10エピソード

宇宙や星の話題を中心に理科っぽいお話を月の運行と共にお届け。

そんない理科の時間 そんないプロジェクト

    • 科学/医学
    • 4.3、270件の評価

宇宙や星の話題を中心に理科っぽいお話を月の運行と共にお届け。

カスタマーレビュー

4.3/5
270件の評価

270件の評価

佐々木康友

身近な「理科」が面白く役立ちます

最近聴き始めました
ガラスやチョコレート、工作機械など
身近なものを通じた科学が勉強になります。
工学系の仕事をしてますが、業務にも意外に役立つ知識が得られますねー

Folth

「理科」は楽しいのです(現時点で聴くだけリスナー)

平成31年4月22日現在の最新回で「内容が未聴取の人にも分かるようなレビュー」を依頼されたので、個人的な感想を踏まえて書いてみます。

「理科っぽい見方をすると、世の中が少し違って見え」る。そんな話題を提供してくれる番組です。
時期によって、当月に起こる事が予測されている天文現象、新月や満月になる日、最近の科学的発見や発明の成果、など、科学雑誌ニュートンと天文ガイドを足して二で割った様なラジオ番組です。
無論、投稿されたメールへの反応や、そこからその回の話題が決まる事もあります。
また、先日は東京科学博物館(だったかな?)でオフ会という名の共同見学会も主催されてました。

ただし、この番組はそれだけにとどまりません。
上記の話題は、メインパーソナリティ(?)のヨシヤス氏が提供されますが、サポートパーソナリティ(?)のカオリ女史が、相槌とリスナー代理での反応をしてくれます。
また、メールの紹介と読み上げも彼女の担当です。

彼女がレビューでは相当嫌われているのは、カオリ女史がヨシヤス氏の話題に対する「即時ダジャレ披露」を頻発されるからなのですが、もし台本が存在しないならばこの反応速度は尋常じゃないレベルです。
また、時折かなり博識である事を匂わせる発言もされていますし、ヨシヤス氏のかなり高度な話にもなかなかの割合で追従していますので、彼女がサポートとして番組に参加しているのは、さもありなんという感じです。
しかしながら、上記の通りダジャレを頻発されるので、番組の進行を寸断してしまう場面が多いのも事実です。
これは、私も最初の内は辛かったですが、その内に慣れました。慣れてしまえばどうという事は有りません。
慣れるまでが辛いから番組聴取を止めるというのも選択肢の一つですが、私は勿体無いと思います。
他に何としてでも聴きたい番組があるなら仕方ないとしても、そうでなければ暇つぶしに聴き続ける事を勧めます。
理科っぽいものの見方が身に着くかもしれませんよ?

ヨシヤスさん、カオリさん、こんな感じで書いてみましたが、逆に分かりにくかったらごめんなさい!
それと、長文にもかかわらず、ここまで読んで下さった全ての方に、心より感謝申し上げます。

天夏春3兄弟

理科好きじゃなくても楽しい(^^)

生活の身近な話題を理科目線でトークする番組で、10歳くらいから大人まで楽しめます。
1話毎に星や宇宙、自然、暦、音、光、動物などなど、テーマを決め非常にわかりやすく解説していく流れで、質問コーナーでは生活や時事の疑問にもわかりやすく答えていただけます。
視聴者の質問でテーマが決まるときもあるのでメールでの参加が楽しいです。

科学/医学のトップPodcast

他のリスナーはこちらも購読しています