139エピソード

ナビゲーターの岡田マリア、秀島史香がLEXUS独自の切り口でキュレーションした先見的メディア「VISIONARY」の記事を音声でお届けします。
番組をダウンロードしてお楽しみください。

VISIONARY VOICE by LEXUS Lexus International

    • デザイン

ナビゲーターの岡田マリア、秀島史香がLEXUS独自の切り口でキュレーションした先見的メディア「VISIONARY」の記事を音声でお届けします。
番組をダウンロードしてお楽しみください。

    Vol.140:復興の地・石巻でアートはどんな役割を果たすのか──Reborn-Art Festival実行委員長 小林武史氏に聞く

    Vol.140:復興の地・石巻でアートはどんな役割を果たすのか──Reborn-Art Festival実行委員長 小林武史氏に聞く

    東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市。この地を会場にして、2017年より隔年で開催されているアートフェスティバルが「Reborn-Art Festival」だ。実行委員長を務める音楽プロデューサーの小林武史氏に、同フェスティバルへの想いやアートが復興の地で果たす役割について聞いた。

    Vol.139:満月の下、雪原を駆る。星野リゾート トマムのエクスクルーシブな体験「月光スノーモービル」

    Vol.139:満月の下、雪原を駆る。星野リゾート トマムのエクスクルーシブな体験「月光スノーモービル」

    雪と氷に覆われる冬の北海道の地で、アクセル全開で楽しめるモータースポーツ、それがスノーモービルだ。そのスノーモービルで満月の下をライドする、エクスクルーシブな遊び方がある。

    Vol.138:世界的なムーブメントを巻き起こすクラフトジンの魅力に迫る

    Vol.138:世界的なムーブメントを巻き起こすクラフトジンの魅力に迫る

    イギリスをはじめとして、世界中でムーブメントを巻き起こしているクラフトジン。近年、日本でも国産の銘柄が国内外で注目を集めている。ジンに加え、さまざまなお酒の情報を発信しているウェブメディア「LiquorPage」を運営する小針真悟氏と、2018年の初回から大盛況を博しているGIN FESTIVAL TOKYOの代表 三浦武明氏に、その魅力を聞いた。

    Vol.137:手製本の技術を守り、人々に伝えていく「美篶堂」

    Vol.137:手製本の技術を守り、人々に伝えていく「美篶堂」

    長野県伊那市にある「美篶堂(みすずどう)」は、現在では珍しい職人の手仕事で製本を行う会社だ。その技術を活かし、独創的なオリジナル商品も展開している。「本づくり学校」で技術を伝えたり、手製本に親しんでもらうために行っている事業に込めた思いを聞いた。

    Vol.136:陶芸家Keicondoが作る、「使っても、飾っても、和む」大地を感じる器

    Vol.136:陶芸家Keicondoが作る、「使っても、飾っても、和む」大地を感じる器

    食卓へ向けて、料理のための器を提供し続けている陶芸家、Keicondo氏。作家として個展を開くだけでなく、器と料理を絡めたワークショップをはじめとする体験型イベントを企画・開催し、精力的に活動している。その、ものづくりにかける“こだわり”と“思い”に迫った。

    Vol.135:ひろおサンタランドから贈られるトドマツの一生を伝える──サッポロファクトリー「ジャンボクリスマスツリー」

    Vol.135:ひろおサンタランドから贈られるトドマツの一生を伝える──サッポロファクトリー「ジャンボクリスマスツリー」

    北海道・札幌の冬の風物詩となっている、サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリー。単にツリーで話題作りをするのではなく、リサイクルや植樹活動への応援も行なっている。この取り組みに込められた想いに迫った。

デザインのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています