年生まれ。東京都出身。毎日新聞文芸時評担当(2022年4月~)、共同通信社見聞録担当(2024年2月〜)。TBSラジオ「こねくと」レギュラー(2023年4月~)。TBS
podcast「宮田愛萌と渡辺祐真のぶくぶくラジオ」パーソナリティ。著書に『物語のカギ』、編著に『あとがきはまだ 俵万智選歌集』『みんなで読む源氏物語』、共著に『吉田健一に就て』『左川ちか
モダニズム詩の明星』など。

X(旧Twitter)→ https://twitter.com/yumawata33?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

【クレジット】

撮影・編集:FAN

オープニング・エンディング曲:千代園るる

オープニング・エンディング、デザイン:石田ダダ

アイコン・イラスト:ヤギワタル

 制作:shueisha vox

 

【X(旧 Twitter)はこちら!】


「これって教養ですか?」のX(旧 Tw

30分