18エピソード

東京のFMラジオステーション、J-WAVEのオフィシャル・カウントダウン番組、クリス・ペプラーがナビゲートする「TOKIO HOT 100」から最新情報をピックアップ!

CHECK THE TOKIO HOT 100 J-WAVE

    • 音楽
    • 3.2、188件の評価

東京のFMラジオステーション、J-WAVEのオフィシャル・カウントダウン番組、クリス・ペプラーがナビゲートする「TOKIO HOT 100」から最新情報をピックアップ!

    SAVAGE REMIX / MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE

    SAVAGE REMIX / MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE

    本日ピックアップするのは、66位に初登場!
    MEGAN THEE STALLION feat. BEYONCE「SAVAGE REMIX」

    アメリカ、テキサス州ヒューストン出身、現在25歳のMEGAN!
    2016年からミックステープで活躍をはじめ、
    昨年、アメリカのヒップホップ音楽誌『XXL』が選ぶ新人ラッパー
    <Freshman Class>にも選出され、いま、もっとも注目されるラッパーのひとり。

    エントリーしたの「SAVAGE」ですが、、、
    オリジナルは、3月にリリースになった
    彼女の最新アルバム『SUGA』に収録され、Tik Tokなどでバズってました。
    で、その曲が、さらにパワーアップ!
    先月、世界の歌姫Beyonceをゲストに迎えRemixバージョンがリリースされると、
    MEGAN初の全米TOP5入りを果たします。

    そんなMEGAN、人気ラッパーでありながら、、、
    実は、医療経営を学ぶため、地元ヒューストンの
    Texas Southern Universityに通う大学生。

    大学へ通っている理由については、彼女は以前のインタビューで、
    「祖父が曽祖母の面倒を見ているのを見て、
    エンド・オブ・ライフケアのための施設を設立したいと思ったの」
    ・・・と語っています。 将来が楽しみな、医療系ラッパー! 

    DISTANCE / YEBBA

    DISTANCE / YEBBA

    今日ピックアップするのは、87位初登場!
    YEBBA(イエバ)、「DISTANCE」
    「この声に、いま多くのアーティストが列をなす!」な~んて言われる
    注目のNEWアーティスト、イエバ!
    アメリカ、アーカンソー州生まれ、現在25歳。

    幼いころからゴスペルに親しみ、2016年にNYの音楽イベントで披露した
    パフォーマンス映像がネットで拡散し、業界内から注目を集めます。
    で、最初に声をかけたのは、あのチャンス・ザ・ラッパー。
    アメリカの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」の出演時に
    バッキング・ヴォーカルにイエバを起用し、
    それが、さらに話題を呼び、
    その後、ア・トライブ・コールド・クエスト、
    サム・スミス、エド・シーラン、
    ロバート・グラスパー、マーク・ロンソンなどなど、
    数多くのアーティストの作品に参加することに! 
    まさに、行列ができる声!
    そんなイエバ、待望のデビューアルバムからの先行シングル「ディスタンス」
    アルバムのプロデュースも手掛けるマーク・ロンソンとの共作で、
    演奏は、ザ・ルーツのメンバーと、ピノ・パラディーノが参加!
    「ディスタンス」には・・・どんな意味があるのか!?
    いまのご時世、ソーシャル的なものかと思いきや、、、
    「恋愛関係が終わりを迎える瞬間の感情」から思いついたそうで、
    <恋するふたりの関係(距離感)>について歌っています。
    ・・・きっと、<持ってるアーティスト>っていうのは、
    こういう<言葉の偶然>ってあるんでしょうね。

    MALIBU / KIM PETRAS

    MALIBU / KIM PETRAS

    今日ピックアップするのは、100位に初登場!
    KIM PETRAS、「MALIBU」
    ドイツ出身、現在は、ロサンゼルスを拠点に活動する
    27歳のシンガーソングライター、キム・ペトラス。

    実は、キム、、、男の子として生まれたものの、
    物心ついたときから自分は女の子だと信じ、ホルモン治療を受け始めたのが
    14歳のころ。
    16歳で手術をし、身も心も女の子に変わりました。
    その後は、トランスジェンダーのポップシンガーとして活動中!
    ルックスは、お肌つやつや、メイクもヘアもネイルも完璧!
    <ファッション・アイコン>としても注目されています。
    2017年にデビューして、まもなく3枚目のアルバムをリリース予定で、
    新曲「Malibu」はそこからの先行シングル。
    本人曰く・・・「これまで私が作ったなかでもベストソング」と、自信満々!

    そんな、キム、子供のころからとにかくポップシンガーに憧れていたそう。
    とくにブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラを聞いて育った世代で、
    他にもマドンナやスパイスガールズ、
    さらにはお母さんがファンだったというカルチャークラブまで、
    とにかく<王道のポップソング>が大好き。
    「人々の記憶に残るポップソングを作りたい!」というのが彼女の目標です。
    ちなみにキムの好きな食べ物は・・・<スシ>と<ラーメン>
    コロナが終息したら、ぜひ日本に来て、召し上がってください!

    PRAY FOR REAL / PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER

    PRAY FOR REAL / PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER

    本日ピックアップするのは、60位に初登場!
    PETER COTTONTALE feat. TOBI LOU & CHANCE THE RAPPER「PRAY FOR REAL」

    この「ピーター・コットンテイル」とは、、、、本名ピーター・ウィルキンス。
    シカゴを拠点に活動するアーティスト兼プロデューサー。
    チャンス・ザ・ラッパーが率いるバンド
    《ザ・ソーシャル・エクスペリメント》のメンバーで、
    チャンスはもちろん、シザや、
    ジャミラ・ウッズのアルバム制作にもだずさわってきた28歳。

    日本での知名度は、まだまだですが、
    シカゴのミュージックシーンでは、かなり名の知れた人物なんだそうです。
    そんな彼が、ソロアーティストとしてのデビューアルバム『Catch』をリリースしました。
    ヒップホップやゴスペル、ネオソウルをミックスしたアルバムで、
    「Pray for Real」は、このご時世だからこそ聞きたい、
    ポジティブな1曲に仕上がっています。

    フィーチャリングされているのは、大人気のチャンス・ザ・ラッパー
    さらに、シカゴ出身のラッパー兼シンガー、トビー・ルー。
    つまり、、、ピーターも、チャンスも、トビーも、全員、地元シカゴで繋がってます!

    LOVE SONGS / LUKAS GRAHAM

    LOVE SONGS / LUKAS GRAHAM

    今日ピックアップするのは、76位初登場!
    LUKAS GRAHAM、「LOVE SONGS」
    2012 年にデビューしたデンマーク出身のバンド、ルーカス・グラハム。
    バンド名は、ボーカルの名前から取られています。
    Van Halenや、Bon Joviや、Marilyn Manson的な感じですね。
    ボーカルのルーカス・グラハムは、
    デンマークの首都コペンハーゲンのなかあるヒッピーの自治区、
    クリスチャニアの出身。
    2015 年にリリースした「7 Years」が世界的に大ヒットし、
    グラミー賞にもノミネートされ、一躍、ブレイクしました。
    「7 Years」は、彼の亡くなったお父さんのとの
    関係性を歌ったラブソングでしたが、
    それ以外にも、これまで、娘や家族、恋人、友人などへの
    ラブ・ソングを歌っていますが、新曲「Love Songs」についてルーカスは・・・
          
    「今までの普遍的なラヴ・ソングとは真逆のラヴ・ソングだよ。
    ラヴ・ソングの解釈は、聴く人それぞれによって違うし、
    中には、あるラヴ・ソングが、まさに自分のことだって思う人もいるよね。
    それがとても面白いと思って、それについて曲を書くことにしたんだ」

    BEAUTIFUL / RHYE

    BEAUTIFUL / RHYE

    今日ピックアップするのは、86位に初登場!
    RHYE、「BEAUTIFUL」
    カナダ・トロント出身、マイク・ミロシュのソロ・プロジェクト=Rhye。

    男性アーティストながら、シャーデーを彷彿とさせる
    官能的なボーカルが評判!
    先日リリースされた配信シングル、「BEAUTIFUL」のテーマは、
    「日常生活の中で美しさを見つけること」だそうです。
    ミロシュ曰く・・・
    「今、我々全員が共有する集団的に困難な時期がもたらす隔離。
    そこには孤立に対処する多くの方法があり、
    また私たちは、自身を深く省みる多くの方法もあります。
    私にとって、それは、<美しさを祝うこと>。
    美しさは、大きなインスピレーションであり、救いの恵み、
    私たちをオープンにするために必要なもの。
    音楽、芸術、愛する人、あなた自身でそれを見つけてください。」

カスタマーレビュー

3.2/5
188件の評価

188件の評価

recozamurai

嬉しい

TOKIO hot 100 が手軽に好きな時に聴けるので嬉しいです😊!

雪の中のもも

ありがとう

聞きたい時にクリスさんの声が聞けて嬉しい❣️クリスさん声が癒しになります❤️何気に話してくれる内容もいいですね💕肉の話とか…
次回も楽しみにしてます❣️❣️❣️

scimatta!

pardon Me? (Excuse Me?) Mr,Baracan, I’m now Drinkin‘ “Very Well Alcoholic Disease?

I’m Now Enjoying = Your‘s Excellent Radio=Programs! Thank You (╹◡╹)

音楽のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

J-WAVEのその他の作品