5エピソード

伊藤洋一氏が日本だけでなく世界中で起きた1週間の経済・社会・政治関連の出来事、指標、トピックスなどを分かりやすく解説。刻々と変化していく現代をグローバルに見渡すことのできる30分です。

伊藤洋一のRound Up World Now! ラジオNIKKEI

    • ビジネス

伊藤洋一氏が日本だけでなく世界中で起きた1週間の経済・社会・政治関連の出来事、指標、トピックスなどを分かりやすく解説。刻々と変化していく現代をグローバルに見渡すことのできる30分です。

    Round Up World Now!(2020.2.14放送分)

    Round Up World Now!(2020.2.14放送分)

    <ヘッドライン>パウエルFRB議長、短期国債購入策を今年7月にも縮小する考え表明 デジタル通貨「最前線で分析していくことが我々の責務」、「デジタルドル」発行の可能性はコメントせず/米大統領選・民主党候補者争い、第2戦ニューハンプシャー州はサンダース上院議員が勝利 経済格差是正のための大増税を公約/東証、高速取引業者による売買注文も監視を欧米並みに整備へ 2018年にはシステム障害の原因に/新型肺炎拡大で中国と世界を結ぶ航空網が細る 中国向け国際線路線数、WTO緊急事態宣言前より67%減少/楽天、ネット通販サイト「楽天市場」での「一定額購入で3月18日から送料無料化」を「送料込み」に修正 一部出店者「送料を負担すると赤字になる」、公取委が独禁法違反容疑で調査/日産自動車2019年10〜12月期連結決算、260億円の赤字 同時期としてリーマンショック以来11年ぶり/中国共産党、湖北省トップを更迭し後任に習近平側近 武漢市トップも更迭し新型肺炎への対策急ぐ     
    <ポイント> (1) 中国頼みの「観光立国」見直しについて(2) 楽天は大丈夫か?(3) パウエル議長「中銀デジタル通貨を最前線で分析」の真意
    <今週のここ/これを見てきた>北海道シリーズ第二弾 室蘭

    Round Up World Now!(2020.2.7放送分)

    Round Up World Now!(2020.2.7放送分)

    <ヘッドライン>ブルームバーグ元NY市長、社会保障の財源として10年で計5兆ドルの増税案 米大統領選民主党予備選に立候補/トヨタ自動車、ペダル踏み間違いによる加速を抑制するシステムの機能を拡充へ 周辺に障害物がなくても機能/永守日本電産会長、昨年6月に導入した集団指導体制「創業以来の最大の間違い」/英紙政府、ガソリン車・ディーゼル車の国内販売禁止を2035年に前倒し 従来計画から5年早める/米大統領選・民主党候補者選び、穏健派のブティジェッジ氏が急浮上 候補者11人中最年少の38歳/トランプ米大統領、一般教書演説で経済政策の実績誇示と民主党批判に終始 大統領選に向けて対決色打ち出す/三越伊勢丹HD、三越日本橋本店に「ビックカメラ」開業へ ビックと定期賃貸契約、接客や売り場づくりで協力/日銀・ECBなど6中銀とBIS、中銀デジタル通貨の研究の初会合を今年4月中旬に開催へ/中国、750億ドル分の対米追加関税を14日から10%から5%、5%から2.5%に引き下げ その他の措置は継続      
    <ポイント> (1) 新型肺炎拡散でもNYダウ高値更新は何故?(2) 米大統領戦のポイントをこう見る
    <今週のここ/これを見てきた>北海道シリーズ第一弾 札幌雪祭り

    Round Up World Now!(2020.1.31放送分)

    Round Up World Now!(2020.1.31放送分)

    <ヘッドライン>新しい業種「金融サービス仲介業」が2021年度にも誕生へ 政府、規制緩和して新興フィンテック企業の成長を促す/パウエルFRB議長、新型肺炎について「世界景気への影響を注視」 金融政策は現状維持/欧州議会、英EU離脱の協定案を可決 加盟27か国の承認を経て1月末の英EU離脱が確定/「ウクライナ疑惑」めぐるトランプ米大統領の弾劾裁判、ボルトン前大統領補佐官の招致をめぐる攻防が最終段階に 共和党議員の一部に招致容認論/新型コロナウイルスによる肺炎で中国社会のひずみが浮き彫りに 「捨てられたマスクが流通しているのではないか」との不安広がる/WHO「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」 安倍総理「我が国に入国しようとする者が感染症である場合には、入国を拒否する。感染者であることが確認できない場合でも、入国管理を強化すべく運用をすみやかに検討する」    
    <ポイント> (1) 新型肺炎が中国と世界に突きつけた課題(2) 今週のマーケットの動きをこう見る
    <今週のここ/これを見てきた>ポケモンGO「GOバトルリーグ」開始について

    Round Up World Now!(2020.1.24放送分)

    Round Up World Now!(2020.1.24放送分)

    <ヘッドライン>日銀、海外中銀とデジタル通貨を研究へ ECB・カナダ中銀・英中銀など6中銀とBIS/ロシアでミシュスチン新内閣発足 2024年以降のプーチン「院政」の第一歩/ダボス会議、主要なテーマのひとつに「より公平な経済」 資本主義の再定義について議論/「楽天市場」への一部出店者の任意団体「楽天ユニオン」、公取委に「送料無料化」の調査求める 「店舗への一方的な負担増」と主張/テスラの株式時価総額、独フォルクスワーゲン抜き自動車メーカーとして世界2位に 株価は2019年10月以降、2倍に上昇/新型コロナウイルスによる肺炎で中国・武漢市が公共交通機関の運行を一時停止 感染封じ込めのため異例の措置   
    <ポイント> (1) 中銀デジタル通貨をめぐる研究課題とは?(2) ダボス会議が問う「より公平な経済」(Fairer Economies)とは?
    <今週のここ/これを見てきた>ポルトガル・その2

    Round Up World Now!(2020.1.17放送分)

    Round Up World Now!(2020.1.17放送分)

    <ヘッドライン>台湾総統選、与党・民進党の現職、蔡英文総統が過去最多得票で再選 対米関係強化、「中国離れ」加速へ/米財務省、半期為替報告で中国の「為替操作国」を5ヶ月ぶりに解除 米中、「第1段階合意」で中国の人民元安誘導自制で合意/米グーグル、個人ユーザーのネット閲覧履歴データの外部提供を2022年までに取りやめと発表/米中、貿易交渉を巡る「第1段階の合意」文書に署名 中国が米製品輸入を1.5倍増など7項目/トヨタ自動車、「空飛ぶクルマ」開発の米スタートアップと提携 3億9400万ドル出資、生産技術や電動化ノウハウを提供/中国民営上場企業44社、2019年に国有企業に転換 時価総額4兆円規模、民業圧迫との批判も/2019年の中国GDP成長率、前年比プラス6.1%と29年ぶり低水準 対米輸出は前年比マイナス13%、輸入もマイナス21%/プーチン・ロシア大統領、年次教書演説で憲法改正を提案、メードベージェフ内閣は総辞職 2024年以降「プーチン院政」の観測支配的に   
    <ポイント> (1) 米中貿易交渉「第1段階合意」への懸念(2) 中国2019年に44社国有化をこう見る(3)「プーチン院政」は何故?
    <今週のここ/これを見てきた>新国立競技場

カスタマーレビュー

みやこどり

尊大な態度が時々鼻につくが・・・

オレは水素自動車に乗ってるんだぞ、こんなとこへ行ってきたんだぞ、という尊大な態度が時々鼻につくが、コメントはだいたい常識的。トランプ政権の幹部は資産家が多いので株高となる政策を取ってくるという予想は実際その通りになっている。しばらくは聞き続けようと思う。

蒲田のオッサン

ゴーン•イズ•ゴーン

一年以上前に飯蛸の番組で宮家さんが言ってた。
他の番組がパクるだろうと言ってた。

hkj_k

硬軟取り混ぜ、左右の党派性にとらわれず公平でよい

色々バランスが良く、時事ネタもとらえており、ずっと聞いております。たまにやる柯隆さんを呼んでの中国スペシャルは、なかなか他で聞けない生の情報が聞けて、いつも楽しみにしております。

ビジネスのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

ラジオNIKKEIのその他の作品