64本のエピソード

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

UKPラジ‪オ‬ UK.PROJECT

    • 音楽
    • 4.4 • 40件の評価

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

    vol.63 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.2〜ゲスト:ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー 加茂啓太郎さん<才能に奉仕することが喜び>〜

    vol.63 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.2〜ゲスト:ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー 加茂啓太郎さん<才能に奉仕することが喜び>〜

    UKPラジオの第63回、音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズ「音楽のシゴトの話」vol.2!
    ゲストはソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECT 音楽プロデューサー加茂啓太郎!

    まずは遠藤・フミとの出会いの話から。
    遠藤とは、加茂さんがTHE WILLARDのディレクターを担当していた当時、遠藤がまだ学生だった1986、7年頃の明治大学の生田祭にTHE WILLARDが出演したときに、フミとの出会いはNUMBER GIRLとPOLYSICSが名古屋CLUB ROCK’N'ROLLにて共演したときにそれぞれ出会います。

    加茂さんは現在ソニー・ミュージックエンタテインメント RED PROJECTの音楽プロデューサーですが、以前は東芝EMI(2013年に
    ユニバーサルミュージック合同会社に吸収合併)に在籍、ウルフルズ、氣志團、NUMBER GIRL、Base Ball Bear、ART-SCHOOL、相対性理論、ミドリを発掘・担当し、数々の業績を残しながらも、現ユニバーサルミュージックを退社しました。
    EMI時代は新人発掘部門「グレート・ハンティング」を一人で担当し、その頃ソニー・ミュージックに負けないようにすることを目標としていたそうですが、今はそんなソニー・ミュージックで活躍されています!
    担当していたバンドのひとつである、ART-SCHOOL・木下理樹とは実はソロで活動していた頃からの付き合い!
    木下さんとの出会いの話や当時のエピソードも登場します!

    加茂さんが音楽業界へ入ったきっかけについても聞いていきます。
    学生時代から音楽に携わるお仕事をしていたそうですが、EMIへは新卒のタイミングで正社員に応募したことで入社!
    そして現在音楽業界での活動歴はなんと38年!本当にいろいろなことがあったと思いますが、その中で一番の成功体験、失敗体験についても明かされます。
    また、レコード会社で働いたり、アーティストを発掘したい、音楽業界で働きたい、という方へ向けて一番大切だと思うことや、最近の音楽業界についてもたっぷりと。
    加茂さんはバンドからシンガーまで幅広く発掘し、現在はアイドルのフィロソフィーのダンスも担当していますが、加茂さんがこれは話しておきたい!というテーマ、アイドルビジネスについても!
    遠藤のアイドルビジネスについての見解も語られます。
    そして、加茂さんから遠藤への質問「UKPが続いている秘訣は?」「ビジネスでこれからやりたいことは?」にもじっくり答えていきます!

    最後は、現在61歳の加茂さんのこれからの夢について聞いて締め括ります!
    加茂さんのTwitterもぜひチェックお願いします!
    https://twitter.com/keitarokamo

    現在音楽業界にいる方も、これから目指したいという方も必聴な貴重な話ばかり!
    最後までたっぷりお楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 40分
    vol.62 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.1〜ゲスト:OFFICEQUE / CLUB Queトータルプロデューサー二位徳裕<ライブハウスの裏側>〜

    vol.62 ゲスト:音楽のシゴトの話 vol.1〜ゲスト:OFFICEQUE / CLUB Queトータルプロデューサー二位徳裕<ライブハウスの裏側>〜

    UKPラジオの第62回、今回から音楽業界で働く方々をゲストにお迎えして音楽の仕事の話を聞いていくシリーズがスタート!
    本シリーズ初回のゲストはOFFICEQUE / CLUB Queトータルプロデューサー二位徳裕!

    CLUB QueはUK.PROJECTが運営するライブハウスで、1994年にオープン!
    遠藤と二位さんとの出会いは、二位さんが当時の下北沢屋根裏で働いていた頃に、遠藤が「おもしろいことしたい」と突然訪れたことがきっかけ。
    そこからオムニバスのCDを一緒に制作し、最終的にCLUB Queを作るために二位さんがUK.PROJECTに入社。
    Queができるきっかけなどを振り返っているvol.38:UK.PROJECTの歴史 vol.2〜UKP冬の時期から多忙の日々へ〜も合わせてお聞きください!

    POLYSICSはCLUB Queに世界一たくさん出演しているとのこと!
    フミと二位さんが出会った当時の話やいろいろな思い出も振り返っていきます。

    二位さんは2003年に映画「Colors of Life」の監督を務めたり、幅広い活動を行ってきました。
    撮影することになったきっかけや、制作秘話、公開後のエピソードについても聞いていきます。
    そしてここから音楽のシゴトの話へ!
    バンドマンとして上京した二位さんがライブハウスで働きはじめたきっかけ、一番のやりがいや達成感のあったことなどについてもたっぷり聞いていきます。
    なんとなく音楽の仕事をしてみたい!と思っている人はライブハウスがオススメ!?
    Queで働いていた人はその後プロダクションに入ったり、様々な分野で活躍しているそう!
    また、ライブハウスで働く上で一番大事なことについても聞いていきます。

    ライブハウスで働いている後輩やライブハウスで働きたいと思っている方々へに向けてのメッセージも!
    CLUB Queでは、ちょっとでも楽しいことを伝えていきたい!ということでYouTubeチャンネル「QueTube」を立ち上げました!
    ライブ配信だけでなく、スタッフの側面や経験談なども配信していくチャンネルなのでぜひ登録お願いします!

    今後のスケジュールはCLUB Queオフィシャルサイトをチェック!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 46分
    vol.61 ゲスト:安部コウセイ〜バッドエンディング!?喧嘩回〜

    vol.61 ゲスト:安部コウセイ〜バッドエンディング!?喧嘩回〜

    UKPラジオの第61回のゲストはSPARTA LOCALS/HINTO・安部コウセイ!

    遠藤はまさか、SPARTA LOCALSを北海道出身のバンドだと思っていた!?という大暴露からスタート!笑
    (SPARTA LOCALSは1998年福岡で結成されたバンドです!)
    サムネイルではHelsinki Lambda Clubの最新アルバム「Eleven plus two / Twelve plus one」のCDを持ってくださってますが、Helsinki Lambda ClubのVo/Gt橋本薫も福岡出身かつSPARTA LOCALS/HINTOを敬愛しており、HINTOの企画に呼んでもらったりしました!
    コウセイさんは遠藤と初めて会ったときからうまくコミュニケーションが取れず、苦い思い出になっているとのことで、今回は遠藤と仲良くなるために出演を決めてくれたとのこと!
    遠藤も久しぶりにコウセイさんに会うことに備え、収録日当日ずっとSPARTA LOCALS/HINTOの曲を聴いていたそう!
    UK.PROJECTからリリースしていた2タイトルも全配信サービスで聴けるようになりました!

    遠藤はSPARTA LOCALS/HINTO関連の話をするときはいつも「トーキョウバレリーナ」を口ずさんでいるとのことですが、ここで衝撃の勘違いエピソードが明かされます…!
    また、2006年に開催されたSPARTA LOCALSのツアー"スパルタローカルズ アベックツアー2006「大丈夫です、これは武者震いですから」”に銀杏BOYZを招いて開催したときのエピソードも!
    峯田和伸がSPARTA LOCALSの楽曲をライブのBGMでかけてくれているという情報を聞き、まだ面識がないときに峯田さんのことを出待ちしたという貴重な話が…!

    さらに、フミは安部家にいそうな顔とのことで、妹さんに似ているそうなんです!
    見る度に懐かしさを感じているとのこと笑
    そして最近ハマっているという「オッドタクシー」「包丁研ぎ」について大盛り上がり!

    恒例の近況についても聞いていきます!
    そんな中話題に上がるART-SCHOOL・木下理樹!
    コウセイさんは木下さんのことを羨ましく思っているそうで、その他この人には敵わないというアーティストも挙げられます。
    POLYSICS・ハヤシさんにも悩みを相談したことがあり、そのときのことは未だに心の中にあるそうです。
    そんなコウセイさんの人柄についても掘り下げていきます。

    また、なぜSPARTA LOCALSとHINTOの両方をやっているのかその棲み分けについてや、先日コウセイさんがゲスト出演した百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)主催「Rock, Talk, Smoke….Drunk? 」についてもたっぷりと!

    最初から最後まで噛み合っていない!?ようなトークが繰り広げられてますが、果たしてコウセイさんと遠藤は仲良くなれたのか...!?

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 59分
    vol.60 ゲスト:POTSHOTのベーシスト/有限会社ブライトライト代表・市川勝也〜市川さんのお人柄、溢れてます〜

    vol.60 ゲスト:POTSHOTのベーシスト/有限会社ブライトライト代表・市川勝也〜市川さんのお人柄、溢れてます〜

    UKPラジオの第60回のゲストはPOTSHOTのベーシストであり、現在Tシャツなどのグッズ制作会社・有限会社ブライトライトの代表でもある市川勝也!
    市川さんは1999年にPOTSHOTに加入、2005年に解散していますが、現在もそのときどきでライブを行っています。
    その一方で市川さんはBIGMAMAや[Alexandros]、POLYSICSをはじめ、UK.PROJECTのアーティストもいつもお世話になっているグッズ制作会社・有限会社ブライトライトの代表で、唯一の社員であるPOTSHOTのギタリスト塚谷諭さんとお二人で会社を運営されています。

    まずはそんな市川さんのPOTSHOTに加入する前のお話を聞いていきます。
    市川さんの出身は広島で、なんとUKPラジオvol.40にも出演してくれたフリーライターの兵庫慎司さんとは同郷!
    遠藤、フミは兵庫さんがドラマーだったことに衝撃を受けていましたが、そんな兵庫さんの広島時代についても語られます。
    (兵庫さんゲストのvol.40もぜひお聴きください!)

    市川さんはTHE STREET BEATSやGEENAのベーシストとしても活躍してきましたが、上京したタイミングで壁にぶちあたり、ギリギリの生活に…
    そんな当時のことを振り返りつつ、ブライトライトを立ち上げたきっかけや、ブライトライトはどんな会社なのか?、そしてコロナ禍での苦悩まで、たっぷりと掘り下げていきます。
    コロナ禍ではじめたアルバイトでの爆笑エピソードも必聴です!

    そして、POTSHOT解散後に加入した、学生時代に憧れの存在だったTHE ROOSTERSの池畑潤ニさん、花田裕之さん、下山淳さんのバンドROCK'N' ROLL GYPSIESに纏わるエピソードも登場!
    さらに、市川さんの娘さんはBIGMAMAのミュージックビデオに出演したことも!?

    その他、概要欄に書ききれないエピソードが盛りだくさん!
    収録チームスタッフ終始大爆笑の収録でした!

    兵庫さんのブログの市川さんを紹介している記事(2008年)を読むとよりわかりやすいので合わせてぜひ!
    <前編>
    https://rockinon.com/blog/hyogo/10968
    <後編>
    https://rockinon.com/blog/hyogo/11000

    市川さんのお人柄に対する感想大募集!!!!#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 43分
    vol.59 ゲスト:TOTALFAT・Shun/BIGMAMA・金井政人〜WE RUN ON FAITH〜

    vol.59 ゲスト:TOTALFAT・Shun/BIGMAMA・金井政人〜WE RUN ON FAITH〜

    UKPラジオの第59回のゲストはTOTALFAT・Shun / BIGMAMA・金井政人!
    TOTALFATとBIGMAMAは学生時代の先輩・後輩の関係であり、約20年にわたり親交があるというそんな2バンドがコラボした、TOTALFATxBIGMAMA「WE RUN ON FAITH」を先日8/20にリリースしたばかり!

    こちらからお聴きいただけます。

    https://ukp.lnk.to/TFBM

    この曲は今年の5月くらいに、Shunと金井が2人で金井オススメの下北沢のタイ料理でランチをしたことがきっかけで制作がスタート!
    元々は近況報告のランチでしたが、話は尽きず、いつの間にかそのまま一緒に曲を作ることになったそう!
    まるで手だれのナンパのようだった…!?笑
    そのときのことを振り返っていきます。

    タイトルを「WE RUN ON FAITH」と名付けたきっかけについても!
    このタイトルになる前にほぼ決まっていたタイトルを、金井が覆した…?
    金井の想いもたっぷり語られます。

    また、お互いのバンドの大事なタイミングで支え合ってきた両バンド。
    強い信頼関係が結ばれているからこそ今回もフットワーク軽く、早いスピード感でコラボが実現したとのこと。
    そんなお互いのバンドへの想いもじっくりと。
    2バンド合同のアーティスト写真やミュージックビデオも個々のキャラクターが発揮されていてとてもすてきなので、ぜひご覧ください!

    「WE RUN ON FAITH」Music Video
    https://youtu.be/EZk7t_1I3-o

    BIGMAMA・安井のピック弾きエピソードなど、レコーディングのときの話も必聴です!!

    そして、実は本来ならこの曲のリリースにあわせて2マンライブを行う予定だったことが明かされます…
    緊急事態宣言下になってしまったため一旦開催は見送りになりましたが、年内で改めて調整中とのことなので(100%やるそうです!!)チェックお忘れなく!

    そして終盤はUKPラジオ恒例の近況について!
    Shunは昨年出演してもらったとき昆虫採集をがんばっているということでしたが(vol.05をチェック!)、引き続き今年もがんばっているとのことで、金井は最近の楽しかったことや、noteで始めた会員限定コンテンツ”503Club”についてなども聞いていき、締め括ります!

    このプロジェクトが始まってから一緒にご飯を食べる機会も増えたというすてきな2人!
    このエピソードを聴いてからまた改めて「WE RUN ON FAITH」を聴いてください!
    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 45分
    vol.58 ゲスト:カメラマン・河本悠貴〜syrup16gや[Alexandros]を撮影している河本悠貴を徹底解剖!〜

    vol.58 ゲスト:カメラマン・河本悠貴〜syrup16gや[Alexandros]を撮影している河本悠貴を徹底解剖!〜

    UKPラジオの第58回のゲストはカメラマンの河本悠貴!
    河本さんはUK.PROJECTの繋がりでは、syrup16gや[Alexandros]を撮影したり、そしてUKFC on the Roadのオフィシャルカメラマンとして毎年撮影してくれています!

    遠藤との出会いはsyrup16gですが、その前にUK.PROJECTからリリースしていたTHE JETZEJOHNSONのアーティスト写真も手掛けていました。
    そんな遠藤と河本さんの沖縄での思い出からまずお届け!

    カメラマンになって17、8年になる河本さんは、MO'SOME TONEBENDERやエレファントカシマシ・宮本浩次さんなどを撮影している、岡田貴之さんの元で以前アシスタントをしていました。
    河本さんがアシスタントを卒業し、プロとして初めて撮った写真はなんと!「Mouth To Mouse」をリリースした頃のsyrup16gのアーティスト写真!
    カメラマンを目指したきっかけや、当時syrup16gを撮影することになった衝撃のエピソードも明かされます。

    また、河本さんはライブ写真やアーティスト写真以外にもグラビアの撮影からメガネのカタログの撮影まで多岐に渡って活躍されています!
    そんな河本さんのカメラマンになってのアレコレについてもじっくり聞いていく中で、[Alexandros]・川上洋平さんには助けられていることが多いとの話が!
    河本さんから見た川上洋平さんについても語られます。

    さらに、カメラマンになって最高だった体験として、2013年5月8日に五十嵐隆の復活ライブ「生還」でキタダマキさんと中畑大樹さん(事前告知なく出演)との3人によって1曲目に演奏された「Reborn」のエピソードが挙げられます。
    そのときのことやその瞬間への想いもたっぷり聞いていきます。

    「生還」 live at NHKホール 2013/05/08
    【DVD】
    http://ukproject.com/item/5528/
    【Blu-ray】
    http://ukproject.com/item/5529/

    そして終盤は河本さんの外見のお話へ…
    なんと河本さんは海外ドラマ「ウォーキング・デッド」でもお馴染みのスティーヴン・ユァンに激似なんです...!
    スティーヴン・ユァンとの奇跡のツーショット写真はUKPラジオのTwitterにてご覧ください!

    最後は、これから先、河本さんがやってみたいことについて聞いて締め括ります!
    プロになって最初に撮影したsyrup16gとの関わりや、普段聴くことができないカメラマンから見た[Alexandros]・川上さんの話など、今回もUKPラジオでしか聴けないエピソードが盛りだくさん!
    最後までたっぷりお楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 44分

カスタマーレビュー

4.4/5
40件の評価

40件の評価

音楽のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています