67本のエピソード

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

UKPラジ‪オ‬ UK.PROJECT

    • 音楽
    • 4.4 • 41件の評価

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

    vol.66 ゲスト:スマイリー原島〜黙ってると死んじゃう!?〜

    vol.66 ゲスト:スマイリー原島〜黙ってると死んじゃう!?〜

    UKPラジオの第66回のゲストはスマイリー原島!
    九州からリモートでお届けします!
    スマイリー原島さんは熊本生まれ、福岡育ちの九州男児!
    1982年に博多で立ち上げたロックバンド”アクシデンツ"でデビュー、解散後は様々なバンドを続けながらもイベントを手がけたり、ラジオパーソナリティを務めたり、そして、FUJIROCKのステージMCとしても活躍中です!
    そんな原島さんと遠藤・フミがそれぞれ出会った頃の話からスタート。

    過去のUKPラジオでも話に上がった、遠藤が新宿LOFTで原島さんに「そこのメガネ、ノれ!」と言われたという詳細も語られます!
    フミと仲良くなったのはPOLYSICS加入前、フミのバイト先のお弁当屋さんだったという話も!
    原島さんがバンドを始めたきっかけや、バンド解散後に設立したSMILEY’Sの話、開催してきた数々のイベントについても聞いていきます。
    当時レギュラーコメンテーターを務めていた「オールナイトニッポン・ミラクルヒッツショウケース」についてのエピソードも登場!

    POLYSICSのことは最初から観ていたという原島さん。
    1999年にPOLYSICSが初めてFUJIROCKに出演したときに原島さんが呼び込みを担当してくれたときの思い出話や、初めてPOLYSICSが武道館でライブを行ったときのエピソードも!

    そして、現在61歳という原島さんの今まで経験した中で一番しんどかったこと、コロナ禍で音楽業界で働く後輩たちやバンドマンたちへ伝えたいと、今後スマイリー原島がやりたいことについてもたっぷり聞いて締め括ります!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 43分
    vol.65 ゲスト:TOMOVSKY〜お客さんがいちばんの味方「WE GO」〜

    vol.65 ゲスト:TOMOVSKY〜お客さんがいちばんの味方「WE GO」〜

    UKPラジオの第65回のゲストはTOMOVSKY!
    TOMOVSKYとして活動がスタートしたのは1993年。
    以前は学生時代から組んでいたバンド「カステラ」として活動しており、TOMOVSKYをはじめるきっかけや当時の話からスタート。
    2000年にはDAIZAWA RECORDSからリリースし、その後自身のレーベル"FAMIRES RECORDS”を設立、現在までリリースを続けていますが、遠藤とフミとのそれぞれの出会いについても聞いていきます。
    遠藤との出会いのきっかけはまさかの麻雀!?おまけに第一印象も悪かった!?

    UK.PROJECTのアーティストでは銀杏BOYZ・峯田和伸と交流が!
    語れるくらい大好きという銀杏BOYZとの出会いは、2006年に大阪ベイサイドジェニーで開催された「SET YOU FREE」にて共演したときとのことで、そのときの話もたっぷりと。

    そんなTOMOVSKYですが、ニューアルバム「WE GO」が完成しました!
    コロナ禍で制作された本アルバムについてじっくり聞いていきます。
    UKPラジオでしか聴けない、普段明かしていないというTOMOVSKYの想いも!
    TOMOVSKY公式通販の「ファミレス通販」では既に先行販売中ですが、10月20日に全国流通開始なのでぜひチェックしてください!

    ファミレス通販はこちらから
    http://www.tomovsky.com/TOMOVSKY/tuuhan.htm

    また、今回UKPラジオに出演するにあたって予めUKPラジオの過去回をいくつか聴いてきてくれました!
    面白い!とTOMOVSKYお墨付きのエピソードも公開!

    そして、配信リリースが主流になりつつ昨今、TOMOVSKYもついに配信時代に突入!ということで、ライブ定番曲「我に返るスキマを埋めろ」の配信がスタート!
    今まで興味がなかったという配信をなぜこのタイミングで始めたのか?ということをはじめ、配信についてのあれこれもじっくりと話していきます。

    「我に返るスキマを埋めろ」の各ストリーミングサービスはこちらから
    https://tomovsky.lnk.to/ware

    最後にTOMOVSKYがこれからやってみたいことを聞いて締め括ります!
    これからの夢は白鵬・トモフ・タモリ!!!!
    今後リアルタイムトモフスキーも見れる日が来るのを楽しみにしてます!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 53分
    vol.64 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.3〜ゲスト:FM802 DJ 土井コマキ<DJになるためには人間的なことを磨く>〜

    vol.64 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.3〜ゲスト:FM802 DJ 土井コマキ<DJになるためには人間的なことを磨く>〜

    UKPラジオの第64回、音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズ「音楽のシゴトの話」vol.3!
    ゲストは大阪のラジオ局FM802のDJ土井コマキ!
    土井さんは昔からUK.PROJECTのアーティストを紹介してくれたり応援してくれています!
    なのですが...なかなか遠藤と距離が縮まらない!?という話からスタート!

    土井さんはPOLYSICSのこともパンを投げていた初期の頃からライブを観てくれていたり、DECKRECが好きだったり、最近のアーティストではHelsinki Lambda Club、odol、peanut buttersなど、たくさんの名前を挙げてくれており、UK.PROJECTと深い関わりがあります。
    中でもodolは土井さんの担当している番組「MIDNIGHT GARAGE」のジングルを制作したりしています!
    そんな土井さんから見たUK.PROJECTとは?

    土井さんは現在FM802で毎週月曜日24時から放送の「MIDNIGHT GARAGE」 と、毎週水曜・木曜18時から放送の「EVENING TAP」の2つの番組を担当しており、なんと「MIDNIGHT GARAGE」とDJ土井コマキさんは今年で20周年!
    始まりはとある番組のアシスタントDJ兼アシスタントディレクターからという、土井さんがFM802のDJになったきっかけについても聞いていきます。
    また、DJについてのアレコレ
    ・DJになるためには架空のデモ番組を作るの?
    ・FM802のDJになるためにはオーディションを受けるの?
    ・FM802のDJって社員なの?
    ・生放送の番組って収録の番組とはどう違うの?
    などなどもたっぷり掘り下げていきます!

    最後はこれからDJになりたい方へのアドバイス、土井さんがこれからやってみたいことについても聞いて締めくくります!
    普段なかなか聴くことができない貴重な回、最後までたっぷりお楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 50分
    vol.63 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.2〜ゲスト:ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー 加茂啓太郎さん<才能に奉仕することが喜び>〜

    vol.63 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.2〜ゲスト:ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー 加茂啓太郎さん<才能に奉仕することが喜び>〜

    UKPラジオの第63回、音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズ「音楽のシゴトの話」vol.2!
    ゲストはソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー加茂啓太郎!

    まずは遠藤・フミとの出会いの話から。
    遠藤とは、加茂さんがTHE WILLARDのディレクターを担当していた当時、遠藤がまだ学生だった1986、7年頃の明治大学の生田祭にTHE WILLARDが出演したときに、フミとの出会いはNUMBER GIRLとPOLYSICSが名古屋CLUB ROCK’N'ROLLにて共演したときにそれぞれ出会います。

    加茂さんは現在ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECTの音楽プロデューサーですが、以前は東芝EMI(2013年に
    ユニバーサルミュージック合同会社に吸収合併)に在籍、ウルフルズ、氣志團、NUMBER GIRL、Base Ball Bear、ART-SCHOOL、相対性理論、ミドリを発掘・担当し、数々の業績を残しながらも、現ユニバーサルミュージックを退社しました。
    EMI時代は新人発掘部門「グレート・ハンティング」を一人で担当し、その頃ソニー・ミュージックに負けないようにすることを目標としていたそうですが、今はそんなソニー・ミュージックで活躍されています!
    担当していたバンドのひとつである、ART-SCHOOL・木下理樹とは実はソロで活動していた頃からの付き合い!
    木下さんとの出会いの話や当時のエピソードも登場します!

    加茂さんが音楽業界へ入ったきっかけについても聞いていきます。
    学生時代から音楽に携わるお仕事をしていたそうですが、EMIへは新卒のタイミングで正社員に応募したことで入社!
    そして現在音楽業界での活動歴はなんと38年!本当にいろいろなことがあったと思いますが、その中で一番の成功体験、失敗体験についても明かされます。
    また、レコード会社で働いたり、アーティストを発掘したい、音楽業界で働きたい、という方へ向けて一番大切だと思うことや、最近の音楽業界についてもたっぷりと。
    加茂さんはバンドからシンガーまで幅広く発掘し、現在はアイドルのフィロソフィーのダンスも担当していますが、加茂さんがこれは話しておきたい!というテーマ、アイドルビジネスについても!
    遠藤のアイドルビジネスについての見解も語られます。
    そして、加茂さんから遠藤への質問「UKPが続いている秘訣は?」「ビジネスでこれからやりたいことは?」にもじっくり答えていきます!

    最後は、現在61歳の加茂さんのこれからの夢について聞いて締め括ります!
    加茂さんのTwitterもぜひチェックお願いします!
    https://twitter.com/keitarokamo

    現在音楽業界にいる方も、これから目指したいという方も必聴な貴重な話ばかり!
    最後までたっぷりお楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 40分
    vol.62 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.1〜ゲスト:OFFICEQUE / CLUB Queトータルプロデューサー二位徳裕<ライブハウスの裏側>〜

    vol.62 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.1〜ゲスト:OFFICEQUE / CLUB Queトータルプロデューサー二位徳裕<ライブハウスの裏側>〜

    UKPラジオの第62回、今回から音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズがスタート!
    本シリーズ初回のゲストはOFFICEQUE / CLUB Queトータルプロデューサー二位徳裕!

    CLUB QueはUK.PROJECTが運営するライブハウスで、1994年にオープン!
    遠藤と二位さんとの出会いは、二位さんが当時の下北沢屋根裏で働いていた頃に、遠藤が「おもしろいことしたい」と突然訪れたことがきっかけ。
    そこからオムニバスのCDを一緒に制作し、最終的にCLUB Queを作るために二位さんがUK.PROJECTに入社。
    Queができるきっかけなどを振り返っているvol.38:UK.PROJECTの歴史 vol.2〜UKP冬の時期から多忙の日々へ〜も合わせてお聞きください!

    POLYSICSはCLUB Queに世界一たくさん出演しているとのこと!
    フミと二位さんが出会った当時の話やいろいろな思い出も振り返っていきます。

    二位さんは2003年に映画「Colors of Life」の監督を務めたり、幅広い活動を行ってきました。
    撮影することになったきっかけや、制作秘話、公開後のエピソードについても聞いていきます。
    そしてここから音楽のシゴトの話へ!
    バンドマンとして上京した二位さんがライブハウスで働きはじめたきっかけ、一番のやりがいや達成感のあったことなどについてもたっぷり聞いていきます。
    なんとなく音楽の仕事をしてみたい!と思っている人はライブハウスがオススメ!?
    Queで働いていた人はその後プロダクションに入ったり、様々な分野で活躍しているそう!
    また、ライブハウスで働く上で一番大事なことについても聞いていきます。

    ライブハウスで働いている後輩やライブハウスで働きたいと思っている方々へに向けてのメッセージも!
    CLUB Queでは、ちょっとでも楽しいことを伝えていきたい!ということでYouTubeチャンネル「QueTube」を立ち上げました!
    ライブ配信だけでなく、スタッフの側面や経験談なども配信していくチャンネルなのでぜひ登録お願いします!

    今後のスケジュールはCLUB Queオフィシャルサイトをチェック!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 46分
    vol.61 ゲスト:安部コウセイ〜バッドエンディング!?喧嘩回〜

    vol.61 ゲスト:安部コウセイ〜バッドエンディング!?喧嘩回〜

    UKPラジオの第61回のゲストはSPARTA LOCALS/HINTO・安部コウセイ!

    遠藤はまさか、SPARTA LOCALSを北海道出身のバンドだと思っていた!?という大暴露からスタート!笑
    (SPARTA LOCALSは1998年福岡で結成されたバンドです!)
    サムネイルではHelsinki Lambda Clubの最新アルバム「Eleven plus two / Twelve plus one」のCDを持ってくださってますが、Helsinki Lambda ClubのVo/Gt橋本薫も福岡出身かつSPARTA LOCALS/HINTOを敬愛しており、HINTOの企画に呼んでもらったりしました!
    コウセイさんは遠藤と初めて会ったときからうまくコミュニケーションが取れず、苦い思い出になっているとのことで、今回は遠藤と仲良くなるために出演を決めてくれたとのこと!
    遠藤も久しぶりにコウセイさんに会うことに備え、収録日当日ずっとSPARTA LOCALS/HINTOの曲を聴いていたそう!
    UK.PROJECTからリリースしていた2タイトルも全配信サービスで聴けるようになりました!

    遠藤はSPARTA LOCALS/HINTO関連の話をするときはいつも「トーキョウバレリーナ」を口ずさんでいるとのことですが、ここで衝撃の勘違いエピソードが明かされます…!
    また、2006年に開催されたSPARTA LOCALSのツアー"スパルタローカルズ アベックツアー2006「大丈夫です、これは武者震いですから」”に銀杏BOYZを招いて開催したときのエピソードも!
    峯田和伸がSPARTA LOCALSの楽曲をライブのBGMでかけてくれているという情報を聞き、まだ面識がないときに峯田さんのことを出待ちしたという貴重な話が…!

    さらに、フミは安部家にいそうな顔とのことで、妹さんに似ているそうなんです!
    見る度に懐かしさを感じているとのこと笑
    そして最近ハマっているという「オッドタクシー」「包丁研ぎ」について大盛り上がり!

    恒例の近況についても聞いていきます!
    そんな中話題に上がるART-SCHOOL・木下理樹!
    コウセイさんは木下さんのことを羨ましく思っているそうで、その他この人には敵わないというアーティストも挙げられます。
    POLYSICS・ハヤシさんにも悩みを相談したことがあり、そのときのことは未だに心の中にあるそうです。
    そんなコウセイさんの人柄についても掘り下げていきます。

    また、なぜSPARTA LOCALSとHINTOの両方をやっているのかその棲み分けについてや、先日コウセイさんがゲスト出演した百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)主催「Rock, Talk, Smoke….Drunk? 」についてもたっぷりと!

    最初から最後まで噛み合っていない!?ようなトークが繰り広げられてますが、果たしてコウセイさんと遠藤は仲良くなれたのか...!?

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 59分

カスタマーレビュー

4.4/5
41件の評価

41件の評価

音楽のトップPodcast

その他のおすすめ