7 episodes

こどもの目を通した「地球・人・自然」は、わたしたち大人が発見できない異なる問いを教えてくれます。
ここでは、世界のこどもたちが考える「人と自然のかかわり」について紹介します。

こども地球環境‪学‬ Research Institute For Humanity And Nature (総合地球環境学研究所)

    • Science

こどもの目を通した「地球・人・自然」は、わたしたち大人が発見できない異なる問いを教えてくれます。
ここでは、世界のこどもたちが考える「人と自然のかかわり」について紹介します。

    • video
    子どもたちがつくる国際環境ポスター展「金沢大付属小学校」2010

    子どもたちがつくる国際環境ポスター展「金沢大付属小学校」2010

    世界の子どもたちが描いた環境ポスターを使って、内容を深く観察し、見ていない人に伝えるために特徴を「コトバ」にする。
    2010年12月3日に行われたワークショップの記録です。

    • 7 min
    • video
    子どもたちがつくる国連環境ポスター展 「カルタワークショップ@日進西小学校」2010

    子どもたちがつくる国連環境ポスター展 「カルタワークショップ@日進西小学校」2010

    世界の子どもたちが描いた環境ポスターを使ってカルタを作成しました。
    2010年8月31日に行われたワークショップの記録です。

    • 8 min
    • video
    Environmental KARUTA Workshop, The Atrium School

    Environmental KARUTA Workshop, The Atrium School

    Children’s visions of Biodiversity from around the world UN Children’s Environmental Paintings

    • 7 min
    世界の子どもたちの地球想い展

    世界の子どもたちの地球想い展

    大切なのは、何かを想い、描くこと。
    普段やり過ごしている何かに向きあい、心を伝えること。
    子どもたちの絵は、そんなことも教えてくれます。
    今回、言葉にしにくい感情をテーマに、紙上での展覧会をデザインしました。
    どうぞ、子どもたちの想いに耳を澄ませてみてください。

    地球への感性―創造的な鑑賞による学びの実践

    地球への感性―創造的な鑑賞による学びの実践

    地球研所蔵の「国連子供環境ポスター原画コンテスト」応募作品を活用した環境教育の試み「子どもたちがつくる国連環境ポスター展workshop」の報告書です。

    アクティブラーニング教材 国連子ども環境ポスターワークショップ授業事例集

    アクティブラーニング教材 国連子ども環境ポスターワークショップ授業事例集

    今日のグローバル社会において、人と人、人と自然が共に生きる「感性」を育むことが教育に求められています。
    世界中の子どもたちが描いた国連子供環境ポスターは、国境を超えた平和、環境、共生、倫理など、今世界が抱える問題を自分自身に引き寄せ、内発的共感を持って感じ取るとるきっかけを提供します。
    異文化に対する日常レベルの感覚や、各々が持つ自然観や宗教観など、互いに想像を働かせるのが難しいテーマも、ポスターを深く鑑賞したり、ポスターの世界に入り込んで想像する中で、学習者の感性を揺り動かしていくことが期待できます。

Top Podcasts In Science

More by Research Institute For Humanity And Nature (総合地球環境学研究所)