99 episodes

Her Confidence Her Wayポッドキャスト
自分に自信がない、自分を好きになれない、本当にやりたい事をいつの間にか制限して、やりがいのない生活を送っている女性のために、Her Confidence Her Wayポッドキャストではアメリカから、女性のエンパワメント、自信について、ワークライフ、プロフェッショナルデベロプメント、リーダーシップなどの情報をアメリカから一早く、Emiの悲しい、悔しい、恥ずかしいアメリカでの職場経験、ワーキングマザーとしてのストーリーと共に、今までにはない考え方、新しいワークライフの考えかたを日本人女性にお届けします。
このポッドキャストを聞いて
『あ、こんな考え方でもいいんだ』
『Wow,今までこんな風に思った事なかった』
『なんか私にもできそう』
『私ももっと自分の可能性を信じて充実感、生きがいのある毎日を過ごしたい』
とインスパイヤし、あなたの原動力になっていきたいです。

This show is about Japanese women’s empowerment.
Each week, host Emiko Rasmussen brings inspirational stories and shares lessons she learned from her own experiences of working and living in the U.S. for over 10 years. Emi is here to help Japanese working women to live a meaningful and purposeful life they love without limiting themselves.
*This is an English/Japanese Bilingual podcast. If the title is written in English, all the content is in English. If the title is written in Japanese, the interview is done in Japanese.
For more details, and to subscribe to the show, please visit
www.herconfidenceherway.com

Her Confidence Her Way |アメリカ発 女性の自信+マインドセット+生き‪方‬ Emiko Rasmussen|ビジネスマインドセットコーチ

    • Education
    • 4.8 • 41 Ratings

Her Confidence Her Wayポッドキャスト
自分に自信がない、自分を好きになれない、本当にやりたい事をいつの間にか制限して、やりがいのない生活を送っている女性のために、Her Confidence Her Wayポッドキャストではアメリカから、女性のエンパワメント、自信について、ワークライフ、プロフェッショナルデベロプメント、リーダーシップなどの情報をアメリカから一早く、Emiの悲しい、悔しい、恥ずかしいアメリカでの職場経験、ワーキングマザーとしてのストーリーと共に、今までにはない考え方、新しいワークライフの考えかたを日本人女性にお届けします。
このポッドキャストを聞いて
『あ、こんな考え方でもいいんだ』
『Wow,今までこんな風に思った事なかった』
『なんか私にもできそう』
『私ももっと自分の可能性を信じて充実感、生きがいのある毎日を過ごしたい』
とインスパイヤし、あなたの原動力になっていきたいです。

This show is about Japanese women’s empowerment.
Each week, host Emiko Rasmussen brings inspirational stories and shares lessons she learned from her own experiences of working and living in the U.S. for over 10 years. Emi is here to help Japanese working women to live a meaningful and purposeful life they love without limiting themselves.
*This is an English/Japanese Bilingual podcast. If the title is written in English, all the content is in English. If the title is written in Japanese, the interview is done in Japanese.
For more details, and to subscribe to the show, please visit
www.herconfidenceherway.com

    249. Someday or Nowadays

    249. Someday or Nowadays

    今日のエピソードは無料Facebookグループで行っている『Wow Wednesday』の音声をお届けします。
    今日のエピソードは『Someday or Nowadays』について。
    いつかやろう、ということを、今やろう、に変えるには何をするかというと
    決断なんですよね。
    そして決断の後ろには「熱い思い」です。
    ビジネスをやりたいことがみなさんの目的ではないはずです。
    ビジネスを作ることによって本当にやりたい自分のパッションをやっていくことです。
    そして、お客様を増やすことがゴールではないということです。
    自分の熱い熱意って何だろう?って考えてみてください。
    「いつか本業になればいいな」ではなく、コミットする決意をすることです。
    「明日やればいいや」「今日お休みする」OK, think about it.
    Facebook創立者のマークザッカーバーグさんを考えてみてほしい。
    今彼はチームがいる。そのような彼でさえ、初めはチームがない状態から始まった。
    ここでのポイントっていうのは、「今日やらない」っていう感情に対して彼、やらないか? ― やっています。
    今ここでコミットする、決心するということは、時間がかかることたくさんあるし、大変なことがたくさんあるし、やりたくないって思うこともやる!って決心しないといけない。
    みんなさんどうでしょう?
    みなさんは、Somedayのままにしておく?それともNowadaysにして行動する?
    IG:@emikorasmussen
    HP:https://www.herconfidenceherway.com
    無料FBグループ『Her way collective』はこちら:https://www.facebook.com/groups/HerConfidenceHerWay
    無料F Bグループでは毎週日本の木曜日、アメリカの水曜日に『Wow Wednesday』を開催しています。

    • 24 min
    248. ビジネスとセルフラブ

    248. ビジネスとセルフラブ

    今日のエピソードはビジネスで仲良くしていただいている、Rin ちゃんという方がいるのですが、今月、彼女のオンラインのバーチャルイベントに参加させてもらった音声をお届けします。
     
    このバーチャルイベントの動画では10月31日まで見ることができます。
    Rin ちゃんのバーチャルイベントの動画が見ることができるコミュニティーは
    Facebookで「Revelation through Jiaiii」で検索してみてください。
     
    実際にどういうことをお話ししているのかというと、
    自分のパッションを大切にしてビジネスをするための4つの方法をお伝えしています。
    インスタグラムの集客だったりとかではありません。セルフラブがどのようにしてビジネスにつながっているかをお話ししています。宿題もありますのでぜひ参加してみてくださいね◎
    軸をぶれないで、ありのままの自分でビジネスをしたい方、ぜひ聞いてくださいね!
     
    IG:@emikorasmussen 
    HP:https://www.herconfidenceherway.com
    無料FBグループ『Her way collective』はこちら:https://www.facebook.com/groups/HerConfidenceHerWay
    無料F Bグループでは毎週日本の木曜日、アメリカの水曜日に『Wow Wednesday』を開催しています。

    • 53 min
    247. 私たちの人生の目的📍

    247. 私たちの人生の目的📍

    私たちの人生の目的📍
    今日はDeep なカンバセーションです❤️‍🔥自己成長のことについてお話ししました。
    成長するには自分のアイデンティティをシフトすることが自己成長につながります。
    そして、今回は私がW O Wとなった言葉をシェアします。
     
    Your life is not about you. Your life is about anyone else whose life you touch.- Neale Donald Walsch
     
    どれだけ誰かにインパクトを与えるか。
    一人で生きていてもしょうがないし、一人で楽しんでいてもしょうがないし
    これをシェアすることによって他人にインパクトを与えて、豊かになる。
    私はこの考えが自分にフィットしたんですよね。
     
    ビジネスをやっている人でよく考えがちなのは「私は何ができるかな?何ができる?」と考えがちですが、「私はどういうことで貢献したいかな?」って言うことを考える。
    自分がシェアしたスマイルで、誰かが笑い返してくれた、と言うのも誰かにインパクトを与えていますよね。
     
    自分の制限のない生き方を選択したいみなさんの人生の目的って、何でしょう?
    今回はディープなお話しになりましたがぜひ最後まで聞いてくださいね!
    IG:@emikorasmussen
    HP:https://www.herconfidenceherway.com
    無料FBグループ『Her way collective』はこちら:https://www.facebook.com/groups/HerConfidenceHerWay
    無料F Bグループでは毎週日本の木曜日、アメリカの水曜日に『Wow Wednesday』を開催しています。
     
     

    • 53 min
    246. みんなのトーク🗣自信がない自分を選んでる? Miki and Emiko

    246. みんなのトーク🗣自信がない自分を選んでる? Miki and Emiko

    今日のエピソードは、Podcast「みんなのとーく」、「Her Life Her Way」のインスタを運用しているMikiさんにインタビューをしていただいた音源を私のPodcastでもお届けします。そして私も彼女のこのコミュニティーに認定のアドバイザーとしてサポートさせていただいています。
    エピソードの中では、Mikiさんにいつも私がゲストの皆さんに聞いているパワークエスチョンをして頂きました。今日のエピソードは自信を持つことについて進めていき、
    自信を持つためにできることは何か?などをお話ししました。
    エピソードの中でMikiさんのビジョン、「もっとこうしたい、こうしていきたい」などお話ししてくださっているのですが、Mikiさん輝いています。
    ぜひ、最後までお聞き下さい!
    IG:@emikorasmussen
    HP:https://www.herconfidenceherway.com
    無料FBグループ『Her way collective』はこちら:https://www.facebook.com/groups/HerConfidenceHerWay
    無料F Bグループでは毎週日本の木曜日、アメリカの水曜日に『Wow Wednesday』を開催しています。
     
     

    • 48 min
    245. Podcastの裏側🎙 with Akane

    245. Podcastの裏側🎙 with Akane

    今日のPodcastのゲストはこのPodcastの編集をしてくれているPodcast ManagerのAkaneさんです。
    今回はこのPodcastの裏側、編集の話、収録の裏側、ビジネスの話、B E ・D O・H A V Eのマインドセットの話、そしてAkaneさん自身についてのお話しをしました。
    Akaneさんは私の受講生で去年の11月からビジネスプログラムを続けてきて一緒に振り返りました。
    B E 、D O、H A V Eの考え方にものすごくStruggleした彼女から、あまり人に言わないビジネスのリアルな話を聞くこともできSistersの中でも共感できる部分はあるのかなと思います。
     
    今回のPodcastの構成はオープニング曲の前とエンディングの後にボーナステイクを挟んでいます。Podcastの収録の裏側もお聞きいただけるのでいつもとは違った雰囲気を楽しめるかもしれません。ぜひ冒頭から最後まで、楽しんで聞いてください!
    IG:@emikorasmussen
    HP:https://www.herconfidenceherway.com
    無料FBグループ『Her way collective』はこちら:https://www.facebook.com/groups/HerConfidenceHerWay
    無料F Bグループでは毎週日本の木曜日、アメリカの水曜日に『Wow Wednesday』を開催しています。

    • 56 min
    244. Abundance Yoga🧘‍♀️🌿✨

    244. Abundance Yoga🧘‍♀️🌿✨

    Abundanceってみなさんにとってどんなことでしょう?
    今回のゲストはPurviさんがゲストです。
    彼女とのエピソードでは、Abundance:豊かさ、についてお話しを進めていきました。
    会話をしているときに、ディープでパワフルで彼女の生き方が素晴らしいな!と思いました。すごく学んだところもありますし、私自身、自分の内側を無視して生きてきた方だから、今回の彼女とのエピソードはすごくわかるお話しでした。
    エピソードの中ではパワーエネルギーの話、チャクラの話からダンスの話もしていただきました。
    私が泣きそうになった彼女の言葉。
    Percestancy.
    Routine.
    Be repetitive.
    Don’t be scared of rejection.
    Give more than you will receive
    Then you are gonna receive so much without asking.
    I know it. I see it. I feel it. I get it.
     
    ぜひみなさん最後まで聴いてください。
     
    🔥❤️‍🔥諦めずにビジネスを始める、続ける、成長させたいあなた!❤️‍🔥🔥
    実現するために必要なステップと戦略を教えます。
    1時間のZoom Session です。ビジネスに必要なロードマップ、必要なテクノロジー、SNS集客、セールス方法。10月6日 19:00(アメリカ西海岸)10月7日 11:00 (日本)録画は8日 (日本9日)まであります。1時間のズームセッションに参加したい方は下記のU R L、もしくはI Gのプロフィールからメール購読の登録をしてくださいね!
    IG:@emikorasmussen
    HP:https://www.herconfidenceherway.com
    無料FBグループ『Her way collective』はこちら:https://www.facebook.com/groups/HerConfidenceHerWay
    無料F Bグループでは毎週日本の木曜日、アメリカの水曜日に『Wow Wednesday』を開催中です!参加してね❤️‍🔥

    • 56 min

Customer Reviews

4.8 out of 5
41 Ratings

41 Ratings

tomokolee ,

Hurrah to Emiko and All Amazing Japanese Women Out There!

I accidentally discovered her podcast and was immediately hooked. I relate to all of the episodes and her perspective. I also like the mixture of English and Japanese conversations because you get most out of language nuances when English is more appropriate or vice versa. It is always impressive that Emiko is genuinely thankful for all of her guests and listeners.

yuki in florida ,

これから前を見て進んで行きます。

おはようございます!いつも楽しく、エミコさんとゲストさんとのお話しを聞いています。

今年に入ってから改めてずっとやりたいと思っているのに動きだせなかった自分と向き合ってきました。理由を付けたらキリがないし、今回はヤルヤル詐欺になりません!笑
前回の失敗を改めて見直し、それを肥やしに結果を出していきたいです。今日からのコーチングどうぞよろしくお願いします!

Prinv. ,

まだ聞き始めですが、

生きた英語と日本語を聞けるので、
話す英語、native英語が苦手な私にはとてもいいです。これを聞いて慣れていきたいです。また、Emikoさんのオーラを浴びてかっこいい女性になりたいです。

Top Podcasts In Education

You Might Also Like