12 avsnitt

「多摩探検隊」2016 Chuo University

    • Samhälle och kultur

    • video
    第152回 清瀬のおじいちゃんおばちゃんに会いに行こう!~前編~

    第152回 清瀬のおじいちゃんおばちゃんに会いに行こう!~前編~

    今回の多摩探検隊は、清瀬ジュニアリーダーズクラブが、東京都清瀬市にある特別養護老人ホームを訪問しました。おじいちゃん、おばあちゃん、そしてホームで働く方々から、どのようなお話を聞くことができたのでしょうか?初めて見る設備に驚くリポーターの表情や、食事リポートにも注目です。

    • 10 min
    • video
    第151回 ひまわり号~230人の笑顔を乗せて~

    第151回 ひまわり号~230人の笑顔を乗せて~

     2015年11月某日。一本の列車が東京都西国分寺駅から出発しました。「ひまわり号」と呼ばれるこの列車は、障がい者と共に旅行をする貸切列車です。まだバリアフリーが進んでいない1982年に東京都北区のボランティアにより始められ、全国に広まりました。東京都国分寺市に住む春口明朗さんは、「ひまわり号」を32年にわたり支え続けています。
     笑顔が途絶えない「ひまわり号」に長年関わり続ける春口さんと参加者の思いを追いました。

    • 10 min
    • video
    第150回 シバ君と再会!

    第150回 シバ君と再会!

     小金井市の鈴木たばこ店の店番をする、柴犬のシバ君。店は、シバ君に会おうと世界中から集まる客により賑わっていました。しかし、たばこ店は昨年の10月頃、閉店してしまいました。第135回の多摩探検隊に出演したシバ君は現在、何をしているのか。リポーターが、再会しに行きました!会えるでしょうか?

    • 10 min
    • video
    第149回 女学生と風船爆弾 -後篇-

    第149回 女学生と風船爆弾 -後篇-

     太平洋戦争末期、日本軍の最終兵器「風船爆弾」を製造していたのは、まだ10代の女学生達でした。この兵器がアメリカで死者をだしたことを知り、被害と加害の間で葛藤してきた元女学生たち。アメリカでの被害と彼女たちの今を追い、「平和とは何か」考えます。

    • 10 min
    • video
    第148回 女学生と風船爆弾 -前篇-

    第148回 女学生と風船爆弾 -前篇-

     今回の多摩探検隊は「女学生と風船爆弾 -前篇-」をお送りします。
    戦況が悪化した太平洋戦争末期、日本軍は最終兵器として「風船爆弾」の製造を開始しました。そして、その任務を担ったのがまだ10代の女学生達でした。当時、製造にあたった女学生の記憶をたどり、「平和とは何か」考えます。

    • 10 min
    • video
    第147回 伝説の鳥ミゾゴイを探せ!

    第147回 伝説の鳥ミゾゴイを探せ!

     環境省から絶滅危惧種に指定されているミゾゴイ。春から夏にかけて、日本でのみ繁殖をします。江戸時代には身近な存在でしたが、現在その姿を見つけることは難しく、1000羽しか存在しないと言われています。そのミゾゴイがあきる野市で発見されているとの情報を聞き、リポーターが調査してきました。果たして伝説の鳥を見つけることができるのでしょうか。

    • 10 min

Mest populära podcaster inom Samhälle och kultur

Mer av Chuo University