12分

第17回 起業に必要な知識を最短で手に入れる方法 「はじめての起業」成功の秘訣

    • キャリア

いつか起業を考えているけど、何から始めていいか分からない・・・

そう悩んでいる方へ。



起業家教育の専門家である坂本憲彦が、はじめての起業で成功するポイントを解説します。



今回は、「起業に必要な知識を最短で手に入れる方法」について、お届けしていきます。



「第17回 起業に必要な知識を最短で手に入れる方法」



あなたは、起業のために、必要な知識を仕入れるのに、時間がかかっていたりしませんか?



「もっと、早く、学習できたら」

「もっと、たくさん、身に着けられたら」



知識は最低限必要な量で充分とは言われながら、その最低限の知識を身に着けるのに、時間がかかってしまうと、もどかしく感じます。

それよりも、よくないケースは、次第に、知識を仕入れることが目的となってしまい、いつしか、起業のための行動ができなくなってしまいます。



必要な知識を、効率的に身に着けて、それを起業家としての成長につなげるために、効果的な方法があれば、知りたいと思いませんか?



この音声の中では、次のようなことを話されています。



□ 本を読んで業界情報を学ぶときに、最短で知識習得をする方法



□ あなたの読書方法は、「10冊の本を1回ずつ読む」ですか?それとも、「10冊の本を読むよりも、10回同じ本を読む」ですか?特に起業のスタートアップ時には、コチラの読み方の方が、効果は高いです。その読書方法とは?



□ 得た知識を、最短で力に変える方法



□ 知識を得るときに、意外に大切なものとは?



あなたがこれから学ぶ知識は、あくまで起業の成功のための行動につなげるためのものです。

そして、起業だけでなく、あなたの日々の中の多くのことに転用の利く、効果的な知識習得テクニックです。

最短で習得した最低限の知識で、最良の結果を送り、最高の起業家人生を、あなたが送ることを、立志財団は心から祈念しております。



参考図書:6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する

https://www.amazon.co.jp/dp/4788914565



Podcastの音声はこちらよりご視聴ください

PodcastをiPhoneやアンドロイドから視聴する方法は、こちらをご覧ください。









 

森川:本日は、坂本先生の著書「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」から第6章「起業に必要な知識がみるみる積み重なっていく唯一の方法」について伺います。

起業に必要な知識を身に付ける期間、起業の準備期間といえると思います。

この準備期間をなるべく短くしつつ、勇み足にならずに起業したいと考える方も多いのではないでしょうか。



同じジャンルの本を一気に読むと色々な知識が手に入る

坂本:そうですね。起業に必要な知識を身に付けようと思った時、まず私は、そのジャンルの本を徹底的に集中して読むということを行います。

例えば飲食店を開きたいと思ったら、本屋さんに行きます。ちょっと大きな書店でしたら、飲食店の開業マニュアルのような開業について書かれた本が結構あります。

そういった本を最低5冊から10冊くらい買ってきて、多読をします。一気に読むという感じですね。

全て一気に読むとなると結構大変なのですが、まずは入門書的な本から始めます。漫画で

いつか起業を考えているけど、何から始めていいか分からない・・・

そう悩んでいる方へ。



起業家教育の専門家である坂本憲彦が、はじめての起業で成功するポイントを解説します。



今回は、「起業に必要な知識を最短で手に入れる方法」について、お届けしていきます。



「第17回 起業に必要な知識を最短で手に入れる方法」



あなたは、起業のために、必要な知識を仕入れるのに、時間がかかっていたりしませんか?



「もっと、早く、学習できたら」

「もっと、たくさん、身に着けられたら」



知識は最低限必要な量で充分とは言われながら、その最低限の知識を身に着けるのに、時間がかかってしまうと、もどかしく感じます。

それよりも、よくないケースは、次第に、知識を仕入れることが目的となってしまい、いつしか、起業のための行動ができなくなってしまいます。



必要な知識を、効率的に身に着けて、それを起業家としての成長につなげるために、効果的な方法があれば、知りたいと思いませんか?



この音声の中では、次のようなことを話されています。



□ 本を読んで業界情報を学ぶときに、最短で知識習得をする方法



□ あなたの読書方法は、「10冊の本を1回ずつ読む」ですか?それとも、「10冊の本を読むよりも、10回同じ本を読む」ですか?特に起業のスタートアップ時には、コチラの読み方の方が、効果は高いです。その読書方法とは?



□ 得た知識を、最短で力に変える方法



□ 知識を得るときに、意外に大切なものとは?



あなたがこれから学ぶ知識は、あくまで起業の成功のための行動につなげるためのものです。

そして、起業だけでなく、あなたの日々の中の多くのことに転用の利く、効果的な知識習得テクニックです。

最短で習得した最低限の知識で、最良の結果を送り、最高の起業家人生を、あなたが送ることを、立志財団は心から祈念しております。



参考図書:6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する

https://www.amazon.co.jp/dp/4788914565



Podcastの音声はこちらよりご視聴ください

PodcastをiPhoneやアンドロイドから視聴する方法は、こちらをご覧ください。









 

森川:本日は、坂本先生の著書「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」から第6章「起業に必要な知識がみるみる積み重なっていく唯一の方法」について伺います。

起業に必要な知識を身に付ける期間、起業の準備期間といえると思います。

この準備期間をなるべく短くしつつ、勇み足にならずに起業したいと考える方も多いのではないでしょうか。



同じジャンルの本を一気に読むと色々な知識が手に入る

坂本:そうですね。起業に必要な知識を身に付けようと思った時、まず私は、そのジャンルの本を徹底的に集中して読むということを行います。

例えば飲食店を開きたいと思ったら、本屋さんに行きます。ちょっと大きな書店でしたら、飲食店の開業マニュアルのような開業について書かれた本が結構あります。

そういった本を最低5冊から10冊くらい買ってきて、多読をします。一気に読むという感じですね。

全て一気に読むとなると結構大変なのですが、まずは入門書的な本から始めます。漫画で

12分

キャリアのトップPodcast