6 episodes

新しい“何か”が起こる街・ヒルズを舞台に、都市生活を楽しむためのアイデアを提案するメディア「HILLS LIFE DAILY」がお届けするポッドキャスト。辻愛沙子さん、みたらし加奈さん、あっこゴリラさんをゲストにむかえ、森美術館で開催中の『アナザーエナジー展:挑戦し続ける力―世界の女性アーティスト16人』と、カルチャーメディアCINRA.NETの連動企画を6回にわたりお届けします!
■番組詳細
『アナザーエナジー展』は、1950年代から70年代に活動を始め、長らく欧米の白人男性中心だった美術界において、自らの信念を貫き、つくり続けてきた女性作家たちの作品を紹介している展覧会です。今回の番組では、領域は違えど、時には「ジャッジされ」「理解されない」ことを経験しながらも、自らの声や、共鳴を寄せるコミュニティの声を届ける活動をしているゲストの方々をお呼びして、「今はまだ理解されないかもしれないけれど、自らの中にある信念」や「それを届けることで、どんな“アナザーエナジー”が生まれる可能性があるのか」について対話をしていきます。
HILLS LIFE DAILY:https://hillslife.jp/
森美術館:https://www.mori.art.museum/jp/
CINRA.NET:https://www.cinra.net/
※美術展会期:2021年4月22日~9月26日

HILLS LIFE DAILY podcast HILLS LIFE DAILY

    • Arts

新しい“何か”が起こる街・ヒルズを舞台に、都市生活を楽しむためのアイデアを提案するメディア「HILLS LIFE DAILY」がお届けするポッドキャスト。辻愛沙子さん、みたらし加奈さん、あっこゴリラさんをゲストにむかえ、森美術館で開催中の『アナザーエナジー展:挑戦し続ける力―世界の女性アーティスト16人』と、カルチャーメディアCINRA.NETの連動企画を6回にわたりお届けします!
■番組詳細
『アナザーエナジー展』は、1950年代から70年代に活動を始め、長らく欧米の白人男性中心だった美術界において、自らの信念を貫き、つくり続けてきた女性作家たちの作品を紹介している展覧会です。今回の番組では、領域は違えど、時には「ジャッジされ」「理解されない」ことを経験しながらも、自らの声や、共鳴を寄せるコミュニティの声を届ける活動をしているゲストの方々をお呼びして、「今はまだ理解されないかもしれないけれど、自らの中にある信念」や「それを届けることで、どんな“アナザーエナジー”が生まれる可能性があるのか」について対話をしていきます。
HILLS LIFE DAILY:https://hillslife.jp/
森美術館:https://www.mori.art.museum/jp/
CINRA.NET:https://www.cinra.net/
※美術展会期:2021年4月22日~9月26日

    あっこゴリラ[後編]個人主義社会を生きる私たちの視点を解きほぐす作家の眼差し

    あっこゴリラ[後編]個人主義社会を生きる私たちの視点を解きほぐす作家の眼差し

    後編では、森美術館のアソシエイト・キュレーターである德山拓ーさんを交えたトークをお届けします!

     ・コロナ禍で改めて考えた「美術館の存在意義」について 

    ・「自分はすごく説明的かもしれない」あっこゴリラをそう思わせた作品とは? 

    ・5分の映像を撮るために何時間も話し続けた作家の話 

    ・「映像」がまだ美術作品として認められていなかった時代もあった 

    ・私とあなたを隔てるものはないのかもしれない。マラウイの村に行った経験や、ロビン・ホワイトの作品からあっこゴリラが思うこと

     ・今回の出展アーティストにインタビューして分かった彼女たちの共通点とは? 

    ・「抽象的ゆえに伝わらないかもしれない」現代美術を展示する中で感じる怖さと向き合い続けてきた森美術館の德山拓ーが最後に口にしたこと ……etc 



    ※カルチャーメディアCINRA.NETでは、ポッドキャストの一部内容を抜粋したインタビュー記事を撮り下ろし写真とともに公開中です。よろしければぜひご覧ください。

    https://www.cinra.net/interview/202108-akkogorilla_dnmkm



    ■ゲスト ・Vol.3(後編):あっこゴリラ(ラッパー) 

    <プロフィール> 

    ラッパー。2019年よりJ-WAVE『SONAR MUSIC』でメインナビゲーターも務める。2020年より独立し、mixtape「NINGEN GOKAKU」を発表。ちなみにゴリラの由来はノリ。 

    https://twitter.com/akko_happy_b 

    https://www.instagram.com/akkogorilla/ 



    ■出演 

    ・MC:野村由芽(me and you) 

    <プロフィール> 

    編集者。株式会社CINRAでライフ&カルチャーコミュニティ“She is”を同僚と立ち上げ、編集長を務めたのち、今年4月には新会社「ミーアンドユー」をスタート。 

    https://meandyou.co.jp/



     ・プログラム解説:德山拓ー(森美術館アソシエイト・キュレーター) 

    <プロフィール> 

    森美術館アソシエイト・キュレーター。2012年より京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで学芸員として勤め、2016年4月より森美術館に勤務。

    • 43 min
    あっこゴリラ[前編]トラップだらけの世の中で、それでも「自分でいること」の勇気

    あっこゴリラ[前編]トラップだらけの世の中で、それでも「自分でいること」の勇気

    ジェンダー差別やルッキズムを経験しながら、それに抗いありのままの自分を探し、社会に発信する表現を行ってきたラッパー・あっこゴリラさん。表現者としてフェミニズムやセクシュアルマイノリティへの連帯を示しながら、時に感じた重圧をにも真摯に向き合うなど、ご自身の体感を通して「逆境」からの「解放」を体現されているあっこゴリラさんに、アーティストとして生きる個人としてお話をうかがいました。



    ※カルチャーメディアCINRA.NETでは、ポッドキャストの一部内容を抜粋したインタビュー記事を撮り下ろし写真とともに公開中です。よろしければぜひご覧ください。

    https://www.cinra.net/interview/202108-akkogorilla_dnmkm



    ■ゲスト

    ・Vol.3(前編):あっこゴリラ(ラッパー)

    <プロフィール>

    ラッパー。2019年よりJ-WAVE『SONAR MUSIC』でメインナビゲーターも務める。2020年より独立し、mixtape「NINGEN GOKAKU」を発表。ちなみにゴリラの由来はノリ。

    https://twitter.com/akko_happy_b

    https://www.instagram.com/akkogorilla/



    ■出演

    ・MC:野村由芽(me and you)

    <プロフィール>

    編集者。株式会社CINRAでライフ&カルチャーコミュニティ“She is”を同僚と立ち上げ、編集長を務めたのち、今年4月には新会社「ミーアンドユー」をスタート。

    https://meandyou.co.jp/



    ・プログラム解説:德山拓ー(森美術館アソシエイト・キュレーター)

    <プロフィール>

    森美術館アソシエイト・キュレーター。2012年より京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで学芸員として勤め、2016年4月より森美術館に勤務。

    • 36 min
    みたらし加奈[後編]アートから受け取るエネルギー。言語化できずとも、自分の身体に残り続ける感情が生きる糧になることもある

    みたらし加奈[後編]アートから受け取るエネルギー。言語化できずとも、自分の身体に残り続ける感情が生きる糧になることもある

    後編では、森美術館のアソシエイト・キュレーターである德山拓ーさんを交えたトークをお届けします!

    ・作品の「裏側」にこそ人間性が現れる? みたらし加奈がフィリダ・バーロウの作品を観て感じたこと

    ・社会活動をアートたらしめるもの。スザンヌ・レイシーが作品『玄関と通りのあいだ』で「黄色いスカーフ」を使った理由

    ・作品に向かうエネルギーは年齢や身体の痛みをも超越する? 三島喜美代が作品づくりの過程で紡いだ言葉とは

    ・みたらし加奈が「アナザーエナジー」から受け取ったもの

    ……etc



    ※カルチャーメディアCINRA.NETでは、ポッドキャストの一部内容を抜粋したインタビュー記事を撮り下ろし写真とともに公開中です。よろしければぜひご覧ください。

    https://www.cinra.net/interview/202108-mitarashikana_dnmkm



    ■ゲスト

    ・Vol2.(後編):みたらし加奈(臨床心理士)

    <プロフィール>

    メンタルヘルスケアを身近な存在にすべく、SNSを通して活動を行っている。国際心理支援協会にてカウンセリングも行う。最新著書「マインドトーク」は重版が決定。

    https://mitarashi-1.jimdosite.com/



    ■出演

    ・MC:野村由芽(me and you)

    <プロフィール>

    編集者。株式会社CINRAでライフ&カルチャーコミュニティ“She is”を同僚と立ち上げ、編集長を務めたのち、今年4月には新会社「ミーアンドユー」をスタート。

    https://meandyou.co.jp/

    ・プログラム解説:德山拓ー(森美術館アソシエイト・キュレーター)

    <プロフィール>

    森美術館アソシエイト・キュレーター。2012年より京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで学芸員として勤め、2016年4月より森美術館に勤務。

    • 37 min
    みたらし加奈[前編]傷ついた経験は、何によって癒されるのか。人は知識や支えてくれる他者の存在に救われることがある

    みたらし加奈[前編]傷ついた経験は、何によって癒されるのか。人は知識や支えてくれる他者の存在に救われることがある

    ゲストにお呼びしたのは、臨床心理士のみたらし加奈さん。みたらしさんは、SNSなどを通してメンタルヘルスを身近なものとして広めることで、社会の中で隠されたり置いていかれたりしがちな個人の揺らぎや弱さ、傷に寄り添っていらっしゃいます。また、ご自身も同性のパートナーとの日常を発信されるなど、一人ひとりが自分らしくいる力を取り戻すご活動をされています。



    今回のエピソードでは、みたらしさんが自分らしさを取り戻したと感じられたきっかけや、激動する社会の中で傷ついても、なお「生き続けたい」と思える力の源(アナザーエナジー)をお伺いしていきます。



    ※カルチャーメディアCINRA.NETでは、ポッドキャストの一部内容を抜粋したインタビュー記事を撮り下ろし写真とともに公開中です。よろしければぜひご覧ください。

    https://www.cinra.net/interview/202108-mitarashikana_dnmkm



    ■ゲスト

    ・Vol.2(前編):みたらし加奈(臨床心理士)

    <プロフィール>

    メンタルヘルスケアを身近な存在にすべく、SNSを通して活動を行っている。国際心理支援協会にてカウンセリングも行う。最新著書「マインドトーク」は重版が決定。

    https://mitarashi-1.jimdosite.com/



    ■出演

    ・MC:野村由芽(me and you)

    <プロフィール>

    編集者。株式会社CINRAでライフ&カルチャーコミュニティ“She is”を同僚と立ち上げ、編集長を務めたのち、今年4月には新会社「ミーアンドユー」をスタート。

    https://meandyou.co.jp/



    ・プログラム解説:德山拓ー(森美術館アソシエイト・キュレーター)

    <プロフィール>

    森美術館アソシエイト・キュレーター。2012年より京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで学芸員として勤め、2016年4月より森美術館に勤務。

    • 39 min
    辻愛沙子[後編]勝ち負けの基準から自由になる。アートが示すこれからの世界のあり方

    辻愛沙子[後編]勝ち負けの基準から自由になる。アートが示すこれからの世界のあり方

    後編では、森美術館の学芸員である徳山拓ーさんを交えたトークをお届けします!

    ・人間らしさを思い出させる作品

    ・活動自体をアート作品として発表する「ソーシャリー・エンゲージド・アート」の世界

    ・「美意識」が果たす役割とは?

    ・絵画だからこそ残せること

    ・展覧会全体のストーリーづくり

    ・アーティストたちから得た気づき

    ……etc

    ※カルチャーメディアCINRA.NETでは、ポッドキャストの一部内容を抜粋したインタビュー記事を撮り下ろし写真とともに公開中です。よろしければぜひご覧ください。

    https://www.cinra.net/interview/202108-tsujiasako_dnmkm



    ■ゲスト

    ・Vol.1(前編):辻愛沙子(クリエイティブディレクター)

    <プロフィール>

    社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。

    https://arca.tokyo/



    ■出演

    ・MC:野村由芽(me and you)

    <プロフィール>

    編集者。株式会社CINRAでライフ&カルチャーコミュニティ“She is”を同僚と立ち上げ、編集長を務めたのち、今年4月には新会社「ミーアンドユー」をスタート。

    https://meandyou.co.jp/



    ・プログラム解説:德山拓ー(森美術館アソシエイト・キュレーター)

    森美術館アソシエイト・キュレーター。2012年より京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで学芸員として勤め、2016年4月より森美術館に勤務。

    • 43 min
    辻愛沙子[前編]あなたのモヤモヤはどこからくる? 「違和感を持つこと」が変化のきっかけ

    辻愛沙子[前編]あなたのモヤモヤはどこからくる? 「違和感を持つこと」が変化のきっかけ

    ゲストにお呼びしたのは、クリエイティブ・ディレクターの辻愛沙子さん。“社会課題をクリエイティブで解決する”をモットーに、主に広告やブランド作りの領域で制作を行っています。

    構造に根付く歪みに苦しさを感じても、我慢してしまう人は少なくありません。そんな中、どうすれば違和感に気づき、自分の感覚を信じることができるのでしょうか。辻さんと共にそのヒントを探るとともに、クリエイティブという手法を通して人々の心を動かすときに心がけていることや、社会のムードが変わる実感についても話をうかがいました。

    ※カルチャーメディアCINRA.NETでは、ポッドキャストの一部内容を抜粋したインタビュー記事を撮り下ろし写真とともに公開中です。よろしければぜひご覧ください。

    https://www.cinra.net/interview/202108-tsujiasako_dnmkm

    ■ゲスト

    ・Vol.1(前編):辻愛沙子(クリエイティブディレクター)

    <プロフィール>

    社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。

    https://arca.tokyo/

    ■出演

    ・MC:野村由芽(me and you)

    <プロフィール>

    編集者。株式会社CINRAでライフ&カルチャーコミュニティ“She is”を同僚と立ち上げ、編集長を務めたのち、今年4月には新会社「ミーアンドユー」をスタート。

    https://meandyou.co.jp/

    ・プログラム解説:德山拓ー(森美術館アソシエイト・キュレーター)

    森美術館アソシエイト・キュレーター。2012年より京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで学芸員として勤め、2016年4月より森美術館に勤務。

    • 42 min

Top Podcasts In Arts

You Might Also Like