170エピソード

本の世界を広げる新しいフィールドはないか?─石田衣良のそんな思いから配信されたメルマガ『ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」』。本番組はそんな同メルマガの人気コーナー「恋と仕事と社会のQ&A」からスピンアウトし、みなさまから寄せられた質問に石田衣良が直接お答えしています。

石田衣良 公式サイト
http://ishidaira.com/

『恋と仕事と社会のQ&A』 by石田衣良ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」 KIQTAS

    • 個人ジャーナル
    • 3.6、80件の評価

本の世界を広げる新しいフィールドはないか?─石田衣良のそんな思いから配信されたメルマガ『ブックトーク「小説家と過ごす日曜日」』。本番組はそんな同メルマガの人気コーナー「恋と仕事と社会のQ&A」からスピンアウトし、みなさまから寄せられた質問に石田衣良が直接お答えしています。

石田衣良 公式サイト
http://ishidaira.com/

カスタマーレビュー

3.6/5
80件の評価

80件の評価

mkumagi

衣良さん、楽しく聞いています

AIについて語っていただいた放送を興味深く聞きました。
AIも含め機械の発展は本来なら人間労働の軽減に役立つものだと思います。
問題はその使い方ではないかと考えます。
ただ単に賃金削減の手段としてAIを利用するなら、労働者の賃金の削減は、消費者としての労働者の消費できる金額が減っていく事を意味するだけだと思います。
AIと直結する話ではありませんが、派遣など非正規労働者を道具の様に増やしてきたことによって消費できる金額が減り、今の深刻な不況(と私は感じていますが)を生んだ一因となっていると思います。
自動車会社に勤めているのに、自社の車を買うのが困難な労働者はいますし、自社の旅行商品を買えない旅行会社の社員はいます。
要はAIも企業と社会、人間との関係でどう利用するかが問題で、一部の人の利益のために利用されない様に、社会的な規制が必要だと考えます。
これからも様々なテーマでの放送を楽しみにしています。

새해복 많이 받아요

女性が入られてから

今までの真面目な雰囲気がなくなり、ただの雑談ラジオになってしまい残念です。これまでに比べて女性的な意見が加わることは面白いと思うのですが、わたしを含めリスナーのみなさんは、チョット重くて真剣な空気の、この番組が好きだったのだと思います。「場が明るくなった」と考えることもできますが、わたしには、ここ何回かの放送は実に軽く思えてしまいます。

とぁかみ

毎週の癒し

女性のメンバーが入られて、最初は違和感でしたが、皆さん和気あいあい話されていて、聞いていて楽しくなって来ました。勉強にもなります。時間が長くなって、沢山聞けて嬉しいです。

個人ジャーナルのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

KIQTASのその他の作品