5エピソード

愛は学ぶに値するのか?



うつ病、人間関係、自己肯定、生きる意味など、現代人を悩ませている心理的な問題を扱っていると、どういうわけかいつも「愛」が問題になってくるのです。



自分も心理セラピーで心の問題を調整してきて、「自分は愛を知らなかったんだ・・・」と気づいたりしています。不親切だったとか、優しくないとかいうわけではありません。幸せを受け取らない心の体質だったんだなと。



「愛」、おそろしいテーマです。幸せな人生を切り拓くには、一度は勉強しておく必要があるように思いました。



「愛」というと、「自分を犠牲にして、人を甘やかす」ことを想像する人が多いですね。その発想が甘い。



名著・ロングセラー『愛するということ』(エーリッヒ・フロム)を紹介します。



哲学っぽいタイトルですが、心理学書です。原題は『The Art of Loving(愛の技術)』。「技術」と言っているのは、”習得するもの”という意味です。たいていの人は、馬鹿にするでしょう。でも世界各国でベストセラーで、ロングセラーです。



本書の前半を中心に引用し、現代臨床の視点も加えながら紹介いきます。

自分は人を愛することができるのか? - 名著『愛するということ』(臨床心理学者フロム) 生き方が変わる Kojun深夜放送(上野貢潤)

    • セルフヘルプ
    • 5.0、1件の評価

愛は学ぶに値するのか?



うつ病、人間関係、自己肯定、生きる意味など、現代人を悩ませている心理的な問題を扱っていると、どういうわけかいつも「愛」が問題になってくるのです。



自分も心理セラピーで心の問題を調整してきて、「自分は愛を知らなかったんだ・・・」と気づいたりしています。不親切だったとか、優しくないとかいうわけではありません。幸せを受け取らない心の体質だったんだなと。



「愛」、おそろしいテーマです。幸せな人生を切り拓くには、一度は勉強しておく必要があるように思いました。



「愛」というと、「自分を犠牲にして、人を甘やかす」ことを想像する人が多いですね。その発想が甘い。



名著・ロングセラー『愛するということ』(エーリッヒ・フロム)を紹介します。



哲学っぽいタイトルですが、心理学書です。原題は『The Art of Loving(愛の技術)』。「技術」と言っているのは、”習得するもの”という意味です。たいていの人は、馬鹿にするでしょう。でも世界各国でベストセラーで、ロングセラーです。



本書の前半を中心に引用し、現代臨床の視点も加えながら紹介いきます。

カスタマーレビュー

5.0/5
1件の評価
1件の評価

セルフヘルプのトップPodcast

他のリスナーはこちらも購読しています