140エピソード

ジャパンエフエムネットワーク(全国FM放送協議会)が贈る「FMフェスティバル」。FMラジオを通じて、知の先達が一日限りの「未来授業」を講演。大学生を中心とする若い世代が、社会の主軸となる10年後の日本をイメージして、その未来の可能性を希望とともに語る特別な授業をポッドキャストでお届けします。

FM FESTIVAL TOKYO FM

    • コース
    • 3.8、156件の評価

ジャパンエフエムネットワーク(全国FM放送協議会)が贈る「FMフェスティバル」。FMラジオを通じて、知の先達が一日限りの「未来授業」を講演。大学生を中心とする若い世代が、社会の主軸となる10年後の日本をイメージして、その未来の可能性を希望とともに語る特別な授業をポッドキャストでお届けします。

    • video
    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.91

    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.91

    講師:佐藤 理史(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)

    将棋や囲碁など、ボードゲームの世界でAI(人工知能)が人間の能力を凌駕するようになったいま、新たなチャレンジが始まっている。それは「コンピュータは小説を書くことができるのか」という命題。佐藤教授らの研究チームは、2013年にコンピュータで小説を作るプロジェクトを始動。機械的に文章を組み立てる方法をプログラムし、作品を「第3回星新一賞」に応募。2016年春に応募作品を公開したところ、社会に衝撃が走った。近い将来、コンピュータはことばを人間のように操り、物語を創作するようになるのか。人間が小説を書く意味とは?「ことば」と「創造性」の関係は?人間の想像力とテクノロジーの未来を語る公開授業。

    • video
    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.90

    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.90

    講師:佐藤 理史(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)

    将棋や囲碁など、ボードゲームの世界でAI(人工知能)が人間の能力を凌駕するようになったいま、新たなチャレンジが始まっている。それは「コンピュータは小説を書くことができるのか」という命題。佐藤教授らの研究チームは、2013年にコンピュータで小説を作るプロジェクトを始動。機械的に文章を組み立てる方法をプログラムし、作品を「第3回星新一賞」に応募。2016年春に応募作品を公開したところ、社会に衝撃が走った。近い将来、コンピュータはことばを人間のように操り、物語を創作するようになるのか。人間が小説を書く意味とは?「ことば」と「創造性」の関係は?人間の想像力とテクノロジーの未来を語る公開授業。

    • video
    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.89

    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.89

    講師:佐藤 理史(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)

    将棋や囲碁など、ボードゲームの世界でAI(人工知能)が人間の能力を凌駕するようになったいま、新たなチャレンジが始まっている。それは「コンピュータは小説を書くことができるのか」という命題。佐藤教授らの研究チームは、2013年にコンピュータで小説を作るプロジェクトを始動。機械的に文章を組み立てる方法をプログラムし、作品を「第3回星新一賞」に応募。2016年春に応募作品を公開したところ、社会に衝撃が走った。近い将来、コンピュータはことばを人間のように操り、物語を創作するようになるのか。人間が小説を書く意味とは?「ことば」と「創造性」の関係は?人間の想像力とテクノロジーの未来を語る公開授業。

    • video
    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.88

    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.88

    講師:伊藤 博之(初音ミク 開発者)

    ピアノという楽器が、木工技術の集積によって生み出されたように、世の中のあらゆる楽器は、それを構成する無数の技術の上に成り立っている。そして、その無数の技術の積み重ねの果てに、初音ミクをはじめとしたボーカロイドが生まれ、ボーカロイドが起爆点となった二次創作、三次創作の積み重ねが「バーチャルアイドル」という概念を生み出した。では、バーチャルアイドルを起点とした積み重ねの先には、一体何が産まれるのか。「バーチャルは人に寄り添うもの」と語る 初音ミクのクリエイター・伊藤博之とともに考える。

    • video
    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.87

    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.87

    講師:伊藤 博之(初音ミク 開発者)

    ピアノという楽器が、木工技術の集積によって生み出されたように、世の中のあらゆる楽器は、それを構成する無数の技術の上に成り立っている。そして、その無数の技術の積み重ねの果てに、初音ミクをはじめとしたボーカロイドが生まれ、ボーカロイドが起爆点となった二次創作、三次創作の積み重ねが「バーチャルアイドル」という概念を生み出した。では、バーチャルアイドルを起点とした積み重ねの先には、一体何が産まれるのか。「バーチャルは人に寄り添うもの」と語る 初音ミクのクリエイター・伊藤博之とともに考える。

    • video
    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.86

    NISSAN presents FM Festival 2017 未来授業~明日の日本人たちへ ~AIは産業・社会の何を変えるのか?~vol.86

    講師:伊藤 博之(初音ミク 開発者)

    ピアノという楽器が、木工技術の集積によって生み出されたように、世の中のあらゆる楽器は、それを構成する無数の技術の上に成り立っている。そして、その無数の技術の積み重ねの果てに、初音ミクをはじめとしたボーカロイドが生まれ、ボーカロイドが起爆点となった二次創作、三次創作の積み重ねが「バーチャルアイドル」という概念を生み出した。では、バーチャルアイドルを起点とした積み重ねの先には、一体何が産まれるのか。「バーチャルは人に寄り添うもの」と語る 初音ミクのクリエイター・伊藤博之とともに考える。

カスタマーレビュー

3.8/5
156件の評価

156件の評価

せぶもさ

とてもいい!

中身があり、面白いと思う。とりとめの無い話になることも含めて、気軽に聞ける。

ニゲユー

Vol.80

人は、人間らしさはとは何かが少し解って清々しい気持ちになりました。

ムービーのポッドキャストでも画面を消してイヤホンをすれば電車の中が講義室になりますね、考えを巡らせる豊かな時間になります。

bossooon

知れて良かった

以前ラジオをたまたま聞いていて、この番組の存在を知りました。
あまりの内容の濃さにびっくり!
しかも無料で。
聴いて考えるだけで為になる。
でも、あまりこの番組の認知度は高くないのか?皆、損してるな~😨

コースのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

TOKYO FMのその他の作品