49エピソード

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

UKPラジ‪オ‬ UK.PROJECT

    • 音楽
    • 4.3 • 38件の評価

東京・下北沢にある音楽レーベル/プロダクション・UK.PROJECTがお送りするPodcastプログラム「UKPラジオ」。
代表・遠藤幸一とPOLYSICS・フミがUK.PROJECTのアーティストをゲストに迎えてゆるゆると。
毎週月曜21:00更新予定です。
#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio
番組の感想、質問などは、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!

    vol.48 ゲスト:中田裕二〜40歳になって変わったこと、20年前と今〜

    vol.48 ゲスト:中田裕二〜40歳になって変わったこと、20年前と今〜

    UKPラジオの第48回のゲストは、中田裕二!
    本日は中田さんがいらっしゃるということでワインをご用意&中田さんに差し入れでいただいたお団子を食べながらお送りします!

    2000年に椿屋四重奏を結成して本格的に音楽人生がスタート、UKPと出会ったのも椿屋四重奏の頃でした。
    2003年にDAIZAWA RECORDSからデビューし、2007年にはメジャーデビューを果たしました。
    リリースすることになったきっかけや、2004年に開催されたDAIZAWA RECORDS 5周年記念イベントのこと、POLYSICSとの出会いなど、当時のことを振り返っていきます。

    UKPのアーティストの中で仲がいいのはLOST IN TIME!
    今でも飲みに行ったりする仲だそうで、熱い会話が交わされているそう!
    そのときのお店は中田さんセレクト。がっつりとコースを考えて提案するそうです。
    セレクトするお店にも当時から変化が!?

    現在は中田裕二ソロとして活動中で、今年で10周年!
    ソロ活動を始めた頃の苦悩や、中田さんが小さい頃から影響を受け、追いかけてきた”四天王”についても明らかに!
    (“四天王”の楽曲を含めた中田さんセレクトのプレイリストもSpotifyにて公開中!)

    そして、今年の3月にベストアルバム「TWILIGHT WANDERERS BEST OF YUJI NAKADA -2011-2020-」をリリース!
    10周年を記念したワンマンライブも中田さん40歳の誕生日である4/17にLINE CUBE SHIBUYAで開催されました。
    今の中田裕二についてや、この日に10年ぶりに復活した椿屋四重奏のライブの裏側についてもたっぷり聞いていきます。
    最後に、音楽活動を始めて20年以上経って変わったことなどを聞いて締め括ります!

    久しぶりにお会いして、たっぷり話せる機会にもなるUKPラジオいいですね〜〜!
    UKPラジオだからこそ聴ける当時と今の話、お楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 51分
    vol.47 ゲスト:四星球・北島康雄 〜UKPからリリースしていないけど大好きな人シリーズ、初回は康雄くんと決めてました!〜

    vol.47 ゲスト:四星球・北島康雄 〜UKPからリリースしていないけど大好きな人シリーズ、初回は康雄くんと決めてました!〜

     UKPラジオの第47回のゲストは、四星球・北島康雄! 四星球はUK.PROJECT所属ではなく、リリースをしたこともないですが、今回ゲストにお迎えしました!

    代表・遠藤が2015年に幕張メッセで開催された「Bowline2015 curated by Dragon Ash」にて四星球のライブを観て感動し、なんとか繋がりたいという気持ちで、そのイベントの翌週に四国まで会いに行ったことがきっかけで交流がスタート!
    出会った当時の話や、連絡先を交換したときのこと、以降も親交を深め2020年の1月に康雄さん主催トークライブ「喋り足りなくて・・・冬」ツアー in 東京に遠藤が出演したときのことなど、とにかく遠藤の愛が溢れるエピソードをたっぷり振り返っていきます。

    そして、四星球は2002年結成なので、来年で20周年!
    2013年には自分たちの会社「Officeみっちゃん」を設立、2017年にメジャーデビューしました。
    マネージャーで社長はベースのU太さん。自分たちでマネジメントをすることについてや、康雄さんの20年についても聞いていきます。
    康雄さんが今も席を置いているというアルバイトの話も!

    最後はコロナ禍での四星球の活動についても聞いて、締め括ります。
    その他概要に書ききれないトピックが満載です!

    最初から最後まで遠藤の四星球愛で溢れる回、たっぷりお楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 49分
    vol.46:UK.PROJECTの歴史 vol.10 ~UKFC on the RoadとこれからのUK.PROJECT~

    vol.46:UK.PROJECTの歴史 vol.10 ~UKFC on the RoadとこれからのUK.PROJECT~

    UKPラジオの第46回は、UK.PROJECTの歴史 vol.10!
    3月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ。
    歴史シリーズも今回で最終回です!
    今回はUKFC on the Roadと、これからのUK.PROJECTについてをお届けします。

    UKFC on the Roadは、フェスがない地域で所属アーティストをまとめて観てもらえる機会を作りたいという気持ちから2011年にスタート。
    第一回目はBIGMAMA、[Alexandros]、POLYSICS、THE NOVEMBERS、the telephonesの5組。
    当時接点のないバンド同士もいましたが、UKFC on the Roadのおかげでグッと距離が縮まりました。
    そんな当時のUKFCの裏側についてをたっぷりと。

    2013年には、ニューカマーのバンドにも出演して欲しい、楽しいからみんな出演してほしいという気持ちから、新木場STUDIO COASTにて2ステージ制・3日間で開催しました。
    その後も新しい試みとして、UK.PROJECTと親交の深いアーティストを招いたりしながら開催してきましたが、2015年に出演したキュウソネコカミに纏わるあれこれや、実現しなかったKOGA RECORDSとのイリミネーションマッチ開催に向けての爆笑裏話もここで明かされます!
    昨年はコロナ禍のため無観客配信での開催でしたが、今年のUKFCについてや今後のイベントについても語っていきます。

    そして話題は"これからのUK.PROJECT”についてへ。
    今までスタッフもバンドが好きで、バンドにこだわりリリースを続けてきましたが、バンド以外のアーティストをリリースしたり、新しいことをやりたいという思いから、昨年2020年に新レーベル”highlight”を設立しました。

    https://note.com/highlightjp

    highlightは配信でのリリースに特化したレーベルですが、今の時代ならではの配信リリースの裏側など、UKPラジオでしか聴けないここだけの話も…!

    vol.37から今回まで30年以上の歴史を振り返ってきましたが、最後にこれからどんな会社にしていきたいかなど、歴史シリーズを締め括ります!
    改めてUK.PROJECTの魅力がたっぷり伝わる回です!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 40分
    vol.45:UK.PROJECTの歴史 vol.9 ~2010年以降のUK.PROJECTとライブの裏側~

    vol.45:UK.PROJECTの歴史 vol.9 ~2010年以降のUK.PROJECTとライブの裏側~

    UKPラジオの第45回は、UK.PROJECTの歴史 vol.9!
    3月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ!
    歴史シリーズも残すところあと2回!
    今回は2010年以降を振り返っていきます。

    2008年に株式会社ジダイから株式会社UKPMに社名を変更し、その後the telephones、BIGMAMA、[Alexandros]、TOTALFATと新たにマネジメント契約をしました。
    現在は上記アーティストに加え、POLYSICS、LOST IN TIME、銀杏BOYZ、SPiCYSOL、BAZRA、teto、the shes goneが契約中、そして、株式会社ブリッジと共同でウソツキのマネジメント、株式会社ヒップランドミュージックコーポレーションと共同でodolのマネジメントを行っています。

    2010年には、POLYSICSが初の武道館公演を行いました。
    UK.PROJECTとしては、1990年に行ったKUSU KUSUの武道館公演以来のできごと!
    当時の武道館公演に向けてのリハーサルについてなど、思い出を振り返っていきます。

    その後、the telephones、[Alexandros]、銀杏BOYZ、BIGMAMAが武道館公演を果たし、[Alexandros]は以降も幕張メッセ、ZOZOマリンスタジアムでの公演も行なったりと、数々のアーティストが続々と大きな会場でのライブを果たしていきます。
    the telephonesが初の武道館公演を開催したときのことや、2014年に[Alexandros]が改名した秘話についても明らかに!

    さらに、武道館公演をはじめ、ライブの裏側についてもたっぷりとお届けします。
    会場の押さえ方や(LOST IN TIME@日比谷野外音楽堂公演の抽選の裏話も!)、イベンターの仕事について、ライブに携わっているスタッフのそれぞれの役割、舞台監督にはどうやったらなれるのか?などなど、音楽業界を目指している方の参考になるかも!?

    いつにも増して盛り沢山の内容でお送りします!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 41分
    vol.44:UK.PROJECTの歴史 vol.8 ~2003年から2008年頃までのUK.PROJECT~

    vol.44:UK.PROJECTの歴史 vol.8 ~2003年から2008年頃までのUK.PROJECT~

    UKPラジオの第44回は、UK.PROJECTの歴史 vol.8!
    先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ!
    ついに第8弾まできました!
    今回は2003年~2008年頃まで一気に振り返っていきます。
    2003年8月、POLYSICSが敬愛するDEVOと、SUMMER SONICで違うステージながらも初共演!
    その後2008年8月には、今度はSUMMER SONICの同じステージで共演すると共に、翌日にはSHIBUYA AXで待望の対バンを果たしました。
    出演することになった心温まる経緯や、フミが語る当時のハヤシについてなどを語ります。
    vol.42のゲストにお迎えした兵庫慎司さんのライブレポートも読めます!

    それから2003年9月には、CLUB Queの9周年を記念した映画「Colors of Life」が完成。
    店長の二位さんが中心となり脚本や監督を務め、怒髪天・増子直純、the pillows・山中さわお、ウエノコウジ、宍戸留美などQueで出会った仲間が出演する映画が注目を集めました。
    YouTubeにあるトレイラー映像も観てみてください!

    そして、2005年にZher the ZOO YOYOGI、2006年に風知空知がオープン!
    Zher the ZOO YOYOGI(現在は閉店)はスタッフがよりステップアップしていける場を作りたいという想いから、風知空知(現在はニュー風知空知)は前社長の藤井らが、自分たちの世代が楽しめるお店を作りたいという想いから立ち上げました。
    風知空知はアコースティックライブや弾き語りライブだったり、音楽を楽しめるお店。
    最近はコロナ禍のため時短での営業が続いていますが、ライブがなくても雰囲気を楽しんでもらえるお店で、名物スタッフ(!?)の千葉さんに会いに来るお客様も!
    ぜひ一度、下北沢ニュー風知空知にお越しください!

    その後2008年7月にハイラインレコーズが閉店、その年の9月には株式会社ジダイを株式会社UKPMに改称。
    the telephonesとBIGMAMA、続いて[Alexandros]が仲間になりました!

    ハイラインレコーズの詳しいお話:vol.41
    株式会社ジダイから株式会社UKPMに改称したときのエピソード:vol.42
    the telephonesとの出会い:vol.03
    BIGMAMAとの出会い:vol.06
    [Alexandros]との出会い:vol.01

    を合わせてお聴きください!
    そして、遠藤が入社した89年~90年頃にも実は会社を立ち上げていた!?
    その衝撃的な社名と爆笑エピソードもここで初めて明かされます!
    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてください!
    株式会社UKPMの「”M”はこれにして!」という投稿もお待ちしてます!

    ▼UKPラジオ・プレイリスト:https://spoti.fi/2NKXxsy
    ▼UKPラジオ・Twitterアカウント:https://twitter.com/ukp_radio

    • 35分
    vol.43:UK.PROJECTの歴史 vol.7 〜しみじみと振り返るDAIZAWA RECORDS〜

    vol.43:UK.PROJECTの歴史 vol.7 〜しみじみと振り返るDAIZAWA RECORDS〜

    UKPラジオの第43回は、UK.PROJECTの歴史 vol.7!

    先月よりUK.PROJECTの歴史をテーマにお届けしているUKPラジオ!
    今回はDAIZAWA RECORDSについてお届けしていきます。

    DAIZAWA RECORDSは2001年にスタートし、一番最初に00 TELESAをリリース。
    代表・遠藤がギターロック、日本語詞が立っているものをリリースしたいと思い設立し、レーベルの特徴になっています。
    レーベル名の由来や、daimasの由来についてもここで明らかに!

    DAIZAWA RECORDSからは今までに200タイトル以上もリリース!
    サード・クラス、CONDOR44、syrup16g、BAZRA、レミオロメン、Gash、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、途中から社内レーベル移籍(!)をしたLOST IN TIME、椿屋四重奏などをリリースしてきましたが、特に先日一夜限りの復活が話題になった椿屋四重奏は、DAIZAWA RECORDSの中期を代表するバンドです。
    また、後期の代表としてはきのこ帝国やウソツキが挙げられ、dipやヤマジカズヒデ、THE NOVEMBERSもDAIZAWA RECORDS語る上で欠かせない存在です。

    遠藤は、一番最初に思い描いたレーベルの姿は、3年または50作でレーベルカラーがブレていくと思っていた時期もあったそうですが、”ひやっとした感触の”ギターをメインにしつつ、時には好きになったアーティストをリリースしながら、コンスタントに作品を出していきます。
    UK.PROJECTには他にもRX-RECORDSや初恋妄℃学園など、特徴を持った個性的なレーベルがいくつもあり、それがUK.PROJECTらしさになっています。

    また、DAIZAWA RECORDSではコンピレーション作品もリリースしてきました。
    2006年にはDVD「daimasの日記スペシャル」をリリース。
    当時のブログブームもあり、はてなダイアリーに書いていた"daimasの日記"が人気に!
    そのブログの中でのやりとりからブッキングしたイベントを渋谷AXで開催し、syrup16g、椿屋四重奏、BAZRA、tobaccojuice、POP CHOCOLAT、自由人、peridots、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE、LOST IN TIME、まつきあゆむが出演したものをDVD化したものです。
    はてなダイアリーがはてなブログに統合されてからは、今音楽の仕事で起こっていることを中心に綴っているdaimasのnoteがありますので、ぜひこちらもチェックしてください!

    そして、2012年には10周年記念としてV.A.「代沢時代〜Decade of Daizawa Days〜」をリリース。
    (そのコンピに封入されていた、POLYSICSのマネージャーでもあった元UKPのスタッフマスピーさんと遠藤との当時の対談を、UK.PROJECTオフィシャルサイトのHISTORYから読むことができます!)
    また、この年の4月には、dipがEMIからリリースし、廃盤になってしまっていた作品5タイトルを、「dipのいいアルバムが世の中になかったことが悲しかった」という理由からDAIZAWA RECORDSより再発しました。

    その他、当時のレミオロメンについての思い出や、ウソツキ・polly・PELICAN FANCLUBの3組でツアーを回った”代沢まつり"のこと、そして、設立から20年が経った今、今後のDAIZAWA RECORDSについてなども語っていきます。
    直近ではAge Factory、Hayato Hioki(EASTOKLAB・Vo/Gtのソロ)もリリースしていますので、こちらも合わせてチェックを!

    今回は遠藤自身のレーベルということもあり、しみじみと振り返りつつお届けする回、たっぷりお楽しみください!

    番組を聴いた感想や質問は、#UKPラジオ をつけてツイートしてく

    • 42分

カスタマーレビュー

4.3/5
38件の評価

38件の評価

音楽のトップPodcast