10 episodes

青空文庫で公開されている岡本綺堂『半七捕物帳』シリーズを自分の好きな作品順にファイルにしています。ぽつりぽつりと配信予定です。

岡本綺堂・半七捕物帳 – 茗荷谷かぼすの朗読らいぶらりぃ 茗荷谷かぼす

    • Books

青空文庫で公開されている岡本綺堂『半七捕物帳』シリーズを自分の好きな作品順にファイルにしています。ぽつりぽつりと配信予定です。

    狐と僧

    狐と僧

    <ざっくり作品紹介> 『半七捕物帳』シリーズ第25作目の作品です。 嘉永二年の秋、江戸の谷中の時光寺という古い寺の住職の英善というのが、いつの間にか狐になっていたという噂が立った。実に途方もない奇怪な出来事ではあるが、寺… 続きを読む »

    • 28 min
    夜叉神堂

    夜叉神堂

    <ざっくり作品紹介> 『半七捕物帳』シリーズ第65作目の作品です。 文化九申年の三月三日から渋谷の長谷寺に京都の清水観音の出開帳があった。例によって奉納の造り物がいろいろ出て、そのなかでも評判になったのは五尺あまりの大兜… 続きを読む »

    • 38 min
    仮面

    仮面

    <ざっくり作品紹介> 『半七捕物帳』シリーズ第42作目の作品です。 元治元年九月の末のある秋晴れのうららかな日の朝、人品の良さそうな男が京橋東仲通りの伊藤という道具屋に入ってきた。店の片隅にかけてある生成の古い仮面に眼を… 続きを読む »

    • 24 min
    一つ目小僧

    一つ目小僧

    <ざっくり作品紹介> 『半七捕物帳』シリーズ第41作目の作品です。 嘉永五年八月のなかば、四谷伝馬町の大通りに小鳥を売っている野島屋の店さきに草履取りをつれた一人の侍が立った。応対した店主に贈り物とするための良い鶉が欲し… 続きを読む »

    • 25 min
    海坊主

    海坊主

    <ざっくり作品紹介> 『半七捕物帳』シリーズ第32作目の作品です。 安政二年三月四日、雨のために一日遅れたが年中行事の潮干狩りのために品川の海辺は老若男女の一大遊園地と化していた。そのさなかに一人の奇怪な風体の男が現れて… 続きを読む »

    • 55 min
    お文の魂

    お文の魂

    <ざっくり作品紹介> 岡本綺堂といえば『半七捕物帳』シリーズが代表作と思う方も多いかもしれません。この『お文の魂』は半七シリーズ第1作目の作品です。 半七シリーズは、全編”私”が70歳を越した老人となった半七元親分に、江… 続きを読む »

    • 49 min

Top Podcasts In Books

Listeners Also Subscribed To