15 episodes

奄美大島から上京し現在は大学生の池島です。
このポッドキャストで何を話そうかと考えた時に思いついたのは「ありのままの自分」でした。
現在、僕は大学に通いながら地元奄美大島で「釣りブランド」の立ち上げを友人と目指しています。
刺激的で楽しい日々が待っていると思いきや、待ち受けていたのは苦悩の日々。
そんな「大学生のリアル」を発信していきたいと思っています!
特に学生の方には聞いていただきたいです!みなさんの悩みも共有して欲しいです!

池島翔輝のゆるゆる‪話‬ 池島翔輝

    • Society & Culture

奄美大島から上京し現在は大学生の池島です。
このポッドキャストで何を話そうかと考えた時に思いついたのは「ありのままの自分」でした。
現在、僕は大学に通いながら地元奄美大島で「釣りブランド」の立ち上げを友人と目指しています。
刺激的で楽しい日々が待っていると思いきや、待ち受けていたのは苦悩の日々。
そんな「大学生のリアル」を発信していきたいと思っています!
特に学生の方には聞いていただきたいです!みなさんの悩みも共有して欲しいです!

    #15「21歳の苦悩~イケシマショウキのもにゃもにゃ話~」

    #15「21歳の苦悩~イケシマショウキのもにゃもにゃ話~」

    挨拶の声が落ち込み気味なイケシマ。どうやら収録日の一週間後から大学が始まるそうで、どういう生活を送ろうか悩んでいるとのこと。
    今日はそんなもにゃもにゃしているイケシマをお送りする。

    声が落ち込み気味/来週から後期の授業が始まる/授業はちょっとクソ/対面めんどくさい/授業料に対して学びが見合ってない/人生におけるパートナーを見つけたい/マッチングキャンパス/課外でいろいろ楽しんでいる人もいる/就職に抵抗感のあった星野/なんとなく会社に入ることへの抵抗感/働く≠就職する/もにゃもにゃイケシマ/最低ラインを決めて動く/21歳の苦悩/30歳が青年?


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/yuruyuruikeshima/message

    • 14 min
    #14「11番組を擁するPodcastまとめサイトが誕生」

    #14「11番組を擁するPodcastまとめサイトが誕生」

    今回は聞き上手なイケシマに対して、星野が最近作成したPodcastまとめサイトの内容や意味を語る。話し手としての体験価値をイケシマも感じており、話は弾んだ。

    寝坊をかましたイケシマ/星野、就活でCM作成までしたのに寝坊/ポッドキャストのまとめサイト立ち上げ/自分たちのためにやるポッドキャスト/SNSが苦手な星野/ポイントは、興味ある人にしか届かないこと/話したい人と話す口実を作れる/Work-teller/定期的に話せることは大きい/人に興味を持つきっかけ/ポッドキャストは人柄が伝わる/イエスマンイケシマ/自分がSNSで有用な発信をするのはイヤ/近い人の行動に興味を持ちやすい/じゅんぐり/Work-tellerの名前の由来/「話すこと」が仕事になる時代がくる/大学生の苦悩と葛藤と欲望

    Podcastまとめサイト「work Teller」はこちらのリンクから!

    https://work-teller.com/


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/yuruyuruikeshima/message

    • 18 min
    #13 「すごい人の意思決定は大胆!/良き父親像を模索するイケシマ」

    #13 「すごい人の意思決定は大胆!/良き父親像を模索するイケシマ」

    2回目にして冒頭挨拶に慣れてきたイケシマ。今回は、昼ごはん中に偶然見たテレビ番組から話が始まる。話はどんどん深くなり、イケシマやホシノッチの価値観へ。おっさん構文を封印すると誓ったホシノッチであったが…?

    年齢ダブルスコアの2人/「俺の若いころはさ」「大人になったら分かるよ」/昼に釣り番組…と思いきや魚の絵を描く番組/脱サラして石垣島へ/釣り好きなら分かるクオリティの高さ/お父さんの教育方針「息子のことは信頼しているので、好きなことは全部させてあげたい」/田中一村も画家/ワンピースの尾田栄一郎/大学中退→アシスタント→自分で連載/意思決定が速い/人を後押ししたいイケシマ/いろんな世界を見ておいて、子どもができたときに背中を押せるようになりたい/おっさん構文を瞬時に自覚した星野/大学時代、写真をしていた/諦めたが、それはそれで面白い人生/planned happen stance/今も絶賛挑戦中の星野/音声編集をしていると、編集者思考になる/面白い話の構造/未来の若者と接点をもちたいイケシマ/身近にいいロールモデルが欲しい/塾×ネットワーキング/イケシマ退学??/地方だと、ネットワーキングの機会が意外とない/「言い訳性」を兼ね備えた施設がよい/交流してるけど、親向けには「塾に行ってるよ」と言える/インクルーシブ/2拠点生活/世界自然遺産センター/アマミノクロウサギ、あくタイプに

    Instagram

    https://www.instagram.com/ducis_works


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/yuruyuruikeshima/message

    • 22 min
    #12 「イケシマの人生のターニングポイントは?微妙に食い違う2人」

    #12 「イケシマの人生のターニングポイントは?微妙に食い違う2人」

    今回から、しっかりした冒頭挨拶にグレードアップ!星野→ホシノッチへ謎の改名を果たす。

    zoomの美肌機能に助けられているホシノッチの話から、なぜか自然にイケシマのターニングポイントへと話が進んでいく…?

    冒頭キメた/改名?/ホシノッチ大学生説/先々週くらいの記憶/お肌ピチピチの星野/実はzoomの美肌機能に頼っていた星野/音声編集をしているから、星野が同じ話を擦っていることを見抜くイケシマ/奄美1か月目のイケシマ/イケシマの大学は対面授業が多い/「明日話そうぜ」の前提がzoomになった/星野の話のすり替えがうますぎてニヤけるイケシマ/星野の周りで転職をする人が増えてきた/在宅だと、仕事第一のマインドが少なくなる/社畜根性があった星野/イケシマが活動的になったのはいつ?/受験勉強は、未来のための投資/やっていると、だんだん未来志向になる/最高の大学に最高のタイミングで/大学スタートと同時にmacbook proとカメラを購入/懐かしむ2人/ぜんぜん塾に来てなかったイケシマ/イケシマに期待する星野


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/yuruyuruikeshima/message

    • 14 min
    #11 「オシャレすぎる釣具ブランド名「duci’s works」に込められた意味とは?!」

    #11 「オシャレすぎる釣具ブランド名「duci’s works」に込められた意味とは?!」

    イケシマが手がける釣具ブランド話の続き。今回は気になるブランド名発表!

    しかし星野の問いから、話は国やコミュニティといった方向へ…?

    「おっす」は敬語……敬語?/釣り具ブランド名、ドラムロール要求!/DUCI(ドゥシ)ズワークス/ドゥシ=友だち、ドクトゥスはギリシャ語で知識人/当初の案はヨツモト釣具店/20歳にして歯肉炎のイケシマ/30代には歯が全部無い説/youtube投稿/オープニング決まったぜ…/だがしかし登録者数が…/音声編集・動画編集/釣り中に阿部元首相訃報/日本でこんなことが…というショック/裏にもいろいろ/日本がやばい/安倍さんは、日本を愛していたイメージ/参政党/日本国民全員の話/星野の結論:人に頼っちゃだめ/自分たちの手の届くところから変えていく/江戸時代の分権→明治以降、中央集権へ/中央政府に任せればいいやという気持ち/小さな社会を変える「自治」経験を積む/地域でできることを増やして、政府は政府にできることを/どのメディアを信じたところで、普段の生活にはあまり関係ない/目指せ芦花部王/星野はコミュニティを大切にしていると感じたイケシマ/奄美には良いコミュニティがある

    Instagram

    https://www.instagram.com/ducis_works


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/yuruyuruikeshima/message

    • 14 min
    #10 奄美ではじめる釣り具ブランド

    #10 奄美ではじめる釣り具ブランド

    「奄美で1から釣具を作る!!イケシマの夢が詰まった挑戦」

    「おっす」で始まったイケシマラジオ。ちょうどいい雑談を経て今回は、イケシマの奄美での挑戦をたっぷりと聞いていきましょう!若者らしい行動力をご覧あれ。

    「おっす」と言うのはドラゴンボールの悟空と星野くらい?/関西ですもんね…という謎の関西ブランド/親の視点/親にも「おっす」?!/奄美に頻繁に帰るイケシマ/芦花部(アシケブ)で、自分ブランドの釣具を作っている/木材も自分で採取し、1から作る/都会は木材も場所もない/元酒屋を使って制作/おじいちゃんの想いを継ぐ/集落は100人くらいだが、空き家も多い/言葉にできない楽しさ/奄美に貢献したい/人とのつながりを感じる/SNSアカウントも作った!/「釣り」に対する島人(しまんちゅ)の応援力/区長も釣り好き/おばあちゃんから芦花部の歴史を聞く/隣町にいくだけで言葉が通じない奄美/山を越えられないから海で往来する/シーカヤックマラソン/手漕ぎで海を往くキツさ/イケシマ、話の修正力を魅せる/力不足を感じる/釣りの難しさ/道具を作るために、まず釣りを知る必要がある/生き物相手だけに難しい/注目されそう/島人の釣り格好はダサい/スリッパで日焼け/若者らしく、オシャレな釣りを/アークテリックスのブランドも使う!/ウェアも考えることで、釣りを2倍3倍楽しめる



    Instagram

    https://www.instagram.com/ducis_works


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/yuruyuruikeshima/message

    • 16 min

Top Podcasts In Society & Culture

iHeartPodcasts
This American Life
Joe Rogan Experience Review podcast
KUOW News and Information
Glennon Doyle & Cadence13
Michael Hobbes & Peter Shamshiri