17本のエピソード

この番組は、ルーティンをこなすだけのマンネリ化した日常に陥りがちな男性ミドル3人組ひらはら、はらたし、くわち、によるフロンティア開拓型Podcast「GO WEST」です。

番組へのお便りはこちらまで:go.west.information@gmail.com

GO WEST go west

    • 社会/文化

この番組は、ルーティンをこなすだけのマンネリ化した日常に陥りがちな男性ミドル3人組ひらはら、はらたし、くわち、によるフロンティア開拓型Podcast「GO WEST」です。

番組へのお便りはこちらまで:go.west.information@gmail.com

    第17回(2本目後編/2本録り):自分のリングネームを決めた(後編)

    第17回(2本目後編/2本録り):自分のリングネームを決めた(後編)

    エゴグラムをやってみたくわちとはらたし。エゴグラム性格診断は人の心を次の5つの自我状態に分類し、数値化することでその人の性格を診断するというもので

    CP:厳しさ、NP:優しさ、A:論理的、FC:自由奔放な心、AC:順応的な心

    くわちが「台形型I」(CP10、NP18、A18、FC19、AC13)、はらたしが「平坦高」(CP14、NP20、A18、FC8、AC20)という結果でしたが、診断結果の「向いている職業」には疑問が残ったようでして、、、。ぼんやり心理学トーク後編。byはらたし



    エゴグラム / 向いている職業 / 営業向きの人 / 人狼ゲーム / もし人狼がうまい人をリクルートしたら

    ※「ワンナイトしたい」という画像は実際にはコラであるようです。

    • 29分
    第16回(2本目前編/2本録り):自分のリングネームを決めた(前編)

    第16回(2本目前編/2本録り):自分のリングネームを決めた(前編)

    大学時代にプロレス研究会の興業にハマったくわちa.k.a.児ポルノグラフィティ。リングに上がるその日に備えてひとまずリングネームを考えたそうですが、話は何やらプロレスよりも「リングネームをまとった普段とは別のペルソナ」の方に広がっていきました。心理学を修めていない3人によるぼんやり心理学トーク前編。byはらたし



    学生プロレス / リングネーム / 先輩のノリ / 児ポグラさん / ペルソナ / エゴグラム

    • 28分
    第15回(1本目/2本録り):「竜とそばかすの姫」の楽しみ方(ネタバレ有)

    第15回(1本目/2本録り):「竜とそばかすの姫」の楽しみ方(ネタバレ有)

    今回は映画のネタバレを含むので、ネタバレNGの方はこのエピソードはスキップ推奨です。

    ~7:00、オープニングトーク(くわちのスマホ機種変の話) / 7:00~、2021年7月に公開された細田守監督の『竜とそばかすの姫』をいかにして楽しむか、はらたしが提案する回です。この映画の世間的な評価は割れているように思いますが、個人的今年ベスト級の映画だったので、良さを少しでも伝えたいと思い語ってみました。アトロクで宇多丸師匠がこの映画をすでに評論してますが当然それには足元にも及びません…。話してみて痛感しましたが、生放送であれだけ流れるように話せる宇多丸師匠はあらためてやはりすごいですね。by はらたし

    【訂正】坂東祐大さんは「ゆうた」さんです

    【補足①】公開している映画館の情報は収録日の2021年10月30日時点のものです

    【補足②】35:30くらいの「高知に戻ってきて、父親と二人暮らししていて~」のくだりの父親はすずちゃんの父親を指しています。

    Galaxy Fold 3 / 竜とそばかすの姫 / 49,900点 / ディズニーやピクサーと日本のアニメの違い / 作家性とリアリティ / 映画版BECK / 中村佳穂 / コロナ下での映画制作 / 作曲家村

    ・「竜とそばかすの姫」公式サイト

    ・中村佳穂のライブ映像(SING US "忘れっぽい天使 / そのいのち")

    ・宇多丸師匠の「竜とそばかすの姫」評

    • 48分
    第14回(2本目/2本録り):真夜中の欠席裁判 (振替輸送で料金徴収事件編)

    第14回(2本目/2本録り):真夜中の欠席裁判 (振替輸送で料金徴収事件編)

    第一回の欠席裁判を見事に裁いたGO WESTの面々。大岡越前や包拯に並び称される日も近いかもしれません。そんな中、はらたしがおもむろに語りだしたエピソードから、早くも第二回裁判が開催されました。byくわち

    振替輸送/必要な書類/確からしさ/認証/気持ちを鎮めるには

    • 29分
    第13回(1本目/2本録り):真夜中の欠席裁判 (企画説明編・秋雨の立ちション事件編)

    第13回(1本目/2本録り):真夜中の欠席裁判 (企画説明編・秋雨の立ちション事件編)

    井戸端で、給湯室で、病院の待合室で。人類有史以来、世界の至るところで開催されてきた欠席裁判がついに、ポッドキャストでも開催されることになりました。三人の欠席裁判官は一体どんな判決を繰り出すのか!?byくわち

    欠席裁判/裁判員裁判/頬にあたった何か/ボランティア活動

    • 28分
    第12回(3本目/3本録り):「英語=日本語」フレーズ選手権 (企画説明編)

    第12回(3本目/3本録り):「英語=日本語」フレーズ選手権 (企画説明編)

    英語と日本語で「発音」も「意味」も同じフレーズを持ち寄って、誰が1位か決めるという企画の説明編です。今の所の暫定1位は、はらたし持ち込みの「What do you mean?」と「は?どういう意味?」。そのままやるとハードルがかなり高いということで、ルールについて検討してみました。byくわち

    英語と日本語で韻を踏む/モーニング娘。「インスピレーション!」/HIPHOPからの影響/空耳アワー

    • 20分

社会/文化のトップPodcast

その他のおすすめ