60エピソード

このポッドキャストは、起業家、エンジニア、デザイナーなど、スタートアップやプロダクトを作る人をゲストにお迎えして、その方々のリアルな声を雑談形式でお届けする番組です。ホスト: 山本 大策(@daisaku)。
このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト内の、お問い合わせからメッセージしてください。Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。

PROTOTYPE.FM - プロトタイプFM 山本大策: 起業家、エンジニア、デザイナーなど、スタートアップやプロダクトを作る人をゲストにお迎えして、その方々のリアルな声を雑談形式でお届けするポッドキャスト

    • テクノロジー

このポッドキャストは、起業家、エンジニア、デザイナーなど、スタートアップやプロダクトを作る人をゲストにお迎えして、その方々のリアルな声を雑談形式でお届けする番組です。ホスト: 山本 大策(@daisaku)。
このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト内の、お問い合わせからメッセージしてください。Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。

    60: 音声コンテンツの可能性と生み出す体験(野村里奈 rina_nomura)

    60: 音声コンテンツの可能性と生み出す体験(野村里奈 rina_nomura)

    株式会社Lay代表取締役の野村里奈さん(@rina_nomura)と、音声コンテンツの可能性について話しました。


    ゲスト: 野村 里奈( https://twitter.com/rina_nomura )
    ホスト: 山本 大策( https://twitter.com/daisaku )


    今回のキーワード:
    耳活 / ポッドキャストの面白さ / 個人に届けるコンテンツ / Spotify / マインドフルネス・瞑想・睡眠アプリの作り込み / 瞑想のやり方はそれぞれ / ASMR / 古びない音声コンテンツ


    参考:


    株式会社Lay
    https://lay-mindfulness.com/


    株式会社Lay 起業家・経営者のためのパーソナルセッション
    https://lay-mindfulness.com/entrepreneur_personal_session/


    1日平均利用時間132分--Spotifyが狙う音声広告と米国で再注目ポッドキャストの今
    https://japan.cnet.com/article/35146502/


    Spotify、なぜポッドキャストに注力? アメリカ市場の分析から“音声コンテンツの可能性”を示す
    https://realsound.jp/tech/2019/12/post-456529.html


    耳の覇権争い始まるーー知っておくべき音声市場45社スタートアップまとめ(前編)
    https://thebridge.jp/2019/11/audio-voice-market-45-startups-part1


    Spotifyが築く“音の帝国”ーー知っておくべき音声市場45社スタートアップまとめ(後編)
    https://thebridge.jp/2019/11/audio-voice-market-45-startups-part2




    このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト( www.prototype.fm )内の、お問い合わせからメッセージしてください。


    Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。


    iTunesStoreでのレビューもお願いします。
    Special Guest: 野村 里奈.

    • 31分
    59: マインドフルネスとは?ありのままの自分に気づいてみよう(野村里奈 rina_nomura)

    59: マインドフルネスとは?ありのままの自分に気づいてみよう(野村里奈 rina_nomura)

    株式会社Lay代表取締役の野村里奈さん(@rina_nomura)と、マインドフルネスと、マインドフルネスを取り巻く環境について話しました。


    ゲスト: 野村 里奈( https://twitter.com/rina_nomura )
    ホスト: 山本 大策( https://twitter.com/daisaku )


    今回のキーワード:
    マインドフルネスへの興味 / Calm / マインドフルネス瞑想 / インドにヨガ留学 / アドバイザーの難しさ / 日常生活の中に取り入れる / マインドフルな状態 / Google / 健康経営 / 〇〇するマインドフルネス瞑想 / 脳の状態の変化 / 瞑想・睡眠・ASMRアプリ / サウナと「ととのう」 / 自分が感じた問題を解決


    参考:


    株式会社Lay
    https://lay-mindfulness.com/


    株式会社Lay 起業家・経営者のためのパーソナルセッション
    https://lay-mindfulness.com/entrepreneur_personal_session/


    ゴールドマン・サックスの福利厚生にも。数十億円規模の調達続く“マインドフルネス”テックとは
    https://www.businessinsider.jp/post-199989


    Calm
    https://www.calm.com/


    From $0 to a $1 Billion Valuation in 7 Years: How the Co-Founder of the Calm App Pivoted From Online Games to Meditation
    https://www.entrepreneur.com/article/321960


    "こころ"をダイジェスト | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
    https://www.netflix.com/jp/title/81098586?trackId=200257859




    このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト( www.prototype.fm )内の、お問い合わせからメッセージしてください。


    Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。


    iTunesStoreでのレビューもお願いします。
    Special Guest: 野村 里奈.

    • 45分
    58: Ethereumで何を開発するべきか?(竹田匡宏 @takeee814)

    58: Ethereumで何を開発するべきか?(竹田匡宏 @takeee814)

    クリプトジャーナリストの竹田匡宏さん(@takeee814)と、お互いに個人開発したEthereumを利用したサービスについて話しました。


    ゲスト: 竹田 匡宏(https://twitter.com/takeee814)
    ホスト: 山本 大策(https://twitter.com/daisaku)


    今回のキーワード:
    Ethereumを使って何か開発しようと約束 / 習慣化コントラクト / 毎日ブログを書かなかったら預けたETHが没収 / 毎週もくもく会を開催 / Ethereum版のマネーフォワード / イーロン・マスクとヴィタリック・ブテリンのTwitter / Obi(大日方祐介)さん / 資金提供・情報提供・資金交換・決済 / インセンティブ設計の難しさ / ポッドキャスト収録が開発のモチベーション / ETHCon Korea


    話した内容:


    1:40
    Ethereumで開発してみようと思った理由


    3:25
    竹田さんが開発中のサービスについて
    習慣化コントラクト
    毎日ブログを書かなかったら預けたETHが没収されるサービス
    Pythonで開発


    7:10
    毎週もくもく会を開催し開発を続ける
    Slackですぐにエンジニアに質問


    9:10
    インセンティブ設計について


    12:18
    山本が開発中のサービスについて
    Ethereum版のマネーフォワード


    15:55
    EthereumネットワークにアクセスするAPI
    Etherscan、CoinMarketCap


    17:40
    イーロン・マスクとヴィタリック・ブテリンのTwitterでのやりとり
    クリプトキャピタリストObi(大日方祐介)さんについて


    20:25
    Ethereumと金融システム
    資金提供・情報提供・資金交換・決済の領域
    MakerDAOを利用した人の感想


    25:05
    インセンティブ設計の難しさ


    28:05
    今回開発してみた感想
    ポッドキャスト収録が開発のモチベーション


    33:15
    ETHCon Koreaでプレゼンテーション


    36:45
    まとめ


    参考:


    ミレニアル世代と考えるあたらしい経済・暗号通貨・ブロックチェーン(竹田匡宏 @takeee814)
    https://www.prototype.fm/35


    Elon Musk tweets “Ethereum,” which leads to back and forth with Vitalik Buterin, with Vitalik offering his thoughts on applications best suited to Ethereum.
    https://twitter.com/VitalikButerin/status/1123136930177118209


    Ethereumで何を作るべきか?イーロンマスクとのやりとりでヴィタリクが提示した13のアイデア
    https://note.mu/obi/n/nfe8fde610c7f


    クリプトキャピタリスト大日方祐介(Yusuke Obinata)が語る「日本市場の変化とキャピタリストとしての使命」
    「What should you do as a crypto capitalist ?」
    https://www.neweconomy.jp/features/totsu/26575


    How I took my first loan on Ethereum Blockchain — MakerDAO
    https://medium.com/instadapp/first-loan-355d3c84d0ae


    ETHCon Korea 2019/5/27-28
    https://ethcon.kr/index.en.html


    このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイトの、お問い合わせからメッセージしてください。


    Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。


    iTunesStoreでのレビューもお願いします。
    Special Guest: 竹田 匡宏.

    • 38分
    57: 「作ること」と「伝えること」を学習しよう

    57: 「作ること」と「伝えること」を学習しよう

    「作ること」と「伝えること」の重要性について話しました。


    ホスト: 山本 大策( https://twitter.com/daisaku )


    今回のキーワード:
    春のポッドキャストまつり / Naval Ravikant / How to Get Rich / 充実感のある仕事をする / 自分で企画してサービスを作る / エンジニアがマーケティング・セールスを学習する重要性 / ライティング・プレゼンテーション・自分から声をかけて人と会う


    話した内容:


    00:55
    春のポッドキャストまつり


    2:12
    Naval Ravikant
    Learn to Sell, Learn to Build—You’ll Be Unstoppable
    How to Get Rich


    5:20
    「作ること」と「伝えること」の重要性
    充実感のある仕事をする
    自分で企画してサービスを作る


    7:18
    サービスについて伝えること
    LP、使い方、なぜ作ったのか
    ブログ、SNS


    10:20
    サービスを継続して成長させること
    ユーザー・チームメンバー・支援者・サポーター、資金提供者が必要
    マーケティング、セールス、PR、資金調達


    12:23
    エンジニアがマーケティング・セールスを学習する重要性


    13:47
    ライティング
    プレゼンテーション
    自分から声をかけて人と会う


    18:10
    まとめ


    参考:


    65ポッドキャスト番組が「春のポッドキャストまつり」で新社会人へのエールを音声配信
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000043314.html


    Learn to Sell, Learn to Build—You’ll Be Unstoppable
    https://startupboy.com/2019/03/31/build-sell/


    How to Get Rich
    https://twitter.com/naval/status/1002103360646823936


    AngelList創業者のNaval Ravikantが語る「運に頼らずリッチになる方法」
    http://www.ryoiida.com/entry/how-to-get-rich


    このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト( www.prototype.fm )内の、お問い合わせからメッセージしてください。


    Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。


    iTunesStoreでのレビューもお願いします。

    • 22分
    56: DeFiとは?MakerDAOのメカニズムにみる新しい金融の形

    56: DeFiとは?MakerDAOのメカニズムにみる新しい金融の形

    今回のキーワード:


    DeFi(Decentralized Finance) / オープンソース+分散ネットワークを利用して、従来の金融商品を仲介者無しで、信頼性・透明性の高いプロトコルに変えようとするムーブメント / DeFi Pulse / MakerDAO / DAI / The Collateralized Debt Position (CDP) / ステーブルコインの必要性 / Tether / 非中央集権型のステーブルコイン / MKRを活用したガバナンス / DAI・CDPのユースケース / ETH/DAIのロング取引 / DAI・CDPのインセンティブメカニズム / キーパー / DAIの発行・取引・回収メカニズム+MKR保有者によるガバナンス+分散した私利的なキーパーの活動 --> DAIの安定化




    話した内容:


    00:50
    DeFiのコンセプト・現状の説明
    MakerDAOの取引額


    04:00
    MakerDAOの概要、DAI、The Collateralized Debt Position (CDP) の説明
    ステーブルコインの必要性
    Tetherとの比較、DAIの特徴


    09:25
    DAIの価格チャート
    MKR保有者によるリスク管理


    11:00
    DAI/CDPの利用シーン、ユースケース
    ETH/DAIのロング取引例


    14:00
    MakerDAOのインセンティブメカニズム
    キーパー
    まとめ


    20:33
    公式サイトアップデートのお知らせ




    参考:


    Awesome Decentralized Finance
    https://github.com/ong/awesome-decentralized-finance


    DeFi Pulse
    https://defipulse.com





    DAI チャート



    Dai Stablecoin System White Paper
    https://makerdao.com/en/whitepaper/


    Dai Stablecoin System Purple Paper
    https://makerdao.com/purple/


    DAI
    https://makerdao.com/en/dai


    CDP Portal
    https://cdp.makerdao.com/


    ETH/DAIのロング取引例



    Introduction to the Dai Stablecoin System




    Stability Mechanics of the Dai Stablecoin System




    Dai CLI
    https://developer.makerdao.com/dai/1/cli
    (MakerDAOのEthereum上のコントラクトとやり取りできるコマンドラインインタフェース)


    CLIの実行結果例



    CDPのコントラクト
    https://etherscan.io/address/0x448a5065aebb8e423f0896e6c5d525c040f59af3


    担保トークンのコントラクト
    https://etherscan.io/address/0xc02aaa39b223fe8d0a0e5c4f27ead9083c756cc2


    Target Rate Feedback Mechanism(TRFM)のコントラクト
    https://etherscan.io/address/0x9b0f70df76165442ca6092939132bbaea77f2d7a
    (Sensitivity parameterのhowが0に設定されているので、現在はOFFになっていると思われる)


    Keepers
    https://developer.makerdao.com/keepers/


    MakerScan
    https://makerscan.io


    Podcast Hosting and Analytics - Fireside
    https://fireside.fm/




    ご注意:
    このポッドキャストでは、いくつかの暗号通貨のプロジェクトについて紹介していますが、これは暗号通貨のメカニズムを紹介したものであり、特定の暗号通貨の購入を推奨するものではありません。暗号通貨を購入される場合はご自身で調査し、ご自身の判断で行っていただくようお願いします。




    このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト(www.prototype.fm)内の、お問い合わせからメッセージしてください。


    Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。


    iTunesStoreでのレビューもお願いします。

    • 25分
    55: 岡山のスタートアップの課題と今後の展開(藤田圭一郎 keiichilo)

    55: 岡山のスタートアップの課題と今後の展開(藤田圭一郎 keiichilo)

    株式会社ContentsCrew CEOの藤田圭一郎さん(@keiichilo)と岡山のスタートアップの課題と今後の展開などについて話しました。


    今回のキーワード:
    岡山のスタートアップの課題と今後の展開/らくのみ/藤田酒店


    ゲスト: 藤田 圭一郎(@keiichilo)
    ホスト: 山本 大策(@daisaku)


    参考:
    藤田酒店
    https://fujitasaketen.com/


    収録を終えて:
    スタートアップのエコシステムは地域に合わせて色が付くというか雰囲気が形成されることが多いように思う。東京でも渋谷・六本木・五反田などのエリアと、そのほかのエリアとでは集まるスタートアップの雰囲気が異なる感覚がある。その地域が持つ独自性がその地域から生まれるスタートアップに影響を与える部分も少なからずあるのかもしれない。今回のゲストは、岡山でスタートアップ文化を広め、根付かせるための活動を続けている藤田さん。地域からスタートアップを生むためには、起業家、投資家に加えて、藤田さんのようなコミュニティを作る人が必要だと感じる。その地域独自の課題を解決する事業を生み出す起業家が増えることは素晴らしいことで、藤田さんたちの活動によって岡山に独自性を持つスタートアップが生まれる土壌ができつつあることは間違いない。自分も微力ながら岡山のスタートアップ文化の醸成に貢献していきたいと思う。


    このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望はお問い合わせからメッセージしてください。


    Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。


    iTunesStoreでのレビューもお願いします。
    Special Guest: 藤田 圭一郎.

    • 21分

カスタマーレビュー

masumi kawasaki

サービスを作る人に

10回以降も続けて欲しいです!

テクノロジーのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています