3 episodes

FNNの最新ニュースを1日約50件お届けします

FNN.jpプライムオンライ‪ン‬ 株式会社フジテレビジョン

    • News

FNNの最新ニュースを1日約50件お届けします

    9日東京株式市場前場 57円56銭高の2万8800円81銭で終了

    9日東京株式市場前場 57円56銭高の2万8800円81銭で終了

    9日の東京株式市場は、2020年10月から12月の実質GDP(国内総生産)の改定値が下方修正されたことを嫌気した売りが出る一方で、円安ドル高を好感した買い注文も入った。日経平均株価、午前の終値は、8日に比べ、57円56銭高い、2万8,800円81銭だった。TOPIX(東証株価指数)は、1,905.10だった。

    【独自】国内初 福島の“再エネ”導入へ 4月に東京のテナントで...

    【独自】国内初 福島の“再エネ”導入へ 4月に東京のテナントで...

    被災地の復興への取り組みが進む中、東京のオフィスビルに入居する企業が福島県の自社発電所から再生可能エネルギーを導入する国内初の取り組みを実施する。ビルのオーナー企業とテナント企業が協力し、東京・千代田区のビルで4月から行われるもので、テナント企業が福島・浪江町に建設した太陽光発電所を活用し、電力需要をまかなう。震災から10年を機に復興の証の1つである浪江町の新エネルギー施設をいっそう活用する取り組みで、テナント企業が自社発電所から再生可能エネルギーを導入するのは初めて。今後、脱炭素を推進する企業の新たな選択肢となるとみられる。

    “1瓶から7回”河野大臣が歓迎「どんどんやって」

    “1瓶から7回”河野大臣が歓迎「どんどんやって」

    新型コロナウイルスのワクチンの予防接種に、インスリン用の注射器を使うと、接種回数を7回に増やすことができると、京都府の病院が発表したことについて、河野規制改革担当相は、創意工夫はどんどんやっていただきたいと歓迎した。ワクチン接種を担当する河野規制改革相「特殊な針を使ったら、ファイザー7回とれるぞいうことで、これは大いにやっていただきたい。こういう創意工夫はどんどんやっていただきたい」河野大臣は、政府として調達も考えうると述べた。京都の宇治徳洲会病院が、ファイザー社製のワクチンの予防接種に、インスリン用の注射器を使ったところ、通常5回分のところを7回に増やすことができると発表した。このインスリン用の注射器の使用について、田村厚生労働相も使用を容認する考えを示した。田村厚労相「そういうご努力をそれぞれの医療機関でやっていただくということは、われわれとしても、十分に筋肉まで届くのであるならば、効果を示すわけですから、対応いただくということは、それはそれで決して否定するわけではない」インスリン用の注射器は、現在使用している筋肉注射器より針が短いため、筋肉に届くかどうか確認が必要だとしているが、ワクチンの供給の見通しが不透明な中での斬新なアイデアに、2人の大臣からは肯定的な発言が相次いでいる。

Top Podcasts In News

Listeners Also Subscribed To