12 avsnitt

「多摩探検隊」2012 Chuo University

    • Samhälle och kultur

    • video
    第104回 昭島子ども放送局 学校探検の巻!

    第104回 昭島子ども放送局 学校探検の巻!

    今回の多摩探検隊は、「昭島子ども放送局」をお送りします。昭島市立つつじが丘南小学校の3年生4人が、自分たちの通う小学校と学校近くにある風変わりな図書館をリポートしました!小学生らしい元気いっぱいのリポートをお見逃しなく!
    (2012年12月放送)

    • 10 min
    • video
    第103回 銭湯背景画絵師~消えゆく伝統の中で~

    第103回 銭湯背景画絵師~消えゆく伝統の中で~

    東京都国立市に住む丸山さんは、日本に2人しかいない銭湯背景画絵師の1人です。映画「テルマエ・ロマエ」にも登場した背景画を描いた職人です。彼はどうして50年以上にもわたって描き続けることができたのでしょうか。彼の技と人生に迫ります。
    (2012年11月放送)

    • 10 min
    • video
    第102回 グローブマスター機墜落事故

    第102回 グローブマスター機墜落事故

    1953年6月18日、米軍立川基地から飛び立った米軍輸送機「C-124グローブマスター機」が小平市に墜落し129人が死亡しました。朝鮮戦争の前線から立川に戻り一時休暇を過ごした米兵を乗せて、再び朝鮮半島に向かう途中でした。
    事故直後に米軍が現場を封鎖し情報統制したため、その詳細は明らかにならないままでした。
    航空機事故としては当時史上最大の死者を出したこの米軍輸送機墜落事故について、目撃者の証言や貴重な写真資料を元に迫ります。
    (2012年10月放送)

    • 10 min
    • video
    第101回 バイオリン製作家 ~廃材を音色に~

    第101回 バイオリン製作家 ~廃材を音色に~

    東京都町田市に住む塚本義房さん。30年以上にもわたってまな板や解体された木材からバイオリンを作り続けてきました。「廃材を音に蘇らせて、多くの人に聞いてほしい」と、オーケストラでも廃材バイオリンを弾き続けています。多摩に住むバイオリン製作家の人生に迫ります。
    (2012年9月放送)

    • 10 min
    • video
    第100回 砂川の記憶 ~57年目の証言~

    第100回 砂川の記憶 ~57年目の証言~

    終戦から10年後の1955年。現在の東京都立川市砂川町で、米軍立川基地の拡張をめぐって「砂川闘争」が起こりました。自らの土地を守るため、闘争に参加した人々の57年目の証言をまとめました。
    (2012年8月放送)

    • 10 min
    • video
    第99回 伝説の『のらぼう』を追う!

    第99回 伝説の『のらぼう』を追う!

    武蔵五日市の伝統野菜「のらぼう」。天明・天保の飢饉から人々を救ったという伝説が残るほど地域に根付いています。今回は、リポーターが実際に「のらぼう」の収穫を体験し、 「のらぼう」と地域活性化について迫ります!
    (2012年7月放送)

    • 10 min

Mest populära podcaster inom Samhälle och kultur

Mer av Chuo University