53 episodes

ディープじゃなくそこそこアニメを語るネットラジオ『そこ☆あに』 作品特集・最新のアニメ関連ニュース・イベントレポート・業界のみなさまをお迎えしてのインタビュー。毎週日曜深夜ポッドキャストでお届けします。

そこ☆あに HOTCAST WAVE

    • Personal Journals

ディープじゃなくそこそこアニメを語るネットラジオ『そこ☆あに』 作品特集・最新のアニメ関連ニュース・イベントレポート・業界のみなさまをお迎えしてのインタビュー。毎週日曜深夜ポッドキャストでお届けします。

    そこあに「映像研には手を出すな!」特集 #623

    そこあに「映像研には手を出すな!」特集 #623

    「そこ☆あに」623回目は『映像研には手を出すな!』特集です。
    原作は大童澄瞳による月刊!スピリッツに掲載のマンガ。2016年9月号より連載、現在単行本5巻まで発売中。
    湯浅政明監督によるアニメ版は2020年1月より放送中。
    「高校1年生の浅草みどりは、アニメーションは「設定が命」と力説するアニメ好き。
    そんな浅草の才能に、プロデューサー気質の同級生・金森さやかはいち早く気づいていた。
    さらに、同じく同級生でカリスマ読者モデルの水崎ツバメが、実はアニメーター志望であることが判明。
    3人は脳内にある「最強の世界」を表現すべく映像研究同好会、略して“映像研”を設立し、活動を開始する。
    アニメづくりをアニメで描く、青春冒険部活ストーリー。 」
    描き込まれた独特な作風をもつ若い漫画家の連載1本目の作品、その作品をアーティスティックで独特な作画・演出が特徴の湯浅政明監督がどう映像化するのか楽しみにしていました。これは2人の才能がタッグを組んだまさに理想的アニメ化、この2人だったからこそ生まれたアニメーションになったと思います。放送がNHKというのも良い。ぜひ何度も再放送して子どもたちを刺激して欲しいと思います。
    今回は第7話「私は私を救うんだ!」まで視聴済みでの特集です。
    ■アニメ「映像研には手を出すな!」公式サイト http://eizouken-anime.com

    【▽このボタンをクリックで再生!】

    • 59 min
    そこあに「ポケットモンスター ソード・シールド 薄明の翼」特集 #622

    そこあに「ポケットモンスター ソード・シールド 薄明の翼」特集 #622

    「そこ☆あに」622回目は『ポケットモンスター ソード・シールド』「薄明の翼」特集です。
    Nintendo Switch用ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」を元にしたオリジナルアニメ。ゲームの舞台である「ガラル地方」で暮らす若者たちの苦悩と葛藤を、リアルに描いた物語。
    「あの日、僕らは一歩 踏み出した。
    少年ジョンは幼少の頃から入院生活を送っている。
    彼はテレビ中継で初めてポケモンバトルを見た時からチャンピオン・ダンデの大ファン。
    いつかダンデの試合をスタジアムで観戦したいと夢見ている。
    その彼の元に、リーグ委員長のローズが訪れるところから物語は始まる。」
    2020年1月15日公式YouTubeにて配信がスタートした今作、毎月1話全7話構成で配信が予定されています。今回は第1話「手紙」まで視聴済みでの特集。
    制作は温かみのある映像表現を得意とするスタジオコロリド、約6分と短い時間ですがポケモンが人と共に暮らす世界の魅力が伝わって来ます。「ソード・シールド」をプレイしている人だけではなく、ポケモンに過去触れたことのある人であれば、アニメ作品単体として大人も十分堪能できる作品に仕上がっています。
    各話で主人公が入れ替わる本作、次は誰が出演するのか!? 第2話は2月18日22:00から配信開始です。

    ■「薄明の翼」公式サイト https://www.pokemon.co.jp

    【▽このボタンをクリックで再生!】

    • 37 min
    そこあに「推しが武道館いってくれたら死ぬ」特集 #621

    そこあに「推しが武道館いってくれたら死ぬ」特集 #621

    「そこ☆あに」621回目は『推しが武道館いってくれたら死ぬ』特集です。
    原作は平尾アウリによる月刊COMICリュウ掲載のマンガ。2015年8月より連載、現在単行本6巻まで発売中。
    アニメ版は2020年1月より放送中。
    「岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル「ChamJam」のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。
    『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』
    そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!」
    アイドルが出てくるアニメはたくさんありますが、アイドルオタク目線を描いているのは新鮮です。主人公えりぴよの暴走ぷりと、トップオタくまさささんの理想的ファンの姿、アイドルとファンの関係を理解するのにも大変勉強になる作品です。中盤からはChamJamの各キャラクターも掘り下げていくようで、ますます推しが増えていきそうです。
    今回は第5話「わたしは待つことしかできない」まで視聴済みでの特集です。
    ■TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」公式サイト https://oshibudo.com

    【▽このボタンをクリックで再生!】

    • 56 min
    そこあに増刊号「ヤンキーやめろ。メイドにしてやる」特集 vol.51

    そこあに増刊号「ヤンキーやめろ。メイドにしてやる」特集 vol.51

    そこあに増刊号Vol.51 今回は2月2日に講談社ラノベ文庫より発売のライトノベル『ヤンキーやめろ。メイドにしてやる』特集です。ゲストに著者の秀章さん、担当編集の庄司さんをお迎えしてお話をうかがいました。
    名家に執事として勤めている久世太一郎は、仕えるお嬢様の鶴ヶ島麻白から新たなメイド発掘を申しつけられる。かくして連れて来られたのが、ヤンキー娘の朱雀井ハナ。
    格式高いお屋敷にヤンキーをつっこむという、秀章先生らしいポップで賑やかな新作がスタートしました!
    しかしこのハナ、なかなかどうしていいキャラしてます。太一郎を信用した途端、仁義を通して信じ抜く熱いハートとちょっぴり犬っぽい可愛らしさがたまりません。トークでもキャラクターの成り立ちや、本作の企画経緯など裏話をお聞きしています。
    立場は違えど17歳の三人が、様々な困難を乗り越えながら、お互いを支え合い高め合うステキな関係性に成長していくのが今からとても楽しみです。(那瀬ひとみ)
    ヤンキーやめろ。メイドにしてやる (講談社ラノベ文庫)
    俺の名は久世太一郎。歳は十七歳。
    久世家は代々、執事の家系で、俺も執事として、日本有数の名家である鶴ヶ島家の次女、麻白様に仕えている。
    ある日俺は、麻白お嬢様から、新たな専属メイドを探すよう申しつけを受けた。
    だが、いたずら好きなお嬢様のお眼鏡にかなう者はなかなかいない。
    そんな中、俺は買い出しに出かけた先で、ひとりのヤンキー少女と出会う。
    ハナと名乗った彼女にメイドの素質を見いだした俺は、麻白お嬢様のメイドになるよう彼女を勧誘する。
    「でも、メイドってあれだろ? ご主人様の命令は何でも聞かなくちゃいけなくて、奴隷みたいな」
    「主従の間にあるのは単なる利害関係や雇用関係じゃない。信頼関係だ」
    しかし、ヤンキー少女ハナと麻白お嬢様との相性は最悪で……!?
    秀章 (著)
    紅林 のえ (イラスト)
    ヤンキーやめろ。メイドにしてやる Amazonで購入


    ■講談社ラノベ文庫 ヤンキーやめろ。メイドにしてやる 試し読み
    ■秀章ブログ 明日に向ってガンフィンガ〜 http://hideaki1101.blog.fc2.com
    【▽このボタンをクリックで再生!】

    • 37 min
    そこあに「ランウェイで笑って」特集 #620

    そこあに「ランウェイで笑って」特集 #620

    「そこ☆あに」620回目は『ランウェイで笑って』特集です。
    原作は猪ノ谷言葉による週刊少年マガジン掲載のマンガ。2017年より連載、現在単行本14巻まで発売中。
    アニメ版は2020年1月より放送中。
    「身長158cmの藤戸千雪の夢は、パリコレモデル。
    モデルとして致命的な低身長を理由に、周囲は「諦めろ」と言うが、それでも折れない。
    そんなとき、家族を養うためにファッションデザイナーの夢を諦めようとする都村育人に出会う。
    ――これは一途に夢を追って 走り続ける、2人の物語。」
    少年誌でファッションを題材とした漫画!?と最初は驚きましたが、3話まで見ると納得。元アパレル業界人としても今の時代だからこそ見たい夢が詰まっています。
    主人公の千雪、育人、4話から登場した遠、心の若手だけではなく、新進気鋭のデザイナー柳田一の今後も気になりますね。
    今回は4着目「若き才能たち」まで視聴済みでの特集です。
    ■TVアニメ「ランウェイで笑って」公式サイト https://runway-anime.com/
    ■繊研新聞アーカイブ 「ランウェイで笑って」作者が語る服の世界の魅力とは

    【▽このボタンをクリックで再生!】

    • 43 min
    そこあに「2020年冬アニメ新番組青田買い」 #619

    そこあに「2020年冬アニメ新番組青田買い」 #619

    「そこ☆あに」619回目は『2020年冬アニメ新番組青田買い』特集です。
    今期新番組でスタッフが視聴した作品は37本。投稿をいただいた作品は12作品でした。投稿を元に取り上げた作品は、「異種族レビュアーズ」「推しが武道館いってくれたら死ぬ」「理系が恋に落ちたので証明してみた。」「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」「22/7」「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」「群れなせ!シートン学園」「八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ」「恋する小惑星」「イド:インヴェイデッド」「ドロヘドロ」「映像研には手を出すな!」です。
    他にスタッフオススメ作品として、「ソマリと森の神様」「魔術士オーフェン はぐれ旅」「虚構推理」「ポケットモンスター ソード&シールド「薄明の翼」」を取り上げました。
    投稿ありがとうございました!
    「空挺ドラゴンズ」は先週#618特集済み、「ランウェイで笑って」は来週#620の特集となります。

    【▽このボタンをクリックで再生!】

    • 1 hr 2 min

Top Podcasts In Personal Journals

Listeners Also Subscribed To