19 episodes

「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」はひょんなことから出会った英和バイリンガル女子、カリーとかんながJ.K. ローリングの名作「ハリーポッター」シリーズの原作と松岡佑子さんの和訳を「ここ最高!」「ここモヤモヤする」などと1作、1章ずつ比べながら物語内の好きなシーンも語っていくポッドキャスト。
バイリンガルなマグル2人がgiggle(くすくす/きゃっきゃ)しながら翻訳の魔法を不定期でお届けします!
Discover The New Magic of Harry Potter You Never Knew.
新しい魔法を、あなたに。

Muggles' Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法 Muggles' Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法 - カリー&かんな 

    • Books
    • 4.1, 65 Ratings

「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」はひょんなことから出会った英和バイリンガル女子、カリーとかんながJ.K. ローリングの名作「ハリーポッター」シリーズの原作と松岡佑子さんの和訳を「ここ最高!」「ここモヤモヤする」などと1作、1章ずつ比べながら物語内の好きなシーンも語っていくポッドキャスト。
バイリンガルなマグル2人がgiggle(くすくす/きゃっきゃ)しながら翻訳の魔法を不定期でお届けします!
Discover The New Magic of Harry Potter You Never Knew.
新しい魔法を、あなたに。

    1.14 Norbert the Norwegian Ridgeback – ノルウェー・ドラゴンのノーバート

    1.14 Norbert the Norwegian Ridgeback – ノルウェー・ドラゴンのノーバート

    Hey guys! カリー&かんなです!



    今回の題材はHPシリーズ第一作 “Harry Potter and the Philosopher’s Stone” 「ハリーポッターと賢者の石」、第十四章「ノルウェー・ドラゴンのノーバート」“Norbert the Norwegian Ridgeback”。



    とうとう三頭犬・フラッフィーが守っている物が『賢者の石』だと分かった上、それをスネイプが狙っており、しかもその命運がクィレルに委ねられていると推理してもう不安でいっぱい!なハリー達。そこに追い打ちをかけるように迫ってきた全ての学生の宿敵、試験期間!そして更にハグリッドが魔法界では違法なはずのドラゴンの飼育を始めてしまってさぁ大変!



    「この部分の訳が超すごい!」と一部分に感動するというよりは、松岡さんの細かい気配りが溢れた第十四章。大人になって読み直したカリーとかんなが、「ハグリッド、大人としてそれはどうなの…?」と思い始める第十四章(笑)。かんなのモノマネが自然すぎてカリーが何も疑問に思わなくなった第十四章は、ロンが思わず「平穏な生活って、どんなものかなぁ」と言ってしまうのも納得の内容です!



    Enjoy!



    *「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」は全7作からの内容のネタバレが含まれる可能性があります。あらかじめご了承ください。



    番組公式Twitter:https://twitter.com/MugglesGiggles @MugglesGiggles



    ホームページ: mugglesgiggles.com



    iTunes リンク: goo.gl/S1VQRe 



    メールアドレス: mugglesgiggles@gmail.com

    • 1 hr 27 min
    1.13 Nicolas Flamel – ニコラス・フラメル

    1.13 Nicolas Flamel – ニコラス・フラメル

    Hey guys! カリー&かんなです!



    今回の題材はHPシリーズ第一作 “Harry Potter and the Philosopher’s Stone” 「ハリーポッターと賢者の石」、第十三章「ニコラス・フラメル」“Nicolas Flamel”。



    またまた大変お待たせいたしました!



    今回はいよいよニコラス・フラメルの正体が明らかに!



    久しぶりの収録の中、フラメルの名前の発音から始まり



    相変わらずクスクス・きゃっきゃする二人。



    賢者の石の使い方に真剣に悩んだり、



    Elixir に関する知識がことごとく逆だったりする二人のトークと共に



    ロンらしいユーモアやネビルの勇気、



    さらに便利な英語の言い回しなども出てくる



    魅力が詰まった章を是非お楽しみください!



    賢者の石、あなたならどう使う?



    是非 Twitterで #マグギグ を付けてツイートして教えてください!



    Enjoy!



    *「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」は全7作からの内容のネタバレが含まれる可能性があります。あらかじめご了承ください。



    番組公式Twitter:https://twitter.com/MugglesGiggles @MugglesGiggles



    ホームページ: mugglesgiggles.com



    iTunes リンク: goo.gl/S1VQRe 



    メールアドレス: mugglesgiggles@gmail.com

    • 1 hr 32 min
    1.12 The Mirror of Erised – みぞの鏡

    1.12 The Mirror of Erised – みぞの鏡

    Hey guys! カリー&かんなです!



    今回の題材はHPシリーズ第一作 “Harry Potter and the Philosopher’s Stone” 「ハリーポッターと賢者の石」、第十二章「みぞの鏡」”The Mirror of Erised”。



    前回の章で明かされた「ニコラス・フラメル」という名前を調べる為、ハリー・ロン・ハーマイオニーは図書館に通い詰めるも何の成果も得られないままホグワーツは冬休みへ!お城で過ごす自由な時間やクリスマスのご馳走、そしてプレゼントと人生で初めて幸せなクリスマスを過ごすハリーが出会う、不思議でちょっと怖い「みぞの鏡」とは?



    今までの章と比べ、文章の解釈が異なる部分が多く、お互いの意見に目からウロコのカリーとかんな。それ以上に「ホグワーツ」や「ホグズミード」の名前の由来やイギリスの食事の呼び名事情など、幅広い知識を持つかんなと、かんなも大絶賛となった松岡さんの訳をアレンジしたカリー訳、それぞれの長所が活きた第十二章をぜひお楽しみください!



    Enjoy!



    【訂正】



    本編の中で「昔は”ディナー”がランチだった」という表現がございますが、現在もイギリスや近隣諸国の一部地域では昼に食べる食事の事を”ディナー”と表現されることがあります。



    *「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」は全7作からの内容のネタバレが含まれる可能性があります。あらかじめご了承ください。



    番組公式Twitter:https://twitter.com/MugglesGiggles @MugglesGiggles



    ホームページ: mugglesgiggles.com



    iTunes リンク: goo.gl/S1VQRe 



    メールアドレス: mugglesgiggles@gmail.com

    • 1 hr 29 min
    【近況報告回】2人の半年とこれからのマグギグの向き合い方について

    【近況報告回】2人の半年とこれからのマグギグの向き合い方について

    Hey guys! カリー&かんなです!
    大変長らく更新が滞っているにも関わらず、気長に忍耐強く待っていて下さり本当にありがとうございます。
    この回は2019年7月2日にツイキャスで生配信された第5回Owl Post~リスナーさんからのふくろう便~というお便りのコーナーの前半部分で語った2人の近況部分を抜粋したものです。
    本来こちらのコーナーはツイキャスでの生配信に加え、マグギグのホームページ (http://mugglesgiggles.com/wordpress/owl_post/) 限定で公開されているものですが、なぜ更新が半年も空いたのか、2人の生活がどのように変わったのか、これからマグギグをどういう風に進めていくかなどを、私達の番組を1秒でも聴いたことのある全ての方に知って頂きたいと思いポッドキャストでも公開することにしました。
    先に言いますが、番組は《もちろん》続きます!笑
    また、ホームページではこちらの音源のフルバージョンもお聴き頂けます。シンプルながら非常に興味深い内容のお便りにお応えしたので是非そちらもチェックしてみて下さい!私達がノーカットで話すとどういう感じかもお聴き頂けます…(汗)
    2人共想像していた以上に長いお休みを頂いてしまいましたが、これからも引き続きマグギグを何卒宜しくお願い致します!
    Thank you!

    • 21 min
    1.11 Quidditch – クィディッチ

    1.11 Quidditch – クィディッチ

    Hey guys! カリー&かんなです!
     今回の題材はHPシリーズ第一作
     “Harry Potter and the Philosopher’s Stone” 「ハリーポッターと賢者の石」、第十一章「クィディッチ」“Quidditch”。
     マグル界のスポーツには疎いカリー&かんなですが、クィディッチとなれば話は別!
    クィディッチの面白い豆知識や意外なところで出てくる「日本代表チーム」の名前に大爆笑!更に、ハリーが偶然目撃した2人に「何故この組み合わせ…??」と疑問に思うかんなとカリー。
    そしていよいよハリーの初試合、「グリフィンドール対スリザリン」がスタート!マダムフーチの審判ぶりに疑問を持ちつつも、試合中のビジュアルがしっかりと目に浮かぶようなドキドキ・ワクワクする実況やハラハラする事件もあり、まるで観客のように試合を満喫できる章です!
    小さな所で現れる松岡さんの絶妙な単語・フレーズ選びに込められた工夫一つ一つが生み出す、「言葉の魔法」を是非お楽しみ下さい!
    Enjoy!
    *「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」は全7作からの内容のネタバレが含まれる可能性があります。あらかじめご了承ください。
    番組公式Twitter:https://twitter.com/MugglesGiggles @MugglesGiggles
    ホームページ: mugglesgiggles.com
    iTunes リンク: goo.gl/S1VQRe 
    メールアドレス: mugglesgiggles@gmail.com

    • 1 hr 3 min
    1.10 Hallowe’en – ハロウィーン

    1.10 Hallowe’en – ハロウィーン

    Hey guys! カリー&かんなです!
    今回の題材はHPシリーズ第一作 “Harry Potter and the Philosopher’s Stone” 「ハリーポッターと賢者の石」、第十章「ハロウィーン」”Hallowe’en”。
    ハリーの初めてのクィディッチ練習、ハーマイオニーのあの名言が生まれた呪文学の授業、ロンとハーマイオニーの大げんか、トロールが入り込み大混乱になるハロウィーンの宴など前章に引き続き大冒険の待っている第十章!
    前回はもやもやが少し多かった松岡さんの訳も、この章では一変納得の連続!「ヴォルデモート、実は演技指導をしているのでは」疑惑や、もはや登場する全てのキャラクターを一度はものまねしてみるかんな、それに相変わらず必死に食らいつくカリーなど今回も盛りだくさん!
    ハリー、ロンとハーマイオニーの関係が大きく変わる今回、どうぞお楽しみに!
    Enjoy!
    *「Muggles’ Giggles ハリーポッターと翻訳の魔法」は全7作からの内容のネタバレが含まれる可能性があります。あらかじめご了承ください。
    番組公式Twitter:https://twitter.com/MugglesGiggles @MugglesGiggles
    ホームページ: mugglesgiggles.com
    iTunes リンク: goo.gl/S1VQRe 
    メールアドレス: mugglesgiggles@gmail.com

    • 1 hr 17 min

Customer Reviews

4.1 out of 5
65 Ratings

65 Ratings

こーじうぇいうぇい ,

ハリーポッター好きだけどちょっと、

たまに言う``英語のわからない人のために言うと’’が上から目線に聞こえて不快

トロンボーン大好き女 ,

う〜ん…

不定期とは言っても流石に更新が遅すぎます…
でも内容的には最高です、
もう少し更新を早くしていただくと、めちゃくちゃいいんですが…

yoko234 ,

英語本を見てみたくなります。

楽しいです。英語初心者な上、翻訳自体もよく分からないお仕事なのですが、2人の話を聞いていると、とても細かく大変な作業なのだな、と思えてきましたし、2人の話す様子も楽しげでこちらも楽しく聴けました。今後も更新楽しみにしています。

Top Podcasts In Books

Listeners Also Subscribed To