3 episodes

岩田規久男 日本銀行副総裁講演会「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズ‪ム‬ Chuo University

    • Education

    • video
    「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズム 1/3 中央大学経済研究所創立50周年記念 公開講演会

    「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズム 1/3 中央大学経済研究所創立50周年記念 公開講演会

    日本銀行はさる2013年年4月4日に、「量的・質的金融緩和」政策を導入するとともに、消費者物価の前年比上昇率2%の「物価安定の目標」の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで継続することにしました。
     本講演では、
    ①なぜ日本銀行は2%の「物価安定の目標」の達成とその維持を目的としているのか、
    ②「量的・質的金融緩和」政策はどのような経路を通じてその目的を達成・維持するのか、
    ③実際に日本経済は日銀が想定している経路を歩んでいるか、
    の3点について説明します。

    • 28 min
    • video
    「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズム 2/3 中央大学経済研究所創立50周年記念 公開講演会

    「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズム 2/3 中央大学経済研究所創立50周年記念 公開講演会

    日本銀行はさる2013年年4月4日に、「量的・質的金融緩和」政策を導入するとともに、消費者物価の前年比上昇率2%の「物価安定の目標」の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで継続することにしました。
     本講演では、
    ①なぜ日本銀行は2%の「物価安定の目標」の達成とその維持を目的としているのか、
    ②「量的・質的金融緩和」政策はどのような経路を通じてその目的を達成・維持するのか、
    ③実際に日本経済は日銀が想定している経路を歩んでいるか、
    の3点について説明します。

    • 32 min
    • video
    「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズム 3/3 中央大学経済研究所創立50周年記念 公開講演会

    「量的・質的金融緩和」の目的とその達成メカニズム 3/3 中央大学経済研究所創立50周年記念 公開講演会

    日本銀行はさる2013年年4月4日に、「量的・質的金融緩和」政策を導入するとともに、消費者物価の前年比上昇率2%の「物価安定の目標」の実現を目指し、これを安定的に持続するために必要な時点まで継続することにしました。
     本講演では、
    ①なぜ日本銀行は2%の「物価安定の目標」の達成とその維持を目的としているのか、
    ②「量的・質的金融緩和」政策はどのような経路を通じてその目的を達成・維持するのか、
    ③実際に日本経済は日銀が想定している経路を歩んでいるか、
    の3点について説明します。

    • 25 min

Top Podcasts In Education

Listeners Also Subscribed To

More by Chuo University